<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年もダイヤモンド・アグン山の季節

スンギギのクンチヴィラやプリマス、ジーファのあるエリアのビーチは GWの時期 バリのアグン山のてっぺんに沈む夕日が見れます。

a0310535_13562619.jpg


アグン山って バリのサヌールあたりから見ると 台形だけど ロンボクから見えるのは横姿なのか?富士山みたいな形

a0310535_1356376.jpg


この画像は3年前のホリディリゾートから見えた景色 私のロンボク夕日人生?の中でも最高にきれいな夕焼けでした。

最近のロンボクは もう乾季じゃないの?って時期なのに スコールが降ることも多く 毎日ムシムシ最高潮です、、、朝は乾季かな~?ってくらいひんやりしてきましたが。

いよいよ明日からですねぇ GW


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-04-25 14:02 | ツアー | Trackback | Comments(8)

ひさしぶり~ クタのアシュタリ行ってきたぞ

南ロンボクの話し 続きます。

ランチは ひさしぶりに クタの丘の家にある アシュタリへ
最初に行ったのが2007年4月とあります もう7年もたつのですね。

a0310535_21524646.jpg


初代のオージーのオーナーから フランス人のオーナーに変わってから行ったことがありませんでした。
(去年の半ばに変わったと風のウワサで聞いた) じゃ ベジタリアンじゃなくなったのか?とか色々考えておりましたが・・

a0310535_21522435.jpg


この絶景は相変わらずでした。
この日は空港を1時に出た瞬間 北側から真っ黒な雲が、、、ずんずんせまってきてまして
アシュタリについて 注文してから いやな感じがしたので お客さんに写真を撮ってもらってしばらくしたら・・・
ざーーっと本降りの雨! 以前は席のなかったテラスのところも 屋根なしの座敷席ができてて お客さん避難してました。
相変わらずの大盛況ぶりで人がいっぱいだったので 店の中の画像はなしです。

こちら2007年のアシュタリ

以前 紅茶にカルダモンとレモングラスが入ったアイスティーがとても美味しかったんですが
今回は タマリンド・ジュースってのをたのんでみました。

a0310535_2153235.jpg


出てきたのは タマリンド(こちらではアッサム)を溶いたものに グラメラ(ヤシ砂糖)を混ぜたものに 水混ぜるだけ、、、、
じぶんちでも簡単にできそうです、、、酸味があって 素朴な味です、日本では タマリンドは痩せる成分があるとかで 以前これのサプリメント飲んだことがあります。(タマリンドともうひとつなにかのmixでしたが、、失念)

a0310535_21531350.jpg


フォカッチャは中身が色々選べたんですが 隣の白人のおっちゃんが テンペ入りのフォカッチャサンドを一口食べて
「味がないじゃないか!これはアシュタリの味じゃないよ!」って めっちゃクレームしてはったので ひさしぶり、、ということもあって(しかもオーナー変わってるし、めっちゃ不安・笑) 
でもフォカッチャ食べたいしで とってもフツーな卵、チーズにしてしまいました。。。勇気なかった。

結果は フォカッチャが相変わらず美味しくて 心なしか味が薄味だけど とってもおしいかったです!
付け合せのベイクドポテトがこれまた めちゃウマ!インドネシアって実はじゃがいも美味しいんですよね。
次回はテンペ入りをたのんでみよっと!

a0310535_21532516.jpg


お客様は インド風のベジバーガー、、、、外国のバーガーってなんでこんな食べにくそうなんだろう。
マックのバーガーみたいにがぶっといくのはむりっぽいので (しかもないフィフォークついてたし)
ステーキみたいにして食べてられました^^;;;
少し味見させてもらいましたが サモサのような、、カレー味で たしかにインド風っちゃーそんな感じ!
けっこうスパイシーで 辛いのがダメな私にはちょっとカラすぎでした。

とにかく 相変わらずのベジタリアン路線で オーダーしても出てくるのが30分くらいかかったり
オーナーは変わっても相変わらずのスロースペースでした。

変わったのは敷地内のどこかでヨガ教室をしているようで 黒板にスケジュールが書かれていました!

オーナーさんはおらず 以前から知り合いのインドネシア人がマネージャーやっててびっくり^^;;
また行きたいと思います。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-04-21 22:16 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ロンボク島 空港からの移動手段

2015/9月現在 空港の中はかなり変わってしまい 今はお迎えの人は建物内に入れなくなっています。
タクシー料金も上がっています。

a0310535_17323518.jpg


昼ごろお客さんを迎えに行ったら 案の定すごい数のローカルのお出迎え
この時間帯にマレーシアからのエアアジアが到着するんですが 出稼ぎから帰ったぞ!って村人が荷物抱えて出てきます。
1名を迎えに来るのに 家族最低10-20人 たまに村ごととか、、、、全員出てくると さっきのあの人はなんやってんーというくらい 人がいなくなってました(笑)
出迎えは少人数でお願いします、、、旅行社の出迎えも同じところなので もうみくちゃになるんです(>_<) カンニンしてー

