船着き場の男の子

ブルーウォーターに乗ってバリに行くお客さんを送っていってました。
ふと見たら3歳くらいの小さな男の子が一人船をじーーーーーっとみてた。
a0310535_12342030.jpg
繁華街のマタラムやスンギギから車で1時間かかる田舎の村に毎日たくさんの外人、ローカルの観光客がひっきりなしに行きかうトロコデ(Telukkodek)
私は日本の田舎町育ちで外人を見るなんてことはほぼない子供時代だったから こうやって育った(外人見るのがフツー)って子がこれからどう育っていくのか?興味津々w
a0310535_12343411.jpg
それにしても この村もギリへの玄関口になってお金持ちになったなーと 子供の身なりを見て思うのだった、、、
昔(20年前)なら ほぼボロボロの服やったもんなぁ~

a0310535_12373667.jpg
去年までこのあたりから出航してたスピードボートは現在 パブリック港であるバンサルに移動している会社が多いですが
うちが一押ししているブルーウォーターは乗船はまだトロコデから(DreamDiversの看板が目印)
バリ行きの船は ギリ・アイル~トロコデ~ギリ・トラワンガンの順でお客を乗せて 最後にバンサル港でお客さんのリポートを港の事務所に報告してからバリに向かっています(2017/2月現在の状況)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2017-02-26 12:48 | その他


<< スーパーの駐輪場にて スンギギのスクエア >>