「ほっ」と。キャンペーン

スンギギのスクエア




a0310535_00480146.jpg
スンギギの中心にあるスンギギ・スクエアにあるレストラン スクエア

a0310535_00495722.jpg
スンギギの中では そこそこいいランクのレストランとして有名で これまで行ったことなかったんですが 
毎年年末にある日本人会の餅つき大会の抽選でお食事券をゲットしたので(笑)友人さそってランチに行ってみました。
a0310535_00494815.jpg
場所は大通り沿いなんで道路ビュー こじゃれた感じです。
入口にはロンボクの情報誌(無料)などもゲットできますよ。
a0310535_00493124.jpg
席もけっこう奥のほうまであるんだけど いつみてもお席はゆったりめに座れる感じ(笑)
お昼は11時からのオープンで 11:05くらいにお店についたんで どこでも座り放題でした。
2階にも オープンテラスの席と 普通のお席もあるようで かなり大きい!

不定期でビュッフェの食べ放題などもやってるようで いつか行ってみたいなーと思ってました^^;
(こちらはウェブサイトのイベントページでオファーされています)

a0310535_00571453.jpg

メニューはウェスタン、アジアン 品数はそれほど多くない感じです。
ランチメニューの メインのオーストラリアのフィレステーキで Rp290.000+15%(税・サ)しっかり観光地価格 
でもまぁこれが一番お高いくらいで クラブサンドやビーフバーガーなど 西洋人が普通にランチで食べそうなものは 
Rp80.000+15% (800円くらい)

a0310535_00580598.jpg

シェアして食べよう~ってことで オーダーしたのが

a0310535_00574388.jpg
↑サーモンの前菜
a0310535_00574842.jpg
↑シーザーサラダ
a0310535_00575446.jpg
↑ サーモンと貝柱のラビオリ クリームソース

a0310535_00575921.jpg
メインは USビーフ(笑)のサーロインステーキ! 付け合わせのドライ野菜 トマト、ニンジンetc どれも美味しかったです。

盛り付けはかなり上品で 量的にはがっつりではなかったですが 女子3名
おいしそうなソースを残さず食べるために バケット追加で ちょうどよい感じ
3人でわけっこだったんで お若い人にはちょっとものたりない量かな。


食後はやっぱコーヒーでしょうってことで コーヒー&デザート コーヒーはイリー!
パンナコッタやクリームブリュレなど それなりにちゃんとしたデザートメニューもあるんです。
クリームブリュレは生姜入りとあったんで どんな味かおためしでおねがいしたけど 意外や!!美味しかったです。
a0310535_01015508.jpg
もうひとつは チョコレートムースのケーキと ラズベリーアイス 
a0310535_01022199.jpg
これもめっちゃうま~でした! デザートだけ食べにくるのもありなレベル! 

女3名 子供の話、親の話、はては お墓の話まで(笑)話題が・・・
でもワイワイと楽しく 過ごせました。

スンギギでのお食事でおすすめのお店です!

SQUARE
Senggigi Square B-10
Jl Raya Senggigi km.8 Senggigi Lombok
TEL0370-693688
Open 11:00~23:00 everyday
web: http://squarelombok.com/v2/


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2017-02-10 01:11 | レストラン | Trackback | Comments(0)

スンギギに登場 日本料理 イナリ!12月オープン

a0310535_18443239.jpg

新年の二番目のネタは 食べ物です、めでたい時にはやっぱりお寿司な日本人!
ロンボクにも 5年?くらい前に寿司を名乗る店ができたんですが よかったのは最初だけで行くたびに ガラパゴス並みの独自の進化?を遂げて こ、、これはいったい何料理?まではいかなくても日本人が見ると なにこれ?な状態になっていってます。せっかくロンボクでも寿司食べれると喜んでたのに(笑)

a0310535_18451971.jpg
と思ったら 去年12月にできたのが こちらスンギギにできました。[イナり スシバー] さて看板?の間違い探し(笑)なんか変????ふふふ
スンギギの住宅分譲地の中にぽつーんとあるんですが 看板は大通りに出ているのですぐわかりました。
a0310535_18470741.jpg
お店は一軒建てでピカピカです、入口の門もそれっぽーい!中もめっちゃ広々、、、広すぎる(笑)こんなにお客入るん?
a0310535_18493874.jpg
a0310535_18494461.jpg
a0310535_18495033.jpg
a0310535_18500551.jpg
a0310535_18495647.jpg
座敷もあります(たぶん掘りごたつになってた)バリやジャカルタだったらなんとか満員なりそうですが(笑)

a0310535_19180008.jpg
メニューはもちろんのお寿司類 と どんぶりやうどん けっこうなんでもあります。外人にはこのフュージョン寿司人気あるんんかな 私は見ても食べたいなって思うものがほぼ、、ないです。