ところで 中部ロンボクの空港に到着して 各地に移動するための方法としては一番簡単なのが ホテルや旅行社の送迎サービスを頼むだと思いますが。
そんなサービスないよって言う安宿だったりする場合は自力で動かないとあきませんよね。

a0310535_1733018.jpg


以前のマタラムの空港では タクシーサービスを利用するだけでしたが 中部になって 遠くなったことで スンギギなどに行く料金がぐんと上がってしまってお一人様やバックパッカーにはちと痛い出費!
で 現在は空港からマタラム、スンギギに行くバスが運航しています。 ↑ 出口を出て通路を進むと 左手にこんなカウンターが出てます。
2014年4月現在 スンギギまで Rp30.000-(300円くらい) マタラムまで Rp20.000-(200円くらい) 安いです!

ここでチケットを購入し 車の見えるところまでまっすぐ進むと バスが待っています。

a0310535_17331319.jpg


時刻表見せてよって行ったけど 「飛行機ごとに随時出発してる」ということでしたが 想像するに ある程度の人数が集まったら出発するような感じではないかと思います。
今コレを書きながら 営業時間を聞くのを忘れていたことに気がついた、、、うはー 次回聞きます。

スンギギは中心地まで行きますが その途中でおろしてもらいたい場合はお願いすると いけることもある模様。
スンギギについてからは ホテルが離れている場合はそこからタクシーとなります。

a0310535_1733434.jpg


空港タクシーは荷物を受け取るところから 出口の手前にカウンターがあります、現在2社あり 値段は同じ

a0310535_17341385.jpg


メーターも使うことができるようですけど 先払いのほうがドキドキセずにすむと思います。
これは2013年のもの まだ値段は上がっていないと思いますが ご参考程度に・・・・
マタラムエリアは Rp145.000-
スンギギ中心地は Rp190.000-
クンチやホリディリゾートのある MANGSIT エリアは Rp195.000-
ギリに行くパブリックボートがある バンサル港 Rp247.500-
オベロイホテルやロッジのある TANJUNG 、ココティノスのスコトンは Rp259.000-
(2014/4月現在)

a0310535_17345010.jpg



出口を出ると 白タクの客引きがいっぱいよってきますが 事故など万が一があっても保証も何もないので絶対利用しないほうがいいです。値段も旅行社やホテルの送迎料金とほとんど変わりません。

a0310535_1735911.jpg


以前は出迎えのところにはベンチもなく 待ちくたびれた人が地べたに座ってーという図でしたが 腰掛けられるベンチが設置されてました、でも 数は限られてるしどうでしょうね(笑)

a0310535_18165728.jpg


綺麗なレストランや ロンボクのオリジナルTシャツを売る店なんかが増えていてだんだん快適になってきました、
これで空港から マタラム~スンギギまでの距離が短くなれば言う事なしなんですけどねー ほんと遠いです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-04-20 18:18 | 移動 | Trackback | Comments(7)

ここはどこ?ササックのエンデ村 

インドネシアはイースターで3連休中の人も多い=昨日から駐在員さんが
ロンボク入されている模様、うちも少し賑やかになっています。

南ロンボクのツアーに行くお客様がいたので ひさしぶりにご一緒しました。

空港からクタに行く途中にササックの村集落がありますが 観光用として公開してるのは少し
有名なのはサデ村ですが 途中にもササック村があります サデが最近村ごと土産物屋に変わって
まったくつまらなくなっているので 行ったことのない方に行ってみました。

空港から南に行く右手に看板出現!アピール度ほぼ0! 来て!ってオーラがないよ(笑)

a0310535_12394924.jpg



駐車スペースに車を停めると 村のガイドさんがよってきます、案内してね。

a0310535_12403769.jpg



この日は午後から大雨でした、ここについた時にはやんでいたものの 舗装されてない道は・・・・  でもこれがいいんだよね、、、サンダル どろどろにしながら いきましょ(笑)

a0310535_1228594.jpg


村に入ってすぐにあった看板 勝手に見せてお客からお金とってるのかと思ったら 一応州の観光局かなにかで登録してるのか? という表記でした。
この看板の形・・・


a0310535_12364921.jpg


村の入口の両側にあった 伝統的な穀物倉庫です、上の看板と同じ形の屋根 ルンブン(Lumbung)といいます、この形がロンボク独特。
この倉庫どこから入るかというと 窓のような部分ありますよね ここにハシゴ渡して入るんだそうです。
まぁ そんな頻繁に入るところじゃないからなんでしょうけど 大変です。

a0310535_12334231.jpg


倉の下にはネズミが這い上がれないように お皿のような形のものがあります。
生活の知恵ですね これ うちの家もこんなんしたらネズミ来なくなるかな(毎日戦ってますホント・・)

