ロンボク~バリ スピードボート体験 ( GiliGili 編 その1)

お正月以来のブログ更新です、まったく書くことができませんでした。
忙しいというよりは 気分的なものですね、もう読んでくれてる人いないなきっと^^;

ひさしぶりのお題はスピードボート体験記です、今回はその名も ギリギリ(笑) 日本人的には 大丈夫ですか?とつっこみいれたくなる名前です(笑)

a0310535_17382214.jpg


いつもはロンボクから乗るんですが 正直手配してて不安なのが バリ島のピックアップってどうなんだろう?ということ
今まで何社かお客さんのバリ~ギリをお願いしたことがあるんですが 何回か時間通りに迎えに来ない!ということがありまして、、、、そのたびにこっちは バリの事務所に電話して てんやわんや!
ということで今回はそのピックアップも体験すべく 前日はバリの安宿に宿泊しました!
ピックアップは朝7時~7時半くらいだったんです 宿は大通りから少し小さな道を入ったところなので 大通りで待ちますと 前日ドライバーの電話で確認した、、、はずですが 時間になっても気配がない、結局約束の時間を大幅に遅れて8時ちょと前に到着(汗)
車は乗りあいでほかのホテルの人もピックアップするんですが そのお客さんが寝坊してたらしい、、、あぁこういうこともあるんだと 学習させてもらいましたよほんと。。
車に乗ると 白人の女子2名(たぶん彼女たちが寝坊したと思われる) 日本人か?アジア系の男性が1名乗っていました。

a0310535_1742147.jpg


助手席に乗せてもらって ドライバーにいろいろ聞きながら パダンバイまで約1.5時間 道は混んでなかったんでけっこうスイスイ進みました。

a0310535_1825164.jpg


パダンバイのギリギリのオフィス もうけっこうな人数 チェックインを済ませて待っていました。

a0310535_1834332.jpg


到着すると 荷物係のおじさんに行き先を聞かれ 手首と鞄にロンボク行きのタグをつけてもらいました。

a0310535_1811127.jpg


今回感心したのが ギリギリは預け荷物はスタッフが運んでくれること! ブルーウォーターはスランガン発着はスタッフが運んでくれるのですが パダンバイは基本お客さん自身で運びます。
ほかの船も自分でえっちゃらほっちらと運ぶところがほとんどなので このサービスは花丸です!

a0310535_1884348.jpg


あとはカウンターに用意された オリジナルのギリ・マップ これもうれしいサービス

a0310535_1893332.jpg

a0310535_1894115.jpg


奥のカウンターでチェックインを済ませて 10時の出発まで あと少し。

a0310535_1819573.jpg


お客さんを誘導して 乗り場で船を待ちます、バリが始発なので 船は近くに停泊しています。

a0310535_18195323.jpg


船が到着して スタッフが運んできてた荷物を船に入れます、こちらもブルーウォーターと同じく 船の前に荷物用の入り口があり お客さんとごちゃまぜになることなく スムーズに運び入れていましたよ! これもなかなかいい!

a0310535_1821212.jpg


4-5人で運び入れていました、しかも荷物専門のスタッフです。

さて船に乗ります~、続きは次回!

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-06-02 18:24 | 移動


<< ロンボク~バリ スピードボー... 2016年もよろしくお願いします。 >>