カテゴリ:ツアー( 35 )

ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その4

a0310535_17362855.jpg
せっかくこんな遠いところまできたんだから(?)お土産でも買う?

a0310535_17370886.jpg
園内には2か所 お土産の帰るところがあって 中央のクジャクさんやしかさんがいるエリアの中に メインのお土産ものの建物があります。

a0310535_17374075.jpg
a0310535_17392944.jpg
Tシャツがメインで ほか欧米人が喜びそうな エスニック柄の布バッグや おこちゃま用の小物やぬいぐるみ、、そんな量は多くないです。
とりあえず象さんのモチーフのものが多数!象さん好きにはたまりませんね
a0310535_17382553.jpg
つっこみどころは、、そこそこ広い店内なのに Tシャツ売ってるのに 鏡がないんですよね^^;

a0310535_17395272.jpg
2回とも 自分用にTシャツとタンクトップを購入 20%オフにつられたー。
TシャツはXL、気持ち大き目でお尻がかくれる 私にはナイスなサイズw
タンクトップは見た目が大き目だったのでMだったけど、 帰って着てみたら なんと パツパツのジャストサイズ! 
スレンダーなお姉さんだったら それもかっこいいんだろうけど 
50代のおばちゃん そのままでは外では着れそうもない、、、 ということで出番なさそう
a0310535_17405160.jpg
かわいいオリジナルの巾着袋に入れてくれます、そのままほい!と渡すより こういうのちょっとうれしい?
Tシャツにはパークのオリジナルロゴが入ってました!ちゃんと Lombok って書いてありますからね。
a0310535_17401761.jpg
もうひとつは正面玄関入ってすぐ左にあるところ こじんまりとTシャツ 帽子 布バックなどおいています。 
ここの床のタイルが象さん模様で超かわいいかったです。
a0310535_17403117.jpg
ロンボクでよくどこに行ったらよいですか~なんて聞かれるのですが 
一日コースなら この象さんと+近くの滝のセットがのんびり回れて(しかもトイレもきれい)おすすめです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-23 17:47 | ツアー

ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その3

がんばって毎日書くつもりが・・・(笑)さぼり癖がつくとなかなかですねぇ
a0310535_13062640.jpg
北ロンボクにあるエレファントパークの続きです、今回はレストラン編
実は 10/18にNTB州日本人会の遠足でこちらに再訪しました。
前回は9/21なので1か月ぶり、前回は昼から出たので到着が2時、食事はしなかったので 今回皆が食べたものを激写しました。

a0310535_13135072.jpg
肝心のレストランの画像をほとんど撮っていないので公式webサイトより拝借 ^^;

a0310535_13182245.jpg
余談ですが このレストランの奥にあるトイレ、エアコンが効いてて きれい!ここで昼寝したかったくらい(笑)
18日は朝から行ったのでお昼の時間がめちゃくちゃ暑かったのです。オアシスのような場所でした。
a0310535_13181331.jpg
こchらはオープンエアー。レストランの中央には私たちのようなグループに便利な大きなテーブルもあって
 時間帯によりますが 象さんと写真を撮る場所を見下ろすような場所にあるので 象見ながらのお食事もできます。
a0310535_13152003.jpg
1日前の予約が必要ですが 象さんと朝ごはん というパッケージ(Rp380.000/pax 子供Rp304.000/pax)もあります。
場所はもうひとつあるカフェにて 間近で象さんとオランウータンを独り占め?(ほかにお客さんがあるとシェア)
で朝ごはんがいただけます。(朝8-10時)
a0310535_13194182.jpg
通常は9時オープンなので 8時から食事の予約をしておけば 本当に貸し切りになる可能性は大きそう 
なかなかこんな経験できないんじゃないでしょうか?
http://lombokelephantpark.com/tickets-packages/

