ギリ・ナングーの島で唯一のホテル 

ナングーには島にひとつだけホテルがあります、名前は Gili Nanggu Cottages & Bungalow
島には電気がないので自家発電!20数年前に訪れたギリ3島も当時は自家発電でした、懐かしい!

a0310535_18083571.jpg

島を訪れる人は年々増えてると思うけど ほとんどの人が日帰りツアーで来るので ホテルはかなりヒマな模様。入島料として1名 Rp5.000-(40円・笑)払うんですけど このおかげで 島のスタッフがビーチの掃除をしてくれるのでゴミが散乱していることもなく 快適に過ごせるのです
a0310535_00173046.jpg
海側から見た外観 2階にお部屋があるので 眺めよし、1階のバスルーム前はがらんどうになっていて ちょっと変な感じがだけど ま、こんなもん

a0310535_00173506.jpg
階段あがって2階が寝室、ベランダ。階段の横の白いところ(1階)がバスルーム(シャワーのみ バスタブはなし)

お部屋はすべてオーシャンフロント! スンギギや北のギリ3島はそれだけでお値段がぐーんと跳ね上がるけど ここは、、、(笑)
10月のシーズンオフで5000円程度でした。(夏場やローカルのお休みの日はあがります 2016/10月現在の価格です)
自家発電なので もちろんエアコンはないですが、明かりも必要最低限だけなはずなんで 夜は星がきれいなんじゃないかなーと思います。
a0310535_00175816.jpg

あとは日帰り客が多いので 日があるうちはビーチもそこそこ人がいると思うけど 夕方からは ピークシーズン以外はきっとプライベート島なんちゃう ?ってくらい人が少なそうです。想像したらすごく泊まりたくなってきました(笑)
a0310535_00260809.jpg
                        クリックでPCでご覧の方はもう少し大きな画像になります。

お部屋はかなりシンプルで 日本人感覚のリゾートを想像してると ちょっと辛い人もいるレベルかもしれませんが 上記のような 静かな海でのんびり過ごしたいって人には天国かもしれませんよ
お客が多い日中はお部屋かテラスでのんびしして 早朝、夕方~夜は貸し切り状態体験(笑)いかがでしょう?

                         1棟1室のコテージタイプで寝室が2階 バスルームは1階
a0310535_00264545.jpg
a0310535_00265350.jpg

お部屋を見せてもらったときは何も考えてなかったけど このつくりはかなりいけてません、、、お部屋からバスルームに直接降りていければですが こちら 海側じゃない方面の入口から出て 海側に入口がある1階までかなり大回りしないとあきません、、(サンダルはもちろんはいていかなとダメ)
うーんすごい大きなプランミスじゃないかなーーーこれって
あと シャワー画像には塩水シャワーなんて書いてますが、、、たしか本島から真水を運んでいると言っていたような?訂正します。


そして 島ではかなり前から ウミガメの保護活動もしていて 大昔に見たときはもうちょっと小さな水槽だったような気がしましたが 今回大きさ別に8つの水槽に分けて飼育されていました、係員の人がおらずで話は聞けず。
a0310535_00270102.jpg
a0310535_00270570.jpg

疑問に思ったんが これだけ長いこと保護しているのに なぜかスコトンの海では北のギリ3島みたいに 亀が見れないような??ダイビングは2度ほどしかしたことないんですが ウミガメ見れるって噂も全然聞かないし、、、飼育していたのはタイマイ、、、(べっ甲の原料)もしや???まさかーー?
(べっ甲はワシントン条約で輸出入がかなり厳しく制限されているはず、、、だけど^^;)

北のギリ3島には グリーンタートル(青ウミガメ)とタイマイの2種がいっぱいいます、ポイントによってはウミガメ遭遇率は99% !
ギリでも トラワンガンとメノでウミガメの保護やっています。

Gili Nanggu Cottages & Bungalow
予約はマタラムの事務所へ!電話:0370-623783
携帯: 081 237 872 299/087 864 582 020
もしくはメール reservation@gilinanggu.cim (英語もしくはインドネシア語もみだと思います。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-27 00:36 | ホテル(そのほか) | Trackback | Comments(0)

