<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロンボク-バリ スピードボート体験(ブルーウォーター7号編)

バリとロンボクを結ぶスピードボートのボートの体験記も3回目 今回はブルーウォーターの新艇のリポートです。

a0310535_131720100.jpg


ロンボク本島の乗場 以前より少しだけ南に移動しました、新しい場所はこの看板が目印、ギリにあるホテルのオフィスの一角を間借りしています。

a0310535_13174557.jpg


カウンターはまだ仮で近々に専用のきれいなカウンターができるようです。

ブルーウォーターはバリの指定エリアのピックアップは料金に含まれますがロンボク島内はピックアップ、ドロップサービスはありません。
私はマタラム市内なんですが ここから港のあるトロコデ(Teluk kodek) まではタクシーで約1時間 
先日の燃料の値上げで今後値段変わると思いますが2014/11/28でRp130.000-(1300円)くらいでした、(プスックという山越えルート)
スンギギからでもそのくらいです。スンギギの場合は海岸周りが早いと思います。

a0310535_1318344.jpg


11時のチェックイン(船は11:30出港)にぴったり行くと すでにバリから船は到着していました。海況が良かったらしく 早く着いたんだそうです。こっちからのも同じ調子だといいなー♪

ロンボク本島から乗るお客は8名ほど 11:30出発でしたが お客が揃ったところでギリ トラワンガンにむけて出港です。

a0310535_13185834.jpg


a0310535_13191426.jpg


今回座席が増えて63人乗りになったそうです、他にも船はあるので 繁忙期などは それらを回すはずなので かならずこの船が当たるかどうかはわかりません、以前ブログに書いた船は現在ドック入りだそうです。

a0310535_13194551.jpg


以前の船に比べたら 座席のシートもクッション性のあるもので 座席幅も少し広くなって快適になっていました。
横3列並びなので 満席の場合 真ん中の人がやや微妙ですが(笑)
ライフジャケットももちろん完備ですので 万が一のために座席近くに置くか、本当に泳げなくて何かあったらどないしよ(笑)って方は最初から着ておきましょう、ただしめっちゃ暑いと思います。

a0310535_1320435.jpg


上のお席も広々、、、今回はあまり人気がなかったようですが。

a0310535_13202192.jpg


ボートキャプテンは入社6ヶ月のサワヤカ青年でした、スマトラ出身で ここに来る前は今や日本人ダイバーに人気の ラジャアンパットのダイビングクルーズ船に乗ってたんだそうな。

ギリ・トラワンガンのパブリックボート乗場にはこんなものが。。。。ロンボク本島にも公園とか何箇所かにこういう文字のモニュメントがあって 観光局も気合いれてる?(笑)

a0310535_13204535.jpg


ブルーウォーターのトラワンガン オフィスも前回紹介したオフィスから引っ越しして 少し南のD’Haberというホテルのレストランの片隅にカウンターをかまえていました。

a0310535_1321504.jpg


いつものごとくですが ブルーウォーターはお客さんと荷物をごちゃまぜにしません。
今回は先に荷物をいれてから お客さんを乗船させていました、船の頭のところにハシゴがあり ここから一人ずつ上って 船の窓外にある10センチ程のステップを進んで船尾まで行って乗り込んでいたので おっこちる人いるんじゃないかな?って思って聞いてみましたが サイワイにもまだ移動中におっこちた人はいない、、(多分)そうです。

12時ギリ・トラワンガン出港 お客さんは30人ちょっと なのでゆったりめに座ることができました。
風はなかったので 外海に出たらそれなりにゆれましたが 予定通り 1.5時間でパダンバイに到着

a0310535_1323529.jpg


下りる荷物とお客の確認をして 歩いて5分のパダンバイオフィス前の駐車場に。
荷物はスランガンで降りるとスタッフが運んでくれますが やはりパダンバイはお客さん各自で運んでました。
フェリーやいろんな船が発着するところですので やはり人任せにはできないですね。

a0310535_13222062.jpg


a0310535_13234249.jpg

こちらパダンバイのオフィス、駐車場の片隅にありました、大きな看板があるので目立ちます。

車はやはり自社の車で、、、パダンバイで降りたのは 10名ちょっとで、行く方面に分かれて3台に分乗~私は 白人の女子3人と一緒にウブドの中心地まで送ってもらいました。

a0310535_13243458.jpg


ホテルについて一息ついたところに 送ってくれたドライバーさんが息を切らして・・・
渡されたのは カメラ・・・(汗) 助手席に乗ってたんで気がついて引き返して届けてくれたのでした。
安い船会社はフリーのトランスポートに委託したりするんですが こんな場合だときっとカメラは・・・
今回のこのリポートを書くことができませんでした、助かった~~ありがとうございました!

年末のスピードボートの予約も少し入っていますが やはり値段より安全(いろんな意味で)でブルーウォーターを選ぶお客様が多いです、予約している私も この会社は返事が早い、オフィスも直営をギリ、スンギギにかまえていて安心できるし(ギリに直営の店を構えてるところは数社ありますが スンギギまであるのはここだけ)
やはり このブルーウォーターをお勧めしたいなぁと思うのでした。

年末年始のご予約はお早めに~♪

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2014-12-02 13:36 | 移動