18日の私たちのお昼ご飯!暑かったのでメニューにビール(ビンタン大Rp40.000/本)の文字が169.png
冷たくしたジョッキとよく冷えたビールで 一部の呑んべえで乾杯167.png ぷはーーーーおいしい~~!(写真なし・笑)
a0310535_13202992.jpg
カルボナーラはベーコンが豚、牛 どちらか選べます(ムスリム対応)この下のまな板のようなプレート流行り?(笑)
a0310535_13213149.jpg
a0310535_13214475.jpg
a0310535_13215097.jpg
a0310535_13220486.jpg
a0310535_13221769.jpg
こんな風にいろいろ頼んだ&ほかにも欧米人が数グループ 同じような時間に入ったので きっと厨房は大忙しだったんでしょう、、、
皆の分そろって出してもらいましたが待った時間が長かったです ヘタすると小一時間、、、
(この辺の心使いは評価すべきか?ばらばらでもできた順に運ぶか聞いてほしかったかも?といううわさも) 
まー皆おしゃべり好きな主婦が多かったのですが、それでも待たされた感が大。

ランチは時間をずらすか 入場券にランチセットがついてるパッケージで皆同じのを食べるのが 待たずにすむコツかもしれません。
通常の入場券がRp200.000/pax 子供Rp150.000/pax (象ライドはついてない)
ランチパックがRp300.000/pax 子供Rp240.000/pax(象ライドはついてない)
象乗りとお土産のついた豪華版ランチパックが Rp550.000/pax 子供 Rp450.000/pax(2-12歳)

あとは全体的に量が少な目です^^ 付け合わせの野菜とクラッカーやソースで
大きなお皿が一応満杯になっているように見えますが フィッシュアンドチップスの魚は えっ?というくらい小さかった(笑)
ま、、、ま(笑)
パスタとアイスティでRp100.000程度だったので 入場券+ランチのパッケージが
お得で ロンボクらしいものが食べれるかも(隣の欧米人のをのぞき見)
a0310535_13310651.jpg
前回行ったときはインドネシアの祝日だったから=お客が多い ショーケースにはケーキが並んでいて 
これを3種食べ比べましたが どれも美味しかったので今回の遠足も皆に宣伝していたのですが 
この日は残り物みたいなのが3切れのみで残念、、、  
このほかオランウータンをツーショット撮影のそばにある TessyCafeではおいしいアイスクリームが食べれます。
ひとすくい味見もさせてもらえますよ111.png
a0310535_13374920.jpg
前回は2時に入って 象ーオランウータンー爬虫類~象さんライドとのんびり回っていたら あっという間に閉館時間の5時になってしまい 食事する時間もなかったのですが 今回は10時すぎに入って 1時間もランチで待たされたけど 
13時にはもう帰ろうかという雰囲気になっていました。(こちらも3時間)
動物見てた時間が実質2時間くらいということになります。今回も皆象に乗ってたら もう少し時間使ったのかな??? 
参加者の方 タイですでに象は乗ったという経験者がいたので 今回は親子1組だけしか乗らなかったんでした。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-22 13:43 | ツアー

ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その2

a0310535_17323342.jpg
名前はエレファントパークですが さすがに象だけじゃない
かといって バリのサファリのように広大な土地に いろんな動物がわんさか
、、、というわけでもなく(笑)そこがロンボクらしくてよいんです。

園にはほかに オランウータン、くまさん、小さなかばさん、立派な角がある鹿?クジャクさんや おさるさんなど 
個人的には動物園は大好きってわけではないんだけど できたからにはお客さんにたくさん行ってもらって 
動物たちが大事にされるように(餌代が、、、)なってほしいと願っています。 
インドネシアはスラバヤの動物園が世界で最低な動物園って言われるくらいひどい環境だしね、、、(ここは国が管理している)
バリのサファリみたいにお客さんだらけなのも ちょっとなので 今くらい(よりもちょっとにぎやか?)で 
長らくがんばっていただきたいです。足を運ぶのが応援になりますよね。
a0310535_17343823.jpg
園内でツーショット写真が撮れるのが昨日の象さん(スマトラ象が4頭)
そしてカリマンタンから来たオランウータン この日写真撮ったのは ♂のオランウータン君でした(名前忘れちゃった)
a0310535_17355337.jpg
特に並ぶわけでもなく お客さん 順番に好きなだけ 撮ってました。
最初はおりこうさんにしてくれてたけど 後半はさすがに飽きちゃうよね たいくつそうにしてました。