スノーケルにお勧め ギリ・ナングー

a0310535_11492577.jpg
北西のギリ3島の乱開発ぶりに最近ややあきれ気味、水も昔に比べて悪くなってきているような気さえ!ピンチ!
で、、、最近よくお客さまにお勧めしているのが ロンボク島 西南のスコトン エリアに浮かぶ島々
その中でも わりと昔から有名なギリ・ナングー この島昔から島に1つだけホテルがあって 食事などもできるのでお気軽に行ける島です。

a0310535_11493116.jpg

スンギギからは車で約1.5時間 東のピキピキサンゴも超おすすめなんですが なんせ片道2.5時間 日帰りだと往復で車乗ってるだけで 5時間ってちょっときついなーって方にもおすすめ。

a0310535_13041564.jpg

スコトンにはたくさん ギリとつく島があって ほとんど無人島みたいな感じですが 無人島~素敵~と思っていくと なんとそこってゴミだらけ(汗) 8月に友人家族とギリ・ラヤールという島に行ったのですが ビーチ沿い ローカルがほかしたと思われるペットボトルが散乱していました(涙) 
なんだかね~なんでなんでしょうね、、インドネシア人のこのごみ捨てても平気な感覚
そう思えば そこに来てキャンプしてた大学生のグループがゴミ拾ってたりもしてて ちょっと感動したり(笑)聞けば FACEBOOKのとあるコミュニティに入ってて 遊びに行った先でごみ袋一袋だけでもいいから 清掃活動して帰ろうって運動をしてるんだそうな。
a0310535_13053032.jpg
こういうのを聞くと 未来のインドネシア まだ希望が持てる気がします、、、この輪が広がってくれたらいいけど・・・
ナングーは入島料 Rp5.000を徴収 島のスタッフが掃除してくれてるので そこそこきれいなんですよね、みんな ごみ見にきたんじゃなんだから お金払ってでもきれいなほうがいいですよね。


と 話はそれましたが 今回のギリ・ナングー 北のギリ3島みたいに 小さな島が3つ並んでいます。北のギリに比べてサイズはかなり小さいのですが。
海に向かって 左からギリ・ナングー、真ん中ギリ・タンコン、右がギリ・スダ 

a0310535_13040782.jpg
                             スノーケルした ナングーの海の中 

a0310535_11523611.jpg
a0310535_11523120.jpg
a0310535_11522671.jpg
実はサンゴの養殖もしているようで スチールのカゴが海中に沈められておりました、ここまで育つのにどれだけかかってるんか?ですが かなりきれいでした!
浅場のサンゴもそこそこあったので  スノーケラーは足元に充分注意してほしいもんです、、壊れるのはあっというまですから。

あとギリではやってはいけない(たぶん)魚の餌づけも皆やっているようで この日はパンをもっていって 海の中でやってみたら・・・・
a0310535_11524344.jpg

魚たちも知っているんでしょうねーいっせいに集まってきてました、大きな子は手に持ったのもかじりにきますよ、なんか犬みたい(笑)

行ったのは平日でした、 土日はローカルがどどどーーーーっときますので のんびりできる平日がおすすめ といっても 7-9月のシーズンは日帰りの外国人客がけっこう来るそうですが
さすがに10月半ば、閑散、とまではいきませんが けっこう静かでした。

a0310535_11490897.jpg
ぼ~~っと のんびり気分にひたりたい人にはお勧め!ほかの島にも北のギリのホテルの支店ができたりして これからにぎやかになりそうな スコトンの島々 行くなら今でしょーーー!ですよ。

次は島のホテルのお部屋紹介します。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-25 13:15 | ダイビング | Trackback | Comments(0)

めっちゃロマンチックな海のブランコ@南ロンボク

南ロンボクにある 観光地としても有名なタンジュンアン・ビーチ
こちらのビーチ 星の砂のイガイガを取ったような まん丸の1ミリくらいのまん丸い砂と超きれいな海の色が名物。
けっこう広いビーチですが ビーチの真ん中にある 丘のようなところを境に 海側に向かって左がそのまん丸砂 右が真っ白のパウダーサンドビーチ
この丘に上がって 左右を見ると明らかに砂の色が違ってて 不思議で面白い場所です。
その白いパウダーサンドビーチほうに最近???現れた 海の中にあるブランコが とっても素敵

a0310535_00375977.jpg
写真撮った時そんなに潮も入ってきていなかったんで ちょっと海の中って感じでもないんですが。
素敵な水着の美女が乗ってくれて ここぞとばかりに写真撮らせてもらいました(笑)彼女の前は野郎2人組、やっぱり若いお姉さんのほうが絵になるな

a0310535_00384669.jpg
今までこっちのパウダーサンドのほうにはほとんど来た事なかったんですが しばらくこちらのビーチも人気者でしょうね!
PCで見ている方は画像クリックで大きな画像になりますよ


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-17 00:47 | ツアー | Trackback | Comments(0)

おぉーこんなんあります、北ロンボクの農産物

a0310535_01400154.jpg
↑ 下りトレエアンルートで見た 渓谷のV字の真ん中に1本の大木と その後ろにはまっすぐの雲がひとつ!絵のような風景でした。
a0310535_01414245.jpg
ところで リンジャニ トレッキングの出発地は リンジャニ山の北側にある スナルとスンバルン

