秘境の滝 Mangku Sakti その2

a0310535_17402627.jpg
昨日の続き、、、、悪路をバイク そのあとはハイキング 小一時間かかってやっ
とこさ つきました~~~ 3つある滝のうち一番下流の Kuda Sembrani
周りは人まったくいません 貸し切り状態、今回ここが3度目の友人はじゃぶじゃぶ川に入り滝のそばへ(笑)
私はまだ2番目3番目あるぞと足だけ~~。

a0310535_17404866.jpg

川まで出て 気が付いたのが この川 全体的にクリーム色なんですよね。
リンジャニ山から流れてくるこの水 温泉成分の硫黄がまざっているようです。

 
a0310535_17445498.jpg
もと来た道を少し戻って 次 2番目の滝 Mangku Kodek の滝、、、、岩の向こ
うにあるらしく 滝はここからは見えない、、、、こっからぬれちゃうよ~
a0310535_17451702.jpg
3度目の友人は防水カバーもつけず スマホをもってじゃぶじゃぶ、、、
ここでというところで そういうのを見事に水没させそうな私はスマホもってなかったんで
画像はすべて彼女のスマホで撮ってもらったのがこの画像、
岩が水の流れで長い間かけて浸食されたトンネルのようなところを腰までつかって 進むと、、、
a0310535_17454103.jpg
第二の滝に到達ー!なんとも神秘的な場所です。

a0310535_17460794.jpg
もと来たところ戻って 上に上がると 上からこの滝が落ちていくのが見えます、、、
でもとってもきわどい感じで、、腰引け引けになりながら 写真撮ってるところを撮られた(笑)
a0310535_18094420.jpg
この二番目の滝のすぐそばにも ミニ滝ぽい流れが急になってるところもありま
した、直前おさるさんが2匹 倒木の橋渡って山に逃げて行った!
a0310535_18104607.jpg
a0310535_18111756.jpg
そしてその先にいよいよ 一番目の Mangku Sakti (マンク・サクティ)の滝が ちらりと、、、、

a0310535_18113919.jpg
やっとたどり着きましたよー!

a0310535_18123661.jpg
この滝の名前 Mangku Sakti のマンクーって お坊さん?のような人の事で 
滝の向かって左の岩が横を向いた マンクーの顔に見えるってことからこの名が
ついたらしい、横顔が見つめる滝の右側は ちょっと骸骨が転がっているような
感じの岩に見える、、、(見えるかな?)らしいです。

ここはさすがに肩までどっぷりつからせていただきましたよ~~水はめっちゃ冷
たかったけど 気持ちよかったなーーー!


この周辺もインスタのおかげ?でローカルも来るらしく 二番目の滝壺は実はペットボトルが何本もプカプカ、、、
一番目の滝(マンクサクティ)は一回だけ使ったんだろう石鹸がおいてあった、、、
ローカルってムスリムでも どこかでアミニズム的な考えも持っていると思うんだけど(すべての人ではないです) 
どうしてこういうことをしちゃうのかな~~本当に残念。
ローカルは入場料もローカル価格で Rp5.000 バイクで来るので バイクタクシーも使わず 
ここでもやはり金は落とさず ゴミだけを落としていくのでした、、、

しかし 難易度が高いので ゴミの量はそれほど大したことなかった?(もしかして掃除してくれた直後だった?)
私たちが使う命のお水 いつまでも綺麗な環境にしたいですもんねー
a0310535_18130482.jpg
とりあえず心配していた雨もまったく降らず 曇ってたおかげで 涼しくハイキングさせてもらえて最高~でした!