バッグからのぞいてた ペットボトルを見つけて取られたり(笑)手に持ってるのがそれ、上手に飲んでました。
私はサングラス 取られそうになりました。イヤリングとかも引っ張られるみたいなんで そういうものははずしとくのが無難
一緒に写真撮らせてくれてありがとうね。

a0310535_17415721.jpg

そして爬虫類コーナー(笑)ここは好き嫌いが別れそうなところで 閑散としていたんで 
けっこうな時間 遊ばせていただきましたよ(爬虫類好き・笑)
a0310535_17420802.jpg
南米からはるばる来られたという イグアナ君 目を離してると やっぱり逃げようとしてるし(笑) 
係員さんに連れ戻されていました、、、ごめんよぉ
a0310535_17434702.jpg
パイソン柄でおなじみの大蛇様 脱皮したばかりということでつやつやしてました! 
大昔シンガポールのロープウェイ乗場かで 大蛇と写真撮れるコーナー
があり 嬉しそうに首にまきつけてもらって撮ったのを思い出しましたw
a0310535_17422773.jpg
ここなら首に大蛇様 横に大きなイグアナちゃんはべらせて写真撮れますよ。

なんてだらだらしていると 時間ももう4時すぎて もう少しで閉館時間がせまってる
早く象に乗ってくださいとお呼びがかかりまして 急いで象さんに乗れる場所までー
a0310535_17442182.jpg
念願?の象さん 初乗りです やっぱり乗るときは安定しないので 気をつけて乗らないと、、 ちょっとドキドキでした。
a0310535_17440465.jpg
限られた園内のコースを 10分くらいでしょうかね?のせてもらいました。
後ろに手を伸ばして お尻の上のあたり触ったら、、、ざらざら ちくちく!!
そして 象さんの尻尾でばしっ!!! 女の子だったからね ごめんごめん
a0310535_17443102.jpg
途中動かなくなった、、、と思ったら、、、 

トイレタイムでした、、、、じょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たぶんバケツ5杯以上分くらい?すごく長いこと音が聞こえてた。
園内はフンが固まって落ちてるなんてことはなかったんで しちゃったら 即お掃除隊員さん出動なんだろうな

こういうハプニングも思い出になりますよね。
つづく

ランキングがじわじわ上がってきてます いつも押してくださってありがとうございます!
今日もポチっと よろしくお願いします。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-17 17:57 | ツアー

ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その1

a0310535_17060671.jpg
ギリに近い北ロンボク県に今年オープンしたエレファントパークに行きました。
a0310535_17310578.png
我家のあるマタラムエリアからは1時間半近く スンギギからなら 1時間ちょっとの距離
a0310535_17061795.jpg
a0310535_17063343.jpg
入口入って階段を下りたところの木にいた 真っ白なインコちゃんたち(キャンディーズ?古いか?笑)
つくりものかと思ったら うごいたんでびっくり!
a0310535_17190364.jpg
a0310535_17143239.jpg
この玄関すぐのちょっとした広場は 鳥のふれあいコーナーになってて 係のお姉ちゃんが 肩や手にインコをのせてくれますよー 
a0310535_17065687.jpg
この広場から象に乗るのでこの場所は全体的に高くなってます、
同じ並びにレストランもあって ここから象をながめながら食事ができるって、、、うまいこと考えてますな。
a0310535_17135347.jpg
階段をおりていくと 象さんとツーショットを撮れる場所へ、 10-17時の営業時間中 
エレファントライドでいない場合以外はいつでも写真をまじかで撮り放題 
こちらには4頭のスマトラ象がいます。
a0310535_17153505.jpg
この日は祝日(イスラム暦の新年) 入園14時とちょっと遅めだったから?
祝日なのに ちょっとお客さん少なくない?早く入った人はもう象は撮ったあとだから?
一緒に来た友人ファミリーともう一組くらいで独占状態でした。

エサもあげ放題(栄養過多にならんのか心配?)
a0310535_17155761.jpg
10時と16時には象さんの水浴びタイムもあるようです(別のところにいて見れなかった)
a0310535_17160976.jpg
開園は9時 閉園は17時なので どちらかに合わせていくとみれますね。

つづく
エレファントパークのウェブサイト(英語)はこちら 別窓で開きます。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-16 17:25 | ツアー

電柱はどこからきてる?

