まるで天国、東ロンボクのギリ・カパル

ロンボク島の東 隣の島スンバワ島との間にもたくさんの島がありますが
ほとんどが無人島! じわじわ開発の手が伸びてきて いつまでここがこんな姿でいられるか?溜息です。

そんな島々の中に 干潮時だけに姿を現す島があります その島の名前は Gili Kaparl (ギリ・カパル)

a0310535_00354700.jpg

この日は 朝8時にスンギギを出発して 島に着いたのが10:30ごろ、近ずいてみると、、、やった 誰もいない~~! 島には海鳥達が休憩中



船が近づくと 鳥たちが一斉にはばたいて飛んでいきました、、、、、その一瞬の美しさ、残念ながらスマホのビデオでは全然撮れてませんでした(残念)

a0310535_00225038.jpg
どうですか?この水の清らかさ、、、、こうやって見ると 同じギリでも 北西にあるギリ三島(トラワンガン、メノ、アイル) 海の色はきれいだけど
乱開発されすぎて もう水はそんなに綺麗じゃないんだなーってのが一目でわかる、、、、

命の洗濯できそうな島でした! こんな姿でいられるのもいつまでやら??? ですよほんと 行ってみたい!って思った方 本当に早くお越しくださいね。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-09-27 00:37 | ダイビング | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ロンボクで 安心して替えられる... インドネシア土産にいいんちゃう? >>