マンクサクティの滝の人のいない度、神秘的な感じ どれも最高だけど 日本から来たお客さんには かなり危険なので 
あえてお勧めはできないなというのが今回行ってみた感想。入場料金も高いですしねー
行くなら もろもろ覚悟のうえで、という感じです。

a0310535_18211763.jpg
↑一番有名?なスナルの滝
滝はスナルにも有名な滝があり そこは車で行って 滝に行く道も整備されて快適なので まずはそちらをお勧めします。
そのスナルの滝のブログ記事は こちらです!(別窓で開きます)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-13 18:26 | ツアー

秘境の滝 Mangku Sakti その1

a0310535_23054976.jpg
リンジャニ山絶景ポイントのあとは お楽しみの滝!

a0310535_23060068.jpg
車で30分くらい移動して そこからバイクタクシー(通称オジェック)に乗り換え
車はオフロードなので行けません(4WDならきっと大丈夫)歩くとおそらく1時間くらいはかかるんじゃないだろうか、、、
a0310535_23061152.jpg
国立公園内だから?か こちらのゲートで入山料?を払います。
外国人の場合 1名 Rp150.000!(約1300円)インドネシアではけっこうな値段
これにバイクタクシーを使う場合は 現地ガイド料を含めて Rp100.000。
国立公園内というなら スナルの滝もそうですが こちらはたしか Rp10.000/名(80円) なんなんでしょう???この差は(笑)

ちなみに トレッキングの場合は今年から Rp310.000/1回になりました、去年までは Rp150.000- 一気に倍(笑)
ローカル価格はびっくりするくらい安いのですが(Rp10.000)正直山にゴミをまき散らしているのがローカル!
ポーターも使わず お金は落とさず ゴミばかり落としていく ローカルに高額入場料金を払わせるべき、と思うのは私だけ?
最近SNS大好きなインドネシア人 あちこちできれいな写真撮るのはいいけど 
おかげでそれ見て押し寄せるローカルがすごい量のゴミを捨てていくので 景色のよいところはどこもゴミだらけで辟易しています、、、
どうにかしてよ政府!話がそれちゃった、、、うーーー血圧あがりますわ^^;

上の画像 一番手前のバイクの子 覆面しています、これ見て どんな道かだいたお想像できてしまった。
もう行くしかないし!!Let's GoGoGo~~106.png
a0310535_23235517.jpg
とりあえず 滝を目指して バイクに乗せてもらい出発したのはいいけど 道、、、予想以上の悪路、
坂道もぼこぼこなので とっさにどこを通るか判断しながら走らないとあきません 乗せてもらうほうも怖い!と体に力が入ると運転する人もバランスとるのが大変、、力を抜いて~~~自分は荷物だと思えと(笑)友人のアドバイス、た、たしかにー 
なんだかんだで30分近く走りました!(スピードが出ませんから)
a0310535_23261478.jpg
途中に景色が眼下に広がるところがあり そこにはツリーハウスもできていて しばし休憩~169.png

やっとこさ到着と思ったら 滝まで行く道はこれ以上バイクでも行けない場所なので ガイド1名といざ ハイキングタイムです。
a0310535_23264316.jpg
山道を下がって下がって~~~なんだかんだまた20分以上歩いて??? 看板が出たー101.png
a0310535_23271162.jpg
滝は3つあり まず一番下にある クダ・スンブラニを目指します(この看板の裏すぐに実は2番目の滝があったのだった)
a0310535_23295268.jpg
 
ここからまた少し歩いて

とうちゃ~~~く 105.png (つづく)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-12 23:34 | ツアー

スバルン側のリンジャニ山の絶景ポイント

a0310535_11133160.gif
ブキット・セロンのあとは 今晩月を見る(この日は十五夜、中秋の名月)リンジャニ山がどーんと見れる場所のチェック
a0310535_11130564.gif
スンバルンのトレッキングの際に届を出す トレックセンターの横のゲートを入った先、
トレッカーはここから登っていく場所の途中にあります。
私は過去2度スンバルンからリンジャニ山に上がっていますが この道は 初めてでした^^;
リンジャニ山はカルデラ湖がある山なので 見る場所によって まったく形が違っていますが 
スンバルンの登山口から見る形は富士山のような円錐形(に見える)

a0310535_11131428.gif
朝はめずらしい 笠をかぶったリンジャニ山でしたが ブキット・セロン~ホテルでお茶タイムのあとは すっかり笠も消えてしまって しばし雲もほとんどない快晴の青空をバックに 雄大な姿を見せてくれました!
a0310535_11133913.gif
この1時間後にはもう雲がもくもくだったので このような姿を見るなら朝早くに行くのがポイントです。
リンジャニ山 この登山口、ブキット・セロン どちらから見ても素敵です。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-11 11:22 | ツアー