10/1に家族で行った東ロンボクの島のひとつ 満潮時は海に続く電柱が話題?です。
本島から1キロ???くらい先に浮かんだ 住民がいるMaringkik 島に供給しています。
a0310535_00200880.jpg
写真撮った時は供給先しか見てなかったけど これって本島から供給されているんですよね・・・
どこから来ているんだろう?と もう半月もたって はたと気がついた!
a0310535_00203377.jpg
本島にたどりつくまでには 2つのそこそこ深い場所があるのがグーグルアース見てもわかる


次回はこの大元がどこから来てるか見に行こう


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。




[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-15 00:32 | ツアー

秘境の滝 Mangku Sakti その2

a0310535_17402627.jpg
昨日の続き、、、、悪路をバイク そのあとはハイキング 小一時間かかってやっ
とこさ つきました~~~ 3つある滝のうち一番下流の Kuda Sembrani
周りは人まったくいません 貸し切り状態、今回ここが3度目の友人はじゃぶじゃぶ川に入り滝のそばへ(笑)
私はまだ2番目3番目あるぞと足だけ~~。

a0310535_17404866.jpg

川まで出て 気が付いたのが この川 全体的にクリーム色なんですよね。
リンジャニ山から流れてくるこの水 温泉成分の硫黄がまざっているようです。

 
a0310535_17445498.jpg
もと来た道を少し戻って 次 2番目の滝 Mangku Kodek の滝、、、、岩の向こ
うにあるらしく 滝はここからは見えない、、、、こっからぬれちゃうよ~
a0310535_17451702.jpg
3度目の友人は防水カバーもつけず スマホをもってじゃぶじゃぶ、、、
ここでというところで そういうのを見事に水没させそうな私はスマホもってなかったんで
画像はすべて彼女のスマホで撮ってもらったのがこの画像、
岩が水の流れで長い間かけて浸食されたトンネルのようなところを腰までつかって 進むと、、、
a0310535_17454103.jpg
第二の滝に到達ー!なんとも神秘的な場所です。

a0310535_17460794.jpg
もと来たところ戻って 上に上がると 上からこの滝が落ちていくのが見えます、、、
でもとってもきわどい感じで、、腰引け引けになりながら 写真撮ってるところを撮られた(笑)
a0310535_18094420.jpg
この二番目の滝のすぐそばにも ミニ滝ぽい流れが急になってるところもありま
した、直前おさるさんが2匹 倒木の橋渡って山に逃げて行った!
a0310535_18104607.jpg
a0310535_18111756.jpg
そしてその先にいよいよ 一番目の Mangku Sakti (マンク・サクティ)の滝が ちらりと、、、、

a0310535_18113919.jpg
やっとたどり着きましたよー!

a0310535_18123661.jpg
この滝の名前 Mangku Sakti のマンクーって お坊さん?のような人の事で 
滝の向かって左の岩が横を向いた マンクーの顔に見えるってことからこの名が
ついたらしい、横顔が見つめる滝の右側は ちょっと骸骨が転がっているような
感じの岩に見える、、、(見えるかな?)らしいです。

ここはさすがに肩までどっぷりつからせていただきましたよ~~水はめっちゃ冷
たかったけど 気持ちよかったなーーー!


この周辺もインスタのおかげ?でローカルも来るらしく 二番目の滝壺は実はペットボトルが何本もプカプカ、、、
一番目の滝(マンクサクティ)は一回だけ使ったんだろう石鹸がおいてあった、、、
ローカルってムスリムでも どこかでアミニズム的な考えも持っていると思うんだけど(すべての人ではないです) 
どうしてこういうことをしちゃうのかな~~本当に残念。
ローカルは入場料もローカル価格で Rp5.000 バイクで来るので バイクタクシーも使わず 
ここでもやはり金は落とさず ゴミだけを落としていくのでした、、、

しかし 難易度が高いので ゴミの量はそれほど大したことなかった?(もしかして掃除してくれた直後だった?)
私たちが使う命のお水 いつまでも綺麗な環境にしたいですもんねー
a0310535_18130482.jpg
とりあえず心配していた雨もまったく降らず 曇ってたおかげで 涼しくハイキングさせてもらえて最高~でした!

