4年ぶりの リンジャニトレッキング その1

a0310535_1435369.jpg


リンジャニ山に登ってきました 2度目の挑戦でやっと山頂に立てました~!

前回は2010年10月に東京のグループに同行させていただきました。
この時は初めてということもあり 他の方々に迷惑をおかけできないと山頂アタックは断念(今回登ってみて やめといて正解だったと再確認・笑)

4年ぶりの今回は 富山からのお客様 ウォーキング冒険塾 の14名様 平均年齢 66才! 普段から 歩く事を基本に楽しんでおられる方ばかり。

ツアーをコーディネイトされた 「歩くエコツアー」の有吉さん以外 全員60才以上のメンバーさんでした!最高年齢は今年78才の男性
前回2010年が74才?の男性だったので うちのお客様での最高年齢記録更新。
この78才の男性は 58歳から山登り始めたんだそうで、、、、50を手前に もうこれからじゃムリなんて思ってた自分が恥ずかしくなっちゃった。

今回のツアーは3日間で スンバルン側から登り 山頂アタックして そのまま同じ道を戻るスンバルン戻りの 通常なら1泊2日を2泊3日にした
かなりゆったり登りましょうというプランでした。 それでも 私はその中でも一番カメでしたが、、、とほほ。

今は乾季真っ盛りのはず、なのですが お客さんが来られる3日ほど前にマタラムでもけっこうな雨が降ったり ちょっと天候的に怪しい感じで ドキドキでした。
(実はこの雨が そののち よかったのかも?ということになったりしました)

a0310535_14323797.jpg


今回はマタラムのホテルに宿泊して 朝5時ピックアップ!西回りで走ること3時間で スンバルンの村に到着~! 到着後 準備体操をして出発。
詳しい模様は前回2010年のとそんなに変わらないので おおまかに。

2010年10月のブログです、さすが初回 かなり細かく書けています(自画自賛・笑)
その1(前泊スンバルン) その2(1日目) その3(2日目1) その4(2日目2)その5(3日目1) その6(3日目2) その7(4日目) その8(番外編 山頂アタック)

地図で説明すると 今回は左の Sembalung Lawang (1156m)から Sembalung Creater Rim (pelawagan2) 2639m をへて 3726mの山頂アタック

a0310535_14332070.jpg


標準的な早さで
Sembalung Lawang -2H- POS1 -1H- POS 2 -1.5H- POS3 -3H- Creater RIM
Creater RIM - Summit は3.5時間 下り1.5時間 


a0310535_14334182.jpg


そんなこんなで 登り始めました 2度目のリンジャニ山!今日のルートは4年前と同じなので だいたいのイメージは頭の中にあった分若干楽に感じました。 

a0310535_14334916.jpg


途中からガスが出てきて 曇った中と同じような感じで 日差しも受けずだったので快適でした。途中 チュマラの木から風がふくたび  ガスで溜まった水滴が
雨粒みたいにポタポタと落ちてくるので その度に雨?とドキドキしましたが結局この日は 雨はふらず。

問題はPOS3からの急激な上り坂 ここから 打ち合わせどおり うさぎさんチームとカメさんチームに別れて登る事になりまして 私は当然ですがカメさんチームで、、、(笑)
当初から 車酔いで調子の悪かった女性1名と 最高齢の方が途中でペースが落ちましたが
カメさんチームのガイドと ポーターが手をとって一緒に登ってくれたおかげで2名さんも脱落することなく アタックキャンプに到着しました!

a0310535_14343491.jpg


クレーターの上にきて ほっとしたお二人 パチリ! ほんまによかったです。

a0310535_1434141.jpg


途中2000mすぎたあたりから ガスの層を抜けて 雲の上に・・・・眼下に広がる雲海が めーっちゃ綺麗でした♪遠くのスンバワの山も見えていました。

今回びっくりしたのが 道の途中で ジュースやビールを売る店があったこと(笑)店と言っても簡易テントの前にゴザひいて 飲み物並べてるだけなんですけど
アタックキャンプにももちろんありまして! 地上では1本 16000ルピアの缶ビールがここでは5万ルピアに!(笑) 運ぶ苦労を考えたら それも納得のお値段ですが(笑)

a0310535_14352079.jpg


4年前にはこんなものはなかったので 地元の人もなかなか知恵をつけてきている模様、、私も1本もらいました! 明日のために飲みすぎ禁物(てかお金が・・・笑)
私(1名女子なのでお分かりいただけると思いますが)の右手のあたり ちょっと後ろにとんがってるのが
バリ島のアグン山 ロンボクから見える姿はまさに富士山!

a0310535_171048100.jpg


綺麗に焼けていました。

本日のお食事 初日のガドガドに唐辛子がちょっと入っていたので 以後チャベ(唐辛子)なしでお願いしました、
ピリ辛はインドネシア人にとっては 辛いうちに入っていないので辛いのが苦手な方は no chili と最初に言っておくとよいでしょう~!
a0310535_14352792.jpg


a0310535_14353119.jpg

翌日は日の出のあとに出発ということで この日20:30ごろ就寝 
朝方2-3時ごろのご来光見物チーム(通常はこの時間から登ります)のザクザク歩く音で目覚めましたが そのあとまた ひとねむり。。。いつもよりよく寝たかも(笑)
今回はホカホカカイロがなかったので ニット帽に手袋 タイツばきとかなり重ね着で寒さをしのぎました、、、、風がなく静かな夜なのがよかった(前回は風がびゅーびゅー)

つづく

トレッキング ツアーは ママハナが親切丁寧にお応えできる(なんせ登ってますからw)
じゃらんじゃらんロンボクが手配しますよ~♪ 

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2014-07-20 14:52 | ツアー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lombok.exblog.jp/tb/20016456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K◎ at 2014-07-21 13:11 x
こんにちは!
皆サン 楽しまれていますね~!
ウチの母も 事故と持病で 脚が悪いのですが 山が好きで
普段は 正座をすることすら出来ないに
山に行くと 誰よりも早く 元気に登ってゆきます
お陰様で お母さんって ホントに脚が悪いの?と、噓つき扱いです!(笑)
母が見たら 行きたがるだろうなぁ~!
Commented by ママハナ at 2014-09-30 23:08 x
お母様 足が悪くて 山登りできるなんて すごすぎる、、
というか そんなことあるのですか?(笑)
リンジャニ山 登られた方 「かなりキツイ山ですよ」とおっしゃられますが
その山の頂上まで行けた!ということで 満足度も高いかと、、(多分・笑)思います。



<< 4年ぶりの リンジャニトレッキ... 2014 プリマスの新しいスパ... >>