カテゴリ:ダイビング( 4 )

スノーケルにお勧め ギリ・ナングー

a0310535_11492577.jpg
北西のギリ3島の乱開発ぶりに最近ややあきれ気味、水も昔に比べて悪くなってきているような気さえ!ピンチ!
で、、、最近よくお客さまにお勧めしているのが ロンボク島 西南のスコトン エリアに浮かぶ島々
その中でも わりと昔から有名なギリ・ナングー この島昔から島に1つだけホテルがあって 食事などもできるのでお気軽に行ける島です。

a0310535_11493116.jpg

スンギギからは車で約1.5時間 東のピキピキサンゴも超おすすめなんですが なんせ片道2.5時間 日帰りだと往復で車乗ってるだけで 5時間ってちょっときついなーって方にもおすすめ。

a0310535_13041564.jpg

スコトンにはたくさん ギリとつく島があって ほとんど無人島みたいな感じですが 無人島~素敵~と思っていくと なんとそこってゴミだらけ(汗) 8月に友人家族とギリ・ラヤールという島に行ったのですが ビーチ沿い ローカルがほかしたと思われるペットボトルが散乱していました(涙) 
なんだかね~なんでなんでしょうね、、インドネシア人のこのごみ捨てても平気な感覚
そう思えば そこに来てキャンプしてた大学生のグループがゴミ拾ってたりもしてて ちょっと感動したり(笑)聞けば FACEBOOKのとあるコミュニティに入ってて 遊びに行った先でごみ袋一袋だけでもいいから 清掃活動して帰ろうって運動をしてるんだそうな。
a0310535_13053032.jpg
こういうのを聞くと 未来のインドネシア まだ希望が持てる気がします、、、この輪が広がってくれたらいいけど・・・
ナングーは入島料 Rp5.000を徴収 島のスタッフが掃除してくれてるので そこそこきれいなんですよね、みんな ごみ見にきたんじゃなんだから お金払ってでもきれいなほうがいいですよね。


と 話はそれましたが 今回のギリ・ナングー 北のギリ3島みたいに 小さな島が3つ並んでいます。北のギリに比べてサイズはかなり小さいのですが。
海に向かって 左からギリ・ナングー、真ん中ギリ・タンコン、右がギリ・スダ 

a0310535_13040782.jpg
                             スノーケルした ナングーの海の中 

a0310535_11523611.jpg
a0310535_11523120.jpg
a0310535_11522671.jpg
実はサンゴの養殖もしているようで スチールのカゴが海中に沈められておりました、ここまで育つのにどれだけかかってるんか?ですが かなりきれいでした!
浅場のサンゴもそこそこあったので  スノーケラーは足元に充分注意してほしいもんです、、壊れるのはあっというまですから。

あとギリではやってはいけない(たぶん)魚の餌づけも皆やっているようで この日はパンをもっていって 海の中でやってみたら・・・・
a0310535_11524344.jpg

魚たちも知っているんでしょうねーいっせいに集まってきてました、大きな子は手に持ったのもかじりにきますよ、なんか犬みたい(笑)

行ったのは平日でした、 土日はローカルがどどどーーーーっときますので のんびりできる平日がおすすめ といっても 7-9月のシーズンは日帰りの外国人客がけっこう来るそうですが
さすがに10月半ば、閑散、とまではいきませんが けっこう静かでした。

a0310535_11490897.jpg
ぼ~~っと のんびり気分にひたりたい人にはお勧め!ほかの島にも北のギリのホテルの支店ができたりして これからにぎやかになりそうな スコトンの島々 行くなら今でしょーーー!ですよ。

次は島のホテルのお部屋紹介します。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-10-25 13:15 | ダイビング

まるで天国、東ロンボクのギリ・カパル

ロンボク島の東 隣の島スンバワ島との間にもたくさんの島がありますが
ほとんどが無人島! じわじわ開発の手が伸びてきて いつまでここがこんな姿でいられるか?溜息です。

そんな島々の中に 干潮時だけに姿を現す島があります その島の名前は Gili Kaparl (ギリ・カパル)

a0310535_00354700.jpg

この日は 朝8時にスンギギを出発して 島に着いたのが10:30ごろ、近ずいてみると、、、やった 誰もいない~~! 島には海鳥達が休憩中



船が近づくと 鳥たちが一斉にはばたいて飛んでいきました、、、、、その一瞬の美しさ、残念ながらスマホのビデオでは全然撮れてませんでした(残念)

a0310535_00225038.jpg
どうですか?この水の清らかさ、、、、こうやって見ると 同じギリでも 北西にあるギリ三島(トラワンガン、メノ、アイル) 海の色はきれいだけど
乱開発されすぎて もう水はそんなに綺麗じゃないんだなーってのが一目でわかる、、、、

命の洗濯できそうな島でした! こんな姿でいられるのもいつまでやら??? ですよほんと 行ってみたい!って思った方 本当に早くお越しくださいね。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-09-27 00:37 | ダイビング

やっぱりサンゴが元気だった 東ロンボク

a0310535_12344056.jpg


ものすごくひさしぶりに 東ロンボクにスノーケルに行ってきました!
スンギギから2.5時間 相変わらず遠い、、、、

a0310535_12341071.jpg


目指すのは Gili Bidara とGili Kondo 西のギリと違って ここは人が住んでません。
でも久々に行くと

a0310535_12363270.jpg


島には休憩用の東屋と そして掘っ立て小屋のお店が出現
パンやお菓子 飲み物 そしてどうして使うのか?ジュース用のブレンダーまでありました。
やはりこちらにも観光の手が延びております。