マンクサクティの滝の人のいない度、神秘的な感じ どれも最高だけど 日本から来たお客さんには かなり危険なので 
あえてお勧めはできないなというのが今回行ってみた感想。入場料金も高いですしねー
行くなら もろもろ覚悟のうえで、という感じです。

a0310535_18211763.jpg
↑一番有名?なスナルの滝
滝はスナルにも有名な滝があり そこは車で行って 滝に行く道も整備されて快適なので まずはそちらをお勧めします。
そのスナルの滝のブログ記事は こちらです!(別窓で開きます)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-13 18:26 | ツアー

秘境の滝 Mangku Sakti その1

a0310535_23054976.jpg
リンジャニ山絶景ポイントのあとは お楽しみの滝!

a0310535_23060068.jpg
車で30分くらい移動して そこからバイクタクシー(通称オジェック)に乗り換え
車はオフロードなので行けません(4WDならきっと大丈夫)歩くとおそらく1時間くらいはかかるんじゃないだろうか、、、
a0310535_23061152.jpg
国立公園内だから?か こちらのゲートで入山料?を払います。
外国人の場合 1名 Rp150.000!(約1300円)インドネシアではけっこうな値段
これにバイクタクシーを使う場合は 現地ガイド料を含めて Rp100.000。
国立公園内というなら スナルの滝もそうですが こちらはたしか Rp10.000/名(80円) なんなんでしょう???この差は(笑)

ちなみに トレッキングの場合は今年から Rp310.000/1回になりました、去年までは Rp150.000- 一気に倍(笑)
ローカル価格はびっくりするくらい安いのですが(Rp10.000)正直山にゴミをまき散らしているのがローカル!
ポーターも使わず お金は落とさず ゴミばかり落としていく ローカルに高額入場料金を払わせるべき、と思うのは私だけ?
最近SNS大好きなインドネシア人 あちこちできれいな写真撮るのはいいけど 
おかげでそれ見て押し寄せるローカルがすごい量のゴミを捨てていくので 景色のよいところはどこもゴミだらけで辟易しています、、、
どうにかしてよ政府!話がそれちゃった、、、うーーー血圧あがりますわ^^;

上の画像 一番手前のバイクの子 覆面しています、これ見て どんな道かだいたお想像できてしまった。
もう行くしかないし!!Let's GoGoGo~~106.png
a0310535_23235517.jpg
とりあえず 滝を目指して バイクに乗せてもらい出発したのはいいけど 道、、、予想以上の悪路、
坂道もぼこぼこなので とっさにどこを通るか判断しながら走らないとあきません 乗せてもらうほうも怖い!と体に力が入ると運転する人もバランスとるのが大変、、力を抜いて~~~自分は荷物だと思えと(笑)友人のアドバイス、た、たしかにー 
なんだかんだで30分近く走りました!(スピードが出ませんから)
a0310535_23261478.jpg
途中に景色が眼下に広がるところがあり そこにはツリーハウスもできていて しばし休憩~169.png

やっとこさ到着と思ったら 滝まで行く道はこれ以上バイクでも行けない場所なので ガイド1名といざ ハイキングタイムです。
a0310535_23264316.jpg
山道を下がって下がって~~~なんだかんだまた20分以上歩いて??? 看板が出たー101.png
a0310535_23271162.jpg
滝は3つあり まず一番下にある クダ・スンブラニを目指します(この看板の裏すぐに実は2番目の滝があったのだった)
a0310535_23295268.jpg
 
ここからまた少し歩いて

とうちゃ~~~く 105.png (つづく)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-12 23:34 | ツアー

スバルン側のリンジャニ山の絶景ポイント

a0310535_11133160.gif
ブキット・セロンのあとは 今晩月を見る(この日は十五夜、中秋の名月)リンジャニ山がどーんと見れる場所のチェック
a0310535_11130564.gif
スンバルンのトレッキングの際に届を出す トレックセンターの横のゲートを入った先、
トレッカーはここから登っていく場所の途中にあります。
私は過去2度スンバルンからリンジャニ山に上がっていますが この道は 初めてでした^^;
リンジャニ山はカルデラ湖がある山なので 見る場所によって まったく形が違っていますが 
スンバルンの登山口から見る形は富士山のような円錐形(に見える)

a0310535_11131428.gif
朝はめずらしい 笠をかぶったリンジャニ山でしたが ブキット・セロン~ホテルでお茶タイムのあとは すっかり笠も消えてしまって しばし雲もほとんどない快晴の青空をバックに 雄大な姿を見せてくれました!
a0310535_11133913.gif
この1時間後にはもう雲がもくもくだったので このような姿を見るなら朝早くに行くのがポイントです。
リンジャニ山 この登山口、ブキット・セロン どちらから見ても素敵です。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-11 11:22 | ツアー

