<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その2)

昨日の続きです。

a0310535_17513222.jpg
出港は8:00 8:45ごろから 子供連れの家族を先にご案内(こういう細かい気配りがすごい)この日は雨模様だったので 傘もしっかり用意していました(しかもオリジナル傘・笑)荷物はとっくにスタッフが運んでくれています。
a0310535_17531434.jpg
その後ほかの乗客も乗船案内、桟橋までは1-2分というところです。前方をチャナンセット持ったマンクーが! きっと船の安全運航祈願なんでしょう すごいバリらしい!
a0310535_17541200.jpg
桟橋に停泊している ブルーウォーター5号 この船は50人乗り ほかに60人乗り 30人乗りなどあります。この画像はPCで見てる方はクリックでもう少し大きくなります。
a0310535_17553077.jpg
私が以前スランガンまでこの船を利用した時より あきらかに停泊している船が多くて ひしめきあってます(笑) お客さんが間違ってしまわないように こんな札をチェックインの時につけました、乗船前に回収です、人数チェックなどのためにも使われているんでしょうかね?
a0310535_17572280.jpg
船に案内してくれた人、荷物を運んでくれた人 いろんな方にお世話になりました!ありがとう~、さて私も乗りましょうか。
a0310535_18074846.jpg

a0310535_18075760.jpg
シートは長椅子タイプ 座席の間隔も広いとはいえないけど そんなきゅうくつでもない感じ (これも画像大きくなりますよ)
a0310535_18080464.jpg
50名で 3名用シートと2名用シート スランガンからのお客さんは30名くらいだったんで 最後に乗った私は一番前の3人用の席にとりあえず陣取りました サンダルぬいシートに足伸ばして はー楽ちん(笑)
a0310535_18081043.jpg
座席から床にはこの船も足がつきませんでした(笑)でもこの船はフットレストとまではいかないが足の短い人用に足をかけるところがあってよかった(笑)
a0310535_18081637.jpg
トイレももちろんあります、しかもそこそこ広さがあり 清潔!掃除を入念にしてるなってのがわかります。
a0310535_18221278.jpg
200馬力のエンジン5機!エンジン全開で出発~~~~とパダンバイにつくまではよかったのですが 実はこの日はエンジンの調子が悪かったようで 何度かエンジンを止めて そのたびチェック!
8:00スランガン出港 9:00パダンバイでお客さん14名を追加して 出港したすぐに一回目の停止  それから あーまた止まった、またーという感じでした。
皆さん楽しいホリデーで来ているので ちゃんと着けばいいよーてな感じでした、スタッフは焦っていましたが(笑)

メカニックの人も一緒に乗っていたので 何やら相談しながら あーでもないこーでもないと エンジンなだめながら走って 予定より30分くらい遅れて 11:45 ギリ・トラワンガンに到着しました。
このままエンジン動かなくなったらどないしよとか思いましたが いつでもなんとかなるのがインドネシア(笑)無事につけばそれでよし!
船長さんいわく 雨などで波があってコンディションのよくない時はこうなっちゃうことも あるらしいです。

スムーズにいけば それが当たり前って思いますが こういうこともあるんだと言うのをお知らせできてよかったなぁと、、、日本のようにパーフェクトにはいきませんのでー! 
Don't Worry be Happy ですねぇ



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-12-12 18:42 | 移動

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その1)

a0310535_18262559.jpg
ひさしぶりのブルーウォーター乗船リポートです、前回のGiliGili ギリギリ(笑)に続き バリ~ロンボクのルートです。
いつも私がロンボクから乗るので 日本から来て ギリ息の船に乗る方にとっては???マークだよねといつも思ってたんですよね。
個人事情なんでけど せっかくバリに行くんだから 最終日もめいっぱいバリにいたい(最終フライトは19:45・笑)だったんですが 昨今ロンボクにも大きなモールができて バリに行ったらのぞいてたお店がロンボクにも来たので ショッピングの選択肢はなくなったので 朝イチでバリを出発しても 未練がなくなりました(笑)

12月現在 オフシーズンで ブルーウォーターは一日1往復のみ サヌール近くのスランガンから8:00出港 9:00パダンバイ経由 10:00ギリトラワンガン到着 10:30 ロンボク本島(トロコデ)~11:00ギリアイル というスケジュールです。

復路は 11:15 ギリ・アイル発 11:30 ロンボク本島(トロコデ)発 11:45ギリ・トラワンガン発 パダンバイ 13:00到着  スランガン 14:00到着 です。