とりあえず写真並べます!
a0310535_19240278.jpg
お寿司のセットを頼むと こーんなすごいのに乗っかってきますよ~けっこう豪華な感じがいいけど ほんまもんの木なんで結構重いんですー(笑)
a0310535_19240997.jpg
手巻きって日本のお寿司屋さんにあるんかな?? なんかアイスクリームみたい(笑)

a0310535_19242475.jpg
さんま!!って あったかい海では見れないんですよね~こんなところであえて感激

a0310535_19243762.jpg
普通にお野菜ごろごろのカレー! マタラムのなんちゃって日本料理屋ではカツカレーをたのむと ごはんの横にカツがどかーんとおいてあり そこにソース程度って量のカレーがうっすらと、、、、チキンカツのカレーソースにしたほうがいいんじゃないの?って(笑)

a0310535_19241569.jpg
オープンの 12/6に行ったこともあり ネタは当然ながら 超新鮮でした、特にサーモン!はずれなしです。
日本では トロサーモンとか言われるような感じでしょうかね とにかく脂がすごくて 美味しい。
日本にいる頃は エビがなにより好きでしたが こっちに来て サーモンとシロ(バリでしか食べたことない)が大好きに・・・・
a0310535_19243001.jpg
うどんのおだしの味は正直 関西人だし(笑) ビミョーでしたが 日本人のからんでない日本料理屋さんで ここまでできたら ほんま上出来! マタラムのなんちゃってよりは さすがに価格設定もやや高めですがこれなら納得のお味です。願わくばほかの店のように 独自の進化はないように・・・
気が付かなかったんだけど 画像見た友人が あれ???これってちょっと変?さてなんでしょう?(笑)
お肉も意外と柔らかくて けっこういけてました!薄いお肉もロンボクにはないんで うれしいですよね^^;

月一くらいでみんなで通ったり ヨーロッパの人も寿司好き多いから 観光客もジャンじゃか来てもらって うまくネタが回るようになってほしいです!

イナリは スンギギの中心地の手前 山側に増勢された 区画売りの住宅地の中に入って 60mくらいです。
長期滞在(短期でももちろん) 寿司食いてぇ~となったら イナリ 今のところお勧めです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2017-01-18 19:41 | レストラン | Trackback | Comments(0)

飯塚さんのアトリエセール開催中~

2017年!になりましたねー 2016年もえぇぇ?という間に終わってしまった、本当に1年短くて怖いです。
結局あんまり更新できませんでしたが 懲りずにお付き合いしていただけたら、、と思います。

a0310535_14210945.jpg
                                        クリックで大きな画面が開きます。

ところで ロンボクで活動している画家の飯塚さん、私のブログでも何度かご紹介しています。
ロンボクのアーティスト 飯塚さんのツブヤキ起き上り小法師 その1
ロンボクのアーティスト 飯塚さんのツブヤキ起き上り小法師 その2
ロンボクのアーティスト 飯塚さんのツブヤキ起き上り小法師 その3
飯塚さんのアトリエにおじゃましました。
上記URLにリンクしています、別窓で開きますよ。

a0310535_14311096.jpg
とにかく時間さえあれば いつも描いておらっしゃる、ほんまに絵がで好きなんだろうなと思います。
その飯塚さんが 倉庫が少し手狭になったんで 作品を売ります!とのことで 年末30日に行ってきました。

a0310535_14341155.jpg
a0310535_14342493.jpg
a0310535_14342890.jpg
a0310535_14343350.jpg
上記の作品などは おそらく今回は売られないかも?ですが気になったので 載せておきます、