お気軽パノラマ風景が楽しめる丘 BukitSelong

a0310535_16313757.gif
ひさしぶりすぎる投稿です、9-10月とめずらしく頻繁に外に出ていたので その時の様子をのんびりつづります。

まずは冒険好きな友人がアップしてた画像を見ていきたいなと思っていた 東ロンボク?リンジャニ山のおひざ元 
スンバルンにあるブキット・セロンに行ってきました。

a0310535_16310791.gif
マタラムからは東周りのルートで2.5時間 SNSで画像アップした友人が案内役 
あそこに行くなら 早朝に出発しないとダメ!ということで 朝4時に我家を出発 
こちらの日の出は6時なんで まだ真っ暗な中 でも車は少ないのでスイスイです。
スンバルンで若干道に迷いながらも 7時前には到着です、はやっw
a0310535_16341452.gif
ブキット=丘 最近ローカルのインスタでもよく見かけてて けっこう高いところから撮っているような感じだったので 
上るのに1時間はかかるのか?と思ってたんですが あっという間に上れました、
入場料はきっちりとるくせに 上り道はまったく整備されていないので 足元見ながら~
a0310535_16441113.gif
インスタではこの星形のステージの上に乗ってが定番(笑)くずれても保証ないですからこちらも慎重に、、、
こちら完全に日が上がってから撮りました。
a0310535_16455844.gif
7時前はあまりに早朝すぎて 東側には少し高い山もあるため 眼下の畑がまだ日が当たらず暗かったのです。
7時半ごろからはずいぶん明るかったので 5時すぎに出発でもいいのかも?
a0310535_16342305.gif
しかし早朝なら東から上る位置の低いおひさまをバックにこんな画像も撮れます!

友人がなぜこんな早く出発、といったのには理由があり それはこれ

a0310535_16340030.gif
西方面にそびえる ロンボク最高峰のリンジャニ山(3726m)全然高く見えないのですが 
そもそもこのスンバルンエリアがけっこうな標高があるんですよね(1100mくらい)

10月になって 雨が降る日もあったりで この日も9時過ぎには山には雲がかかってしまって お姿を拝むことができないんです
、ブキット・セロンは眼下の畑の模様が乾季、雨季によっても変わる(作物の色)んですが 
こちらのリンジャニ山もみなくっちゃね ということでの早起きでもありました。

a0310535_16564888.gif
平日の早朝だと ほぼローカルはいないし こちらで持参したおにぎりをほおば
りました! 土日、祝日はローカルがけっこう来るので 平日がおすすめです。
注:ローカルがダメということではなく 週末はローカルで混雑することが多いのでということです。
わかりますよね??? 「私日本で仕事してました!」「写真一緒に撮って」とか 
ひとなつこいローカルと戯れたい場合は週末狙いで(笑)
在住19年(2017年現在)の私は、、、ローカルのいない 静かな環境が好きです。
彼らが悪気なく ぽいっとゴミ捨てるの見たくないからーーー!(ストレスなんです)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-10 17:10 | ツアー

ナングーのついでに ギリ・クディス

a0310535_12072389.jpg

スコトンの小さなギリ3島から帰る途中にある 小さな小さな島 ギリ・クディス  グーグルアースで見ると このあたりです。
a0310535_13171836.jpg

この島が上から見るとハート型??とかいう話になり 最近は訪れる人も増えているらしい。
しかし グーグルアース上で見ても、、、ハート???どこが?てな形なんですけど。
a0310535_13173113.jpg
いろいろ検索してみたけど あんまり情報がなく^^;
a0310535_13145817.jpg
a0310535_12073556.jpg
ただすっかりメジャーになってから 島には掘っ立て小屋(お店?)ができちゃって、、、こういうところロー
カルのやることはまったくもってセンスないので 残念です。

a0310535_14550401.jpg
http://hellolombokku.com/wp-content/uploads/2015/05/42.jpg

このネットで拾った画像を見ると このときはまだ掘っ立て小屋も手前のブルガもない、、この時に行ってみたかったなー

a0310535_14563633.jpg

海の中もサンゴがかなり元気で 魚もナングーほどではないですが 餌やると集まってきましたよ!

ここでも係員がいて 入島料金 Rp5.000/1名が徴収されます^^; ご苦労さんです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-10-31 14:58 | ツアー