いったん バリからの乗客を降ろしてから バリに向かうお客さんを乗せるので 10:00にトラワンガンでボートが来ても バリに行くお客さんは乗れないということです。
ちょっと無駄な動きのような気もしますが これだったら 荷物の取り間違えなどないでしょうね ほかの船では 乗る人 降りる人 同時ってのもありました。
a0310535_18551718.jpg
8:00スランガン発 私はクタのホテルに泊まっていて ピックアップは6:30-7:00 基本ほかのお客さんと乗
り合いになりますが この日はクタにはほかのお客さんはいないってことで 私一人だったので 6:45にピックアップでした。

前回の ギリギリでは3組乗り合いで 最初にピックアップのお客さんが寝坊したとかで かなり待ちました。
ブルーウォーターではこういううことがないように 追加料金でプライベートの送迎も往復受けています(2016年現在 Rp150.000/車の追加料金)
a0310535_18554068.jpg
スランガンに直行~ってことで なんと15分くらいで到着! 普段は40分以上はかかるようなところなのに、、、さすが朝ですね
a0310535_18555558.jpg
到着すると とりあえずは 預け荷物をスタッフに渡して カウンターにチェックインです。
a0310535_18572499.jpg
うちのような業者に頼んだ場合でも 名前だけでチェックインOKです。(特にバウチャーなども必要なし)
a0310535_18564098.jpg
向かって右はいつもお世話になってる セールスの女性、この日は土曜日でお休みだったのに わざわざ出勤してくれはって 恐縮でした^^;
いろんな船の方と電話越しで話したりするのですが ブルーウォーターはいつも気持ちよく対応してくれるので 安心です。
a0310535_18565805.jpg
a0310535_18571083.jpg
a0310535_18575842.jpg
待合はテーブルとイスで 無料のコーヒー、紅茶を飲みながらのんびり過ごせます、もちろん フリーwifiもありました。
a0310535_18584471.jpg

6:30-7:00のピックアップだと 普通のホテルは朝食が7:00からというところが多いので この場合前日にブレックファーストボックスを頼んでおくと パンとバター、ジャム バナナと卵など 簡単なものをつめてくれるところは多いので こちらで食べることもできます。ここだとコーヒー飲み放題だし(笑)
a0310535_19013839.jpg
a0310535_18582327.jpg

こちらでも サンドイッチ類がオーダーできるようなので トマトチーズサンドイッチを頼んでみました、時間ぎりぎりの人でも慌てないように お弁当仕様なので安心、お味もまずまずでした、ポテトも揚げたてで美味しかった。 
クラブサンドイッチ、チキンサンドイッチなどは Rp50.000 トマトチーズは Rp350.000(2016/12現在)でした。
a0310535_19023940.jpg
ワンコがじーーーっと見つめる中 さすがにトマトサンドは君は食べないよね(笑)事務所の番犬君?
パダンバイなどは色んな船会社がひしめき合ってて こんなゆったりな待ち時間ではないので こういうところもブルーウォーターのポイントは高いです。
(パダンバイのブルーウォーターの事務所はここよりかなり狭いですが 待合スペースは他とくらべまだゆったりめです)

スランガン島の南には バリのゴミを埋め立てる処分場があり 朝から大雨が降ったこともあり けっこう匂ってきたのが やや辛かったです。
まぁでも 待合のほんの半時間ほどですので 我慢^^;

次回に続く
ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村



[PR]
by bagus_lombok | 2016-12-11 19:12 | 移動

インドネシアのコンセント事情

海外に行くと気になるのが携帯やカメラの充電
インドネシアは日本みたいにコンセントの形状が2種類くらいあって めんどくさいんです。
基本丸くてちょっと太めのものが2またになっていますが ひょろっと細いのがあったり・・
たまに3つまたのものとかあって・・・

a0310535_18174942.jpg
したがひょろっとしたタイプ、真ん中がちょいと太めのタイプ、2つの棒の距離はほとんど同じです。

日本からこれに適したアダプターを持ってくるのを忘れたー!という場合 

a0310535_18180099.jpg
こんな形や

a0310535_18191495.jpg
こんな形のアダプターがロンボクでも(インドネシアどこでも)買えます、これ日本のコンセントの形にもちゃんと合うすぐれもの
インドネシアの上記の二種のコンセントの形状にも、下に並んだ2つのやつはシンガポールとかで使う三又にも対応できます。
お値段も100円程度! なので日本から持ってくるの忘れた~という時でも スーパーなどで簡単に調達できるので ご心配なく!

一番下の2個並んだやつの右側は 手元スイッチもついててなお便利(笑)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-12-06 18:28 | その他