東屋の周りは想像通り ゴミだらけ、なしブンクスの紙やカップの水の入れ物が転がってたんで
100%ローカルが捨てていったもの、、、見かねて食後に東屋の周りだけゴミ拾いしました。
ゴミ袋1-2枚分、 実は島の真ん中あたりにゴミを捨てる穴が掘ってあるらしく 誰かが掃除しているようですが このままゴミたまったらどうなるのだろう^^;

a0310535_12414643.jpg



海の中は今回水中ハウジングを持ってこなかったんですが、後悔するくらいの綺麗さでしたよー
相変わらずサンゴはピキピキ お花畑のように島の周りをびっしり覆い尽くしていました。
魚は正直西のギリ3島のほうがカメあり ギンガメアジなどの群れなど大きい物が出るのですが これだけのサンゴの美しさは なかなかないんじゃないかと思います。

a0310535_12443988.jpg


片道2.5時間かけても行ってよかったって思えるかと思います。

a0310535_12455030.jpg


食後の二回目は Gili Lampu というマングローブの島の近くの大きな隠れ根
お昼前から潮がひきはじめ スノーケルを始める頃には 浅瀬のサンゴが露出してしまっていました、サンゴ臭い(笑)
干潮でやや透明度が悪かったですが こちらのポイントもサンゴはすこぶる元気!
地形も Gili Bidaraよりもダイナミックで深かったです、水が冷たかった!

a0310535_12502746.jpg



a0310535_12522519.jpg


帰ってオットに話をしたら なんで行かなかったの?と言われた ギリ・カパル
Gili BIdaraからスンバワ方面に見えてたんですが 干潮の時しか出てこない隠れ島です。
木も生えてないので 上陸しても灼熱なんですけど(笑) 次回行ってみたいと思います。

島のあちこちが観光開発されて 田舎の人にもビジネスチャンスが到来ておいう様相ですが
今の美しい自然を守ってなんぼ、大事にしてくれるといいなぁー まずはローカルのごみ問題でしょうか?

次回は水中の画像もお見せしたいです! ほんまにきれいですよー命の洗濯するなら 東のギリへおいでませ。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2015-09-26 12:56 | ダイビング

乾季の観光シーズン到来 透明度はサイコ~!

a0310535_23184530.jpg


7/16に1ヶ月の断食月 ラマダン終了ー!
子供の学年末も重なって 今年は1ヶ月学校がお休みです、しかし断食中は「我慢」がテーマ
飲食はもとより 喫煙などもX レジャーで楽しむというのも(お腹へってるし 食べれないし)自粛でどこにも行ってなかったんですが。
(あっ国際ヨガデデーは末娘と 南部ロンボクのビーチでママ友とヨガやっちゃいました・・^^;)
やっと終わったので 昨日はひさびさにギリに行ってきました、相変わらず海の色はきれいでしたー。

a0310535_23235593.jpg


7月ももう半ば ギリは今や年中賑わってますが 更に観光客が押し寄せる季節に突入していましたよ。
上の画像はランチで上陸したギリメノの西側のビーチ、20年前はなーんにもなかったこのエリアも ランチともなると スノーケルに来たお客でレストランも満杯。
まだちゃんと茹で上がってない普通の「インスタント」のミゴレン 野菜が入ってたとはいえ正直全然美味しくなくて Rp35.000って、、、なんだかすごいことになってきましたよ(笑)
(マタラムなんかのローカルエリアで「美味しい」ナシゴレンがRp12.000くらいで食べれます・笑)

a0310535_23292840.jpg


ランチ後のスノーケルポイントは カメがワンサカのはず、、のメノー・スロープでしたが、、、このポイントだけでも ↑のような 大量のスノーケラーを乗せたボートが何隻もきていて カメも圧倒されたのか?
昨日はこのポイントではカメ見れず、、、1本目のトラワンガンの南側では3匹見れたそうです。(ここはカメの少ないポイントなんだけど)
向かいにいた アウトリガーのない船 てんこ盛りのお客さんです、、、おそらく10-15万ルピアくらいで でギリ3島の何箇所かのスノーケルポイントをまわるツアーの船ですが 明らかに乗せすぎですよね。。波のある日なんてひっくり返らないか?心配してしまう。

a0310535_2329853.jpg


オットもガイド業、これからがピーク、、、老体になってきましたが^^; がんばれー。

a0310535_232929.jpg


ボートキャプテンも スノーケラーのガイドになっています よく働いてくれるスタッフに恵まれてます ありがたや~~。

a0310535_2334164.jpg


南部のサーフポイントでも 制限なく サーファーがひとつの波に押し寄せて けっこう危険な場面もあったりするという話があったりしますが 昨日のメノーのポイントも あまりに船が集中すると スノーケラーを巻き込んだりしないか? 増え続ける観光客の安全対策を考えないとダメなんじゃないかなーと思ったりしました。

とにかく自己責任の国、 自分の安全は自分で守る、、、が鉄則です、ムリは禁物、周りの情況見て 自分で判断することが大事です!

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2015-07-19 23:47 | ダイビング