ロンボクのアーティスト飯塚さんのツブヤキ メイキング起き上り小法師 その3

ゲスト投稿のロンボクの日本人アーティスト 飯塚正彦さん 3回目 これ最終回です。

a0310535_1317100.jpg


a0310535_165113.jpg


この先の沼地、いわゆる試行錯誤は、家内制手工業から更に前段階の問屋制手工業の形態を取る僕にとっては、一応業務上の秘密といったところなので詳細は控えますが、重心が安定しないものを固定し、曲面に綺麗な線を引くことがことのほか難しく、工夫のみならず技量を求められるものだと実感しました。

a0310535_162960.jpg


初の納品に行った時に、他のところから納品された小物入れの配色の一つが良くないと思ったのでおかみさんにその旨を伝えたら、面白い返事をもらえました。

a0310535_171579.jpg

a0310535_175181.jpg


「うん、でもね、お客さんが選べるってことも大事だから。」

おおっ、そうか。猿だけではいけないのだ。
ちょっと天然が入っていそうなリアクションですが、さらにやる気を出して、猫、鶏、象と現在四種類、ほぼデザインが決まりかけています。

a0310535_181040.jpg

a0310535_183343.jpg


ありがたいことに小物入れのアイデアまで出てきましたが、それにかまけて量産の作業をしていないのは良くない癖です。とは言えまだ小法師が売れ筋のものかどうかもはっきりしていないのですが。

a0310535_19358.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------

飯塚さん ありがとうございました!

とりあえず 起き上がり小法師の新作も楽しみです♪ 
これは スンギギのバヤンというお土産物屋さんで購入することができますので スンギギにいらっしゃる方ぜひ サントサホテル入口の横にある Bayan Lombok をのぞいてみてください。
日本に送って欲しいよーと言う方おられましたら コメント欄にメッセしてくださいね!
スンギギでお土産買うなら~
こちら旧ブログの中のバヤンのお話し 値段などはもうめちゃ昔の話なので無視してくださいね~!
日本と違って 毎年どんどん値段は上がり続けてるんですよー。。。。


飯塚さんといえば とにかく時間があれば 紙に向かって黙々と描いているというイメージなんです、お嬢さんを迎えに来て待ってる間や ミーティングの合間など、ほんまに描く事がお好きなんだなぁと 羨ましく思います。
私も子供の頃はマンガのようなものを せっせろ描いていました、ここ数年以前のようにイラストなんかをちょこちょこ描いてみたいなぁなんて思うようになりましたが 思うだけで手は動かず。。。
何描いていいのかわからないんですよねー 飯塚さんのように毎日描き続けてもネタが尽きないって 本当に素敵な事だなぁと思います。(でもその影には↑この葛藤ということですね^^;)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2015-03-27 01:28 | その他 | Comments(3)
Commented by 2121katcat at 2015-03-27 12:50
こんにちは!
とても 夢のある楽しい作品ですね!
丸いもん好きの自分には ストライク的です!
クジラも イイし イカさんやタコさんも 捨てがたいし
anglerが イイかなぁ~♪
Commented by bagus_lombok at 2015-04-01 00:39
katcatさん
丸いもん好きなんですねー 
この起き上がり小法師 ずらっと並ぶと コレクションしたくなりますよ(笑)
Commented by まさ at 2015-04-26 23:00 x
こんにちは
飯塚さん!お元気なようですね!ブログの更新が滞っていたのでちょっと心配していました。
私的にはイカ・タコ・アンコウ・ハリセンボンが良いです!!!
Facebookの記事もシェアさせていただきました。
高校友人より。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 我が家のドラゴンちゃん観察日記 ロンボクのアーティスト飯塚さん... >>