飯塚さんのアトリエにおじゃましました。

a0310535_1728345.jpg


先日 ブログでロンボク在住 日本人アーティストの飯塚さんの起上り小法師の話を紹介したら 
それを見ていたお客さんが飯塚さんのアトリエに行きたいとおっしゃるので ダイビングのあとにご案内してきました。

a0310535_17302378.jpg


ジャカルタに単身赴任している方ですが 娘さんが今中3で来年受験、、、、今度日本に帰る時のお土産に 験担ぎになる 起上り小法師がぴったり!じゃないかー、飯塚さんの絵も見てみたかったんだそうです。

上の画像は去年の年末にうちに来た 起上り小法師のお猿さん、 

a0310535_17341975.jpg


そしてこちらが飯塚さんのところにいた 過去(右)と現在、
初めてこの起上り小法師を作った時 球体に絵を描くのがこんなに難しかったのかーとご本人びっくりされたそうで 記念に、、と第一作目のお猿さんを大事に置いてるんだそうです(笑) 
やっぱり作れば作るほど手慣れた感ありますよね^^ 最新作のは 尻尾が立体でついていました、以前のは描いた尻尾で平面

a0310535_1737473.jpg


お手製のテーブルをおもむろに上げると 中に小法師ちゃんがいっぱいいました(この下にもまだいます!)
一個一個手作りなので すべてちょっとずつ変化があって 見てて飽きません。

a0310535_17393752.jpg


絵も色々見せていただきました、 こちらも ずーーっと飯塚さんの絵を見ているのでわかるんですけど 描き方とかも旬があるようで 最近はアクリル絵の具べったりの濃い~感じの作風ではなく 軽い色の乗せ方だけど ディティールが細かいものが多い感じです。

a0310535_17395041.jpg


↑ これはけっこう昔に見せてもらった絵、昔は可愛い女の子の絵とか 村の風景まるごと、、、今回そのような絵は画像にはないですが たとえば川で選択する女達の横に素っ裸で泳ぐ子供たち その近くで闘鶏してるオッサン、お祈りに行く人 屋台のお兄さん、、、いろんな人の描写がキャンバス一枚にひしめいてるような絵(笑) これぞ飯塚さんの絵というイメージでしたが 最近はそういうのは描いてないみたい。

a0310535_17475869.jpg


けっこうあっさりしています(笑)風景画、、、でも牛を引く人や なにやら語らってる恋人??の飯塚節がちらちら

a0310535_17491391.jpg


地図シリーズも バリ、ロンボク もう何枚も描いているようで こちらも書く度に違う味で面白いです。
こちらは原本は売らず 小さくしてプリントしたものを スンギギのバヤンで買うことができます。

a0310535_17505125.jpg


うぅぅ でもやっぱりこの原本の色使いがいいんですよね、ほしいなぁー

a0310535_17514029.jpg


こちらはロンボクの地図、空港が中部に移ったからと描いたものだそうです(笑) もっと大きい物は スンギギのバヤン(土産物屋)の隣の両替所の壁にやはり非売品ですがかかっていますので ぜひ見てください これは昔の空港バージョンです (両替はしなくてもいいですよ・笑)

a0310535_1753162.jpg


a0310535_17532786.jpg


地図に描かれている生き物、、、、かわいい~~

a0310535_17545215.jpg


ツバメもよく絵の中に登場しています(笑) これは今回お客さんがお買い上げの リンジャニ山の絵の中で飛んでいた子です。

a0310535_17565159.jpg


ツバメの背景も この砂浜のつぶつぶも 一粒一粒こんもり盛り上がってる、、、、細かいです。

飯塚さんと言えば前にも書きましたが 子供の送り迎えとか ちょっとした待ち時間でも スケッチブックを持ちあるき ヒマさえあれば 何か描いてられるイメージです。。。そんなに打ち込める事がない私には 羨ましい限り、絵描いてみたいんですけど 何描いていいのかがさっぱりわからない(笑)

a0310535_17595097.jpg


心から楽しんで描いてるから 見てるこっちもウキウキするんですよね♪

a0310535_1803254.jpg


絵談義に花が咲きまして 最近 遊びで描いてみたという 軍艦シリーズも裏から出てきて(笑) 私は一番下のくじらの潜水艦??がお気に入り

クニンガン(バリヒンドゥのお祭り、日本で言う送り盆みたいな行事)前で 奥さんがお供えものつくりでお忙しい中おじゃましちゃって^^;; 
でも いろんなお話を聞かせてもらって 楽しい時間を過ごしました。

飯塚さんも「ロンボクで描く、飯塚正彦」というブログをされているのですが ロンボクの地図を 他のサイトで勝手に使われてしまい 安易に作品をブログに載せるのもどうなんだろうと疑問を感じ 今まで載せたものをけっこうな数削除してしまったそうです。

今回の私の画像は ちょっと斜めから撮ったりとか 真正面まるまま写らないようにして 許可をいただいて掲載しています、私も以前 すごくがんばって撮ったカメや魚の画像を断りなく使われて いい気はしなかったので お気持ちよくわかります。。。

a0310535_1822299.jpg


しかし 自分はこういう絵を描いています!と世界中の人に知ってもらいたい、という気持ちもあるのも事実、、、このあたりのさじ加減がとても難しいところかな?と思います。

私も飯塚さんの素敵な絵 沢山の人に知ってほしいですからねー!

飯塚さんの絵は スンギギのサントサホテル入口横にある バヤンというお土産物屋さんに お手頃な大きさとお値段のものがあり 気軽に見ていただけます、起上り小法師も良心価格で置いてますので ぜひスンギギにお立ち寄りの際はご覧になってください。夜10時くらいまで開いていますよ。
ご自宅に置いてあるものは サイズも大きく お値段もご相談(非売品も多い)のもの多し、、です。



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2015-07-25 18:36 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lombok.exblog.jp/tb/21483303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< やっぱりサンゴが元気だった 東... ロンボクの中のバリの村にて >>