私が10年以上前に購入した時の作風よりは ずいぶん薄くなってきた感じがする作品、長いこと見させてもらっているので その時々の変化とか 苦労話などは何度聞いても楽しい(苦労話ですが。。。すみません・笑)
 
a0310535_14341794.jpg
a0310535_14343610.jpg
上記は今回 驚きプライスで提供してくれてます~早い者勝ち!(笑) ほかにも目玉商品数点出しておられます。


 
a0310535_14410860.jpg
私もここのところ 字でも絵でも 楽器でも ヘタでもいいから何かこういう 自分から作り出せるものがやりたくてなんだけど
一体何がしたいのかがわからなくて もんもんとしています、飯塚さんみたいに 楽しく絵描けたら幸せやろなぁ~~~

a0310535_14444714.jpg
a0310535_14445582.jpg
ということで このほかにもてんこ盛りあります。 手書きのTシャツなんかもあります。
私はこの日 上の滝のモチーフのTシャツと絵を2枚ゲット~ ちょうど自分の誕生日やったんでいいプレゼントになりました。

a0310535_14344579.jpg
どうやって行ったらいいの~って方は ママハナまでご一報くださいね~



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2017-01-02 14:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その2)

昨日の続きです。

a0310535_17513222.jpg
出港は8:00 8:45ごろから 子供連れの家族を先にご案内(こういう細かい気配りがすごい)この日は雨模様だったので 傘もしっかり用意していました(しかもオリジナル傘・笑)荷物はとっくにスタッフが運んでくれています。
a0310535_17531434.jpg
その後ほかの乗客も乗船案内、桟橋までは1-2分というところです。前方をチャナンセット持ったマンクーが! きっと船の安全運航祈願なんでしょう すごいバリらしい!
a0310535_17541200.jpg
桟橋に停泊している ブルーウォーター5号 この船は50人乗り ほかに60人乗り 30人乗りなどあります。この画像はPCで見てる方はクリックでもう少し大きくなります。
a0310535_17553077.jpg
私が以前スランガンまでこの船を利用した時より あきらかに停泊している船が多くて ひしめきあってます(笑) お客さんが間違ってしまわないように こんな札をチェックインの時につけました、乗船前に回収です、人数チェックなどのためにも使われているんでしょうかね?
a0310535_17572280.jpg
船に案内してくれた人、荷物を運んでくれた人 いろんな方にお世話になりました!ありがとう~、さて私も乗りましょうか。
a0310535_18074846.jpg

a0310535_18075760.jpg
シートは長椅子タイプ 座席の間隔も広いとはいえないけど そんなきゅうくつでもない感じ (これも画像大きくなりますよ)
a0310535_18080464.jpg
50名で 3名用シートと2名用シート スランガンからのお客さんは30名くらいだったんで 最後に乗った私は一番前の3人用の席にとりあえず陣取りました サンダルぬいシートに足伸ばして はー楽ちん(笑)
a0310535_18081043.jpg
座席から床にはこの船も足がつきませんでした(笑)でもこの船はフットレストとまではいかないが足の短い人用に足をかけるところがあってよかった(笑)
a0310535_18081637.jpg
トイレももちろんあります、しかもそこそこ広さがあり 清潔!掃除を入念にしてるなってのがわかります。
a0310535_18221278.jpg
200馬力のエンジン5機!エンジン全開で出発~~~~とパダンバイにつくまではよかったのですが 実はこの日はエンジンの調子が悪かったようで 何度かエンジンを止めて そのたびチェック!
8:00スランガン出港 9:00パダンバイでお客さん14名を追加して 出港したすぐに一回目の停止  それから あーまた止まった、またーという感じでした。
皆さん楽しいホリデーで来ているので ちゃんと着けばいいよーてな感じでした、スタッフは焦っていましたが(笑)

メカニックの人も一緒に乗っていたので 何やら相談しながら あーでもないこーでもないと エンジンなだめながら走って 予定より30分くらい遅れて 11:45 ギリ・トラワンガンに到着しました。
このままエンジン動かなくなったらどないしよとか思いましたが いつでもなんとかなるのがインドネシア(笑)無事につけばそれでよし!
船長さんいわく 雨などで波があってコンディションのよくない時はこうなっちゃうことも あるらしいです。

スムーズにいけば それが当たり前って思いますが こういうこともあるんだと言うのをお知らせできてよかったなぁと、、、日本のようにパーフェクトにはいきませんのでー! 
Don't Worry be Happy ですねぇ



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2016-12-12 18:42 | 移動 | Trackback | Comments(0)