お気軽パノラマ風景が楽しめる丘 BukitSelong

a0310535_16313757.gif
ひさしぶりすぎる投稿です、9-10月とめずらしく頻繁に外に出ていたので その時の様子をのんびりつづります。

まずは冒険好きな友人がアップしてた画像を見ていきたいなと思っていた 東ロンボク?リンジャニ山のおひざ元 
スンバルンにあるブキット・セロンに行ってきました。

a0310535_16310791.gif
マタラムからは東周りのルートで2.5時間 SNSで画像アップした友人が案内役 
あそこに行くなら 早朝に出発しないとダメ!ということで 朝4時に我家を出発 
こちらの日の出は6時なんで まだ真っ暗な中 でも車は少ないのでスイスイです。
スンバルンで若干道に迷いながらも 7時前には到着です、はやっw
a0310535_16341452.gif
ブキット=丘 最近ローカルのインスタでもよく見かけてて けっこう高いところから撮っているような感じだったので 
上るのに1時間はかかるのか?と思ってたんですが あっという間に上れました、
入場料はきっちりとるくせに 上り道はまったく整備されていないので 足元見ながら~
a0310535_16441113.gif
インスタではこの星形のステージの上に乗ってが定番(笑)くずれても保証ないですからこちらも慎重に、、、
こちら完全に日が上がってから撮りました。
a0310535_16455844.gif
7時前はあまりに早朝すぎて 東側には少し高い山もあるため 眼下の畑がまだ日が当たらず暗かったのです。
7時半ごろからはずいぶん明るかったので 5時すぎに出発でもいいのかも?
a0310535_16342305.gif
しかし早朝なら東から上る位置の低いおひさまをバックにこんな画像も撮れます!

友人がなぜこんな早く出発、といったのには理由があり それはこれ

a0310535_16340030.gif
西方面にそびえる ロンボク最高峰のリンジャニ山(3726m)全然高く見えないのですが 
そもそもこのスンバルンエリアがけっこうな標高があるんですよね(1100mくらい)

10月になって 雨が降る日もあったりで この日も9時過ぎには山には雲がかかってしまって お姿を拝むことができないんです
、ブキット・セロンは眼下の畑の模様が乾季、雨季によっても変わる(作物の色)んですが 
こちらのリンジャニ山もみなくっちゃね ということでの早起きでもありました。

a0310535_16564888.gif
平日の早朝だと ほぼローカルはいないし こちらで持参したおにぎりをほおば
りました! 土日、祝日はローカルがけっこう来るので 平日がおすすめです。
注:ローカルがダメということではなく 週末はローカルで混雑することが多いのでということです。
わかりますよね??? 「私日本で仕事してました!」「写真一緒に撮って」とか 
ひとなつこいローカルと戯れたい場合は週末狙いで(笑)
在住19年(2017年現在)の私は、、、ローカルのいない 静かな環境が好きです。
彼らが悪気なく ぽいっとゴミ捨てるの見たくないからーーー!(ストレスなんです)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-10 17:10 | ツアー

ローカルエリアのウォールアート


a0310535_14283175.jpg

マタラム市のはずれの とある場所に現れた ウォールアート
ここで バンク・サンパ・マンディリという 環境問題に取り組んでいる方とその仲間が描いたもの

a0310535_14284321.jpg
大通りから入った道の壁 数百メートルにわたって 南国の絵やな~という色彩が並んでます。
聞いてみると ほぼ全員素人 3日間くらいかけてあっという間に描き上げてしまいました!

a0310535_14284848.jpg
a0310535_14290089.jpg
a0310535_14290620.jpg
Facebookの投稿を見て 翌日行ったときには まだ下書きの絵も多く
絵を見に来ていた子供に ちょっとそこたってみてーとお願いして写真を撮らせてもらいました。
日本だったら 変なおばさんこわーいって逃げられそうだけど そこはインドネシアの子供
色んな人とかかわりながら生きてる子が多いからか?人なれしてる子供が多い

a0310535_14291979.jpg
 この絵は翌日行くと 神々しい鳥様になっていましたよ

a0310535_14292698.jpg


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2017-05-28 14:40 | その他