<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロンボク-バリ スピードボート体験(ブルーウォーター編)

またもや久しぶりの更新です^^;

a0310535_16562640.jpg

ボートキャプテンの背中、めちゃくちゃボート操作が上手でした。

今や大人気のギリ島 その立役者になったのがバリからギリにダイレクトに入ることができるスピードボート
その中でも老舗中の老舗がこのブルーウォーターです(もうひとつはGILI CAT)
今回ご縁あって ロンボク本島からバリまでのルートに乗ってみました。

ブルーウォーターは バリのスランガン(サヌール)~パダンバイ→ ロンボク島 ギリトラワンガンと向かいのトロコデ湾のルートで運航しています。

a0310535_16581195.jpg


a0310535_177642.jpg


ロンボク島側の乗場はギリが目の前に見える トロコデ(TELUK KODEK)湾から出ます。
一番有名な会社なので タクシーでブルーウォーターの乗場というとたいてい知っていると思います。

a0310535_1723617.jpg


掘っ立て小屋のようなところにチェックインカウンターがあります(笑) ギリと違って それほどお客も多くないので のんびりした雰囲気

トロコデ出発が11:30  チェックインは11:00くらいまでに~ということだったので10分くらい前に来たら 目の前に船が!・・・・しかしこれは降りるお客さん用に寄港したらしく
船はこのあとギリに行って バリからのお客さんをおろして ギリのお客さんを乗せそのあと こちらに戻るんだって(他の船もそういや そうだった) 焦らない焦らない

a0310535_1774286.jpg


そして待つこと30分 11:30出発 ほぼ時間通りにやってきました。 船が来る少し前からスタッフはお客のカバンを桟橋まで運んでスタンバイ

a0310535_1794844.jpg


荷物は船の前のところに大きなスペースがあるようで 船到着と同時に 乗船スタッフが荷物を受け取ってこちらに収めていました、
ロンボク本島からの乗客は私入れて4名のみ あっという間に乗船、、、、のんびり取材してる時間なかった^^;
ギリでも 桟橋を使っているようなので おそらく足を濡らすことはなさそうです。(他の船はビーチからの乗船が多く 足ぬらす覚悟で!)

a0310535_17134285.jpg


いつもながらですが 白人さんチームは船上部を陣取っていましたけど、、、暑くないのかしら?と毎回思う 今回の乗客は 私と娘以外は100%白人でした^^;; 

予定時間の11:30くらいに 船は出港~!午前中は風も波もなく 船はすべるように走りだしました!

a0310535_17184578.jpg


a0310535_17185939.jpg


座席間隔は他の船と同じく かなり狭く 体の大きな白人にはかなりキツイはず 私は船長の操縦席のすぐ後ろに座ったので 少し足を伸ばせるスペースがありました。
走りだしてすぐに 水とキャンディが配られました。

a0310535_17211290.jpg


途中の海況もパダンバイまでは波もうねりも 風もなく 超快調に走っていました! 出発して 45分でバリの東側が見えてきました!アグン山も!!

a0310535_17232943.jpg


12:40ごろ ギリ 東部の港(ロンボク行きのフェリーもここから出る)パダンバイに到着!
船着場は先着の船が2隻着岸してたので むむむ これが出るまで待つのか?と思ってたらその船のヨコに船体をつけて 船つたいで荷物とお客さん2名をおろして・・・・
5分少々で パダンバイを出発! この時の船長の梶さばきが最高でした、、かっこよすぎる!

そしてパダンバイからスランガンですが・・・・
ここからうねりが出てきて スランガン到着までけっこう うにょ~んといううねりの中船は進み ちょっと怖かったです、一緒に乗った 末娘(8才)到着まで私の腕をはなさなかったw全身力入りまくり

あぁぁ 疲れたねぇ ほんま^^;;;

a0310535_1729182.jpg


13:30 ほぼ予定通りに サヌール スランガンに到着

a0310535_17345416.jpg


お客さんを先に誘導して ブルーウォーターの事務所に連れて行きます。すべてのお客が下りてから 今度は荷物を運んでいました。
とにかく荷物とお客をごっちゃにしない、、当たり前のようですが 他の船は荷物がのりきらななくて お客さんの座るところの空きスペースに荷物積んでたり 昇降時に荷物も運んだりって 普通にしてましたので・・・
今回のこのスマートさには ちょっと感心しました、こういうところかなりポイント高いですよ。

a0310535_17372476.jpg


降りたところから徒歩約3分くらいでしょうか?ブルーウォーターのバリ事務所です。

a0310535_17382983.jpg


a0310535_1739414.jpg


a0310535_17411428.jpg


待合には無料のコーヒーサーバーの他 ジュースやアイス、スナックなども有料ですがおいています。
無料のWIFIもあるので 待ち時間も退屈することなく過ごせそうです。

a0310535_17441975.jpg


どの車に どのお客を乗せるかも あらかじめちゃんとリスト化されていて 待っていると名前が呼ばれます。
基本他のお客さんと一緒です、プライベートでの送迎リクエストは追加の料金を払えば可能です。

a0310535_17453179.jpg


こちらはオマケのギリ・トラワンガンブルーウォーターのオフィス パブリックボート乗場の近所にありますのですぐ見つけられます。
ギリから乗船の場合はチェックインはここで!

a0310535_174506.jpg


お値段は公示で片道 Rp690.000- (2013/11月現在の価格)
約7000円近いので うはっ!高い!と思うかもしれませんが(うちはもう少しお安くなります、、とさりげなくセールス・笑)
飛行機を使った場合は [飛行機代]と[ギリ~ロンボクの空港][バリの空港~バリのホテル]の送迎代金
(ギリ~ロンボクの空港までは 車とボートで1万円くらいするのも珍しくない)がかかりますし それぞれの移動の時間、空港での待ち時間も考えると そうベラボーに高いとも言えないかもしれません。

なによりブルーウォーターの場合 保険とサポート体制がかなりしっかりしています。
今回は海況がよかったので 問題ありませんでしたが 風の強い時や荒れるシーズンには 船がオペレートできない、という日もあるようで そんな場合でも 飛行機やフェリーの手配をしてくれたりと フォローはかなりしっかりしていると セールスの方が言っていました。
スピードボートも年々競争が激しく お安い会社もありますが そういう会社も乗り比べての今回 ブルーウォーターはかなりおすすめ度が高いと感じました。


これまで乗った会社のリポートはこちら(旧ブログ ママハナのロンボク日記に飛びます)

KUDA PUTIH編

BALI SEA MARLINE編

これ見ると やっぱりブルーウォーターは クオリティ高いなぁと思うはず?(笑)
Rangga Wisataで このあたりの船はどれでも手配可能 でもって 公示よりお安いです(営業!)

質問などもお気軽にどうぞ~!

2015/2/6追記 ブルーウォーターのイメージビデオです、これ見たら やっぱり行きたくなるかな?



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2013-11-13 18:03 | 移動 | Trackback | Comments(0)