そして村の中へ、、、 

a0310535_1243499.jpg


入って左のお家に案内してもらいました、おぉぉ~~~これぞササックの村という感じです!
家は3部構成で 母屋(寝るところとオープンエアーのリビングみたいなところ) 台所、洗面 (ちなみに大きいのは、、、外の川でだそうです・笑)+牛小屋(財産)

a0310535_12514359.jpg


下の茶色のところが昼間みんなが集う場所 ごはん食べたり 作業したり
この床の部分の素材はというと、、、、牛のう○こと土を混ぜて固めたものなんだそうです。
目の前に牛小屋があるせいかもしれないけど 床からもちょっとニオイがあるような?w
これを使うと蚊がよってこないんだそうで!(これは初めて知りました)生活の知恵がここにもあり。

ステップをあがった入口が寝室 スライドのドアがまたよろしい

a0310535_1255296.jpg


寝室は8畳くらいでしょうか? 藁葺き(といってもこっちはアランアランと呼ばれる細長い草つかってます)の屋根の隙間から木漏れ日がww 
蚊が入ってくるんじゃないの?と思うんですが そこは床が例のアレなので(笑)入ってこないんだそうです。壁も竹を編んだもので隙間がいっぱいなので風通しもよさそうです。

感動するのがそのシンプルさ! 部屋の中には収穫したばかりの米が積まれてましたが(おそらく倉庫に入りきらない分)
その他に部屋にあるのは1Mほどのタンスがあるだけ 梁のところにくるくる丸められてるのは チカール?って言うござみたいなもの これが家族の敷布団! 掛け布団なし(寒い時は腰巻きにくるまって寝てると、、、想像)

インドネシア人の大好きなテレビもここにはありませんでした。(村の中のどっかで見れそうな気はしますが聞くの忘れました・笑)
電気はいつきたの?って聞いたら うそかほんまか な、なんと2年前!だそうで この家は40wの電球が 母屋に2つ 台所と洗面に1つずつ だけでした! 
あまりのシンプルさに かなり感動してしまいました、、、、こういうのいいなぁ

a0310535_133304.jpg


台所もこんな感じで、、、、流しもありません 切ったりもこの床のところにまな板おいてするのかなぁ
洗い物はきっと井戸の水をくんでか もしかして 大きいのをする川で???? うーむ 今度もうちょっとつっこんで聞いてみよう

a0310535_1362797.jpg


他のところも同じような感じなので 少し村をブラブラしたくらいです、、 のんびりとした時間が流れてそうなところでした。

a0310535_1384350.jpg


一応メインの通りのところに 土産物屋もありましたが、、、「今日のご飯のために なんか一枚買って」と またこういうトークで来るので すみませんがインドネシア語分からないふりでw

a0310535_1392990.jpg


最後に(最初でもいいと思いますが・笑) 村への寄付をお願いしますってことで 1人Rp10.000=100円=2名でRp20.000- ほどして(ケチ?笑) 名前を書いてきました。
基本寄付なので お金持ちはなんぼでも 貧乏人はそれなりに・・・でOKです。
ガイドさんへのチップも別途必要です、、、10分程度だったのですが 思い切って!Rp30.000=300円(笑)渡しました。

こちらこの日も観光バスがバンバン止まって 大盛況のサデのササック村、 ロンボクの観光が危なかった 2000年初頭には 村の屋根が瓦に変わってオイオイ、、、(汗)でしたが 
ここ3~4年 経済が急成長し国内の観光客が押し寄せるようになって 元の藁葺き屋根に戻ってきて 外観的には村の伝統が守られて よかったよかったですが・・・

a0310535_13281171.jpg

a0310535_13283488.jpg


観光客が通る通路の家の軒先は ほとんどが土産物屋に変わってしまい ロンボクの素朴さ のんびりさはどこにあるの~?の ギラギラ状態。
昔からのロンボクのササッ族の本当の暮らしがみたいのなら いまのうちにエンデ村に行っとけー!

そのうち サデに辟易した観光客がウワサでこちらに流れ徐々にサデみたいになっていくんじゃと予想しています。
大事なところ押さえようよーーーといいたいのですが、、、わからんのでしょうねぇ、、、難しいもんです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-04-19 13:39 | ツアー | Trackback | Comments(4)

ココロノトモ

またもや久しぶりの更新になってしまいました。
3月は 末娘と私が交代でデング熱にかかってしまい とほほ月間でした。
これはまたブログに書こうと思っています。
今年は大流行するのでは?という話も聞きます これから乾季だと油断しないで
インドネシアに来る方 在住の方蚊よけ対策しましょうねー

ところで 世界中を放浪している Sさんが ロンボクに来られた時の画像を
あの名曲に載せてアップしてられます。
もしかして知ってる人が写ってるかもですよ?

http://youtu.be/cJw52ZfmYlY



インドネシアで五輪真弓の歌といえば これだよね!
私も最初 ロンボクに来た時に 「ココロノトモ』知ってるか?と聞かれて
まったく知らなかったんですが 今ではとっても好きな歌になりました。
結婚式の席でもよく聴きましたよー
というくらいのメジャーな歌(笑)

ロンボクの人たちとともにお聴きくださーい
[PR]
by bagus_lombok | 2014-04-13 11:00 | その他 | Trackback | Comments(0)