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その1)

a0310535_18262559.jpg
ひさしぶりのブルーウォーター乗船リポートです、前回のGiliGili ギリギリ(笑)に続き バリ~ロンボクのルートです。
いつも私がロンボクから乗るので 日本から来て ギリ息の船に乗る方にとっては???マークだよねといつも思ってたんですよね。
個人事情なんでけど せっかくバリに行くんだから 最終日もめいっぱいバリにいたい(最終フライトは19:45・笑)だったんですが 昨今ロンボクにも大きなモールができて バリに行ったらのぞいてたお店がロンボクにも来たので ショッピングの選択肢はなくなったので 朝イチでバリを出発しても 未練がなくなりました(笑)

12月現在 オフシーズンで ブルーウォーターは一日1往復のみ サヌール近くのスランガンから8:00出港 9:00パダンバイ経由 10:00ギリトラワンガン到着 10:30 ロンボク本島(トロコデ)~11:00ギリアイル というスケジュールです。

復路は 11:15 ギリ・アイル発 11:30 ロンボク本島(トロコデ)発 11:45ギリ・トラワンガン発 パダンバイ 13:00到着  スランガン 14:00到着 です。

いったん バリからの乗客を降ろしてから バリに向かうお客さんを乗せるので 10:00にトラワンガンでボートが来ても バリに行くお客さんは乗れないということです。
ちょっと無駄な動きのような気もしますが これだったら 荷物の取り間違えなどないでしょうね ほかの船では 乗る人 降りる人 同時ってのもありました。
a0310535_18551718.jpg
8:00スランガン発 私はクタのホテルに泊まっていて ピックアップは6:30-7:00 基本ほかのお客さんと乗
り合いになりますが この日はクタにはほかのお客さんはいないってことで 私一人だったので 6:45にピックアップでした。

前回の ギリギリでは3組乗り合いで 最初にピックアップのお客さんが寝坊したとかで かなり待ちました。
ブルーウォーターではこういううことがないように 追加料金でプライベートの送迎も往復受けています(2016年現在 Rp150.000/車の追加料金)
a0310535_18554068.jpg
スランガンに直行~ってことで なんと15分くらいで到着! 普段は40分以上はかかるようなところなのに、、、さすが朝ですね
a0310535_18555558.jpg
到着すると とりあえずは 預け荷物をスタッフに渡して カウンターにチェックインです。
a0310535_18572499.jpg
うちのような業者に頼んだ場合でも 名前だけでチェックインOKです。(特にバウチャーなども必要なし)
a0310535_18564098.jpg
向かって右はいつもお世話になってる セールスの女性、この日は土曜日でお休みだったのに わざわざ出勤してくれはって 恐縮でした^^;
いろんな船の方と電話越しで話したりするのですが ブルーウォーターはいつも気持ちよく対応してくれるので 安心です。
a0310535_18565805.jpg
a0310535_18571083.jpg
a0310535_18575842.jpg
待合はテーブルとイスで 無料のコーヒー、紅茶を飲みながらのんびり過ごせます、もちろん フリーwifiもありました。
a0310535_18584471.jpg

6:30-7:00のピックアップだと 普通のホテルは朝食が7:00からというところが多いので この場合前日にブレックファーストボックスを頼んでおくと パンとバター、ジャム バナナと卵など 簡単なものをつめてくれるところは多いので こちらで食べることもできます。ここだとコーヒー飲み放題だし(笑)
a0310535_19013839.jpg
a0310535_18582327.jpg

こちらでも サンドイッチ類がオーダーできるようなので トマトチーズサンドイッチを頼んでみました、時間ぎりぎりの人でも慌てないように お弁当仕様なので安心、お味もまずまずでした、ポテトも揚げたてで美味しかった。 
クラブサンドイッチ、チキンサンドイッチなどは Rp50.000 トマトチーズは Rp350.000(2016/12現在)でした。
a0310535_19023940.jpg
ワンコがじーーーっと見つめる中 さすがにトマトサンドは君は食べないよね(笑)事務所の番犬君?
パダンバイなどは色んな船会社がひしめき合ってて こんなゆったりな待ち時間ではないので こういうところもブルーウォーターのポイントは高いです。
(パダンバイのブルーウォーターの事務所はここよりかなり狭いですが 待合スペースは他とくらべまだゆったりめです)

スランガン島の南には バリのゴミを埋め立てる処分場があり 朝から大雨が降ったこともあり けっこう匂ってきたのが やや辛かったです。
まぁでも 待合のほんの半時間ほどですので 我慢^^;

次回に続く
ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村



[PR]
# by bagus_lombok | 2016-12-11 19:12 | 移動 | Trackback | Comments(0)