このあたりは標高が高く 涼しいので 色んな野菜や果物などが作られてます。

今回 トレッキングのスタートとゴール間際にも 山で作られてる作物に出会いました。

スナルは歩き始めてまもなく ジャスミンの花のような けっこうキョーレツなカオリがプンプンしてて なんだろうなーと思ってたら・・・
a0310535_01430836.jpg
なんと道の両脇の農園では コーヒーの花が満開を迎えていて その花の香でした! 

a0310535_01441204.jpg
実をつけてる枝も、、、コーヒーって コーヒー豆っていうくらいやから この果肉の中にあのコーヒー豆の形をしたものが2つ対で入ってるんですよね
以前生の実から豆取り出して口に入れてみたけど、、、お腹痛くなりました(苦笑)でもちゃんとコーヒーの味してた!
スナルでは花が満開でしたけど トレアンのふもとの村では コーヒー豆がたわわに実ってたり、、、コーヒーって季節ないのかな?

3日目の最終日 麓の村の手前に農園があって、、、カカオがあっちにもこっちにも こちらも収穫の季節みたいでした。

a0310535_01480010.jpg
これもこの果物みたいなんの中にカカオ豆がいっぱいつまってて、、、周りの黄色くなった果物の部分も食べれます。
これ取り出して発酵させてからチョコレートの原料になっていくんですねぇ。。。



a0310535_01495810.jpg
カカオの実 はこれまで何度も見たことがあるんだけど お花はまだ見たことなくて、一緒に歩いた友人が教えてくれました、
上の実がなってる木と同じ枝に 小さな花が この実が並んでるのと同じように一つの枝に3つ咲いてて。。。
おしえてもらわなかったら 見逃してしまうところでした。

以前のトレッキングではこんな木の下にバニラの花が咲いてたり、、、 とにかくロンボクの北側は豊かな感じです。

スナルやスンバルンに行く道の途中にいっぱいあるのが・・・・

a0310535_02021587.jpg
大きな木にこんな実がいっぱいぶら下がってます、こちらは1年でこの時期に実がなるようです。

このカシューナッツがロンボクのお勧めのお土産でもありますよ~マタラムでは Fhoenix food という会社が土産用に
5種の味 (インドネシアの味って感じのスパイシー味=お勧め 塩味、はちみつ味、ロースト、甘い味のもの)があって
大きさも 飛行機の機内で配られるような バラマキ用のサイズから ちょっとお徳用復路、箱入りと 大きさもいろいろあってGOOD
スンギギの最近できてきた大型の土産物の店でも必ずこの会社のカシューナッツ(ほかピーナツとかいろいろ)おいてますが
マタラムの工場直営店は 土産物屋の半額くらいで購入することができます。 大量に買うなら直営店がお得です。
a0310535_02141080.jpg
肝心の商品の画像が、、、ないです(笑) 食感はクリスピーで もりもり食べれちゃいます^^; 

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-12 02:22 | ツアー | Comments(0)

2年ぶり 3度目のリジャニ山歩き その4

3度目のリンジャニの山歩き最終日 3日目早朝 西の空の満月をまた見ることができました。

a0310535_18445392.jpg

今日も早朝からの出発 今回はスナルとスンバルンの間にある トレアン・ルートを行きます。
こちらのルートは主にローカルが湯治やお祈り用に利用するルート

a0310535_18451425.jpg

今回ガイドを兼任してくれた ポーター頭、毎回お世話になって 今回で3回目
20キロくらいの荷物をかついで一緒に歩いてくれました、おかげで通常の荷物抱えては到底歩けない私もマイペースで歩かせてもらうことができます。
これ日本でやると かなりの費用になりますが リンジャニは1日20ドルx日数+チップでこんな殿様トレッキングができます ^^;本当にありがたい存在です。

a0310535_18453200.jpg

山歩きの途中では けっこうな数のローカルと出会いましたが ほとんどが湯治のための山登り、下り出して 少ししたところにも いくつも温泉がありました。

a0310535_18455060.jpg

いつもは のほほんとしたポーターさんたち いつもと違うルートというのもあるんだけど このルート 渓谷沿いを歩くので 足を滑らせたら最後、、、、というような箇所がいくつもあるので 「写真は撮らないで、歩くことに集中してー!」と何度も言われてしまって^^;

a0310535_18460657.jpg
a0310535_18463692.jpg
中間地点のところは あーーほんま危ないなぁってところがあって いったん止まって 写真撮ってからは 集中して歩いてました。
↑この画像のあと 一歩足を進めると

a0310535_18464367.jpg
こんな感じ、、、もちろん手すりなんてないです(あっても怖いから使いませんが) 
バリのヒンドゥー教の聖地でもあるこの山 たまに大人数で湖まで登ってお祈りしたりするらしいんだけど ここから落ちちゃう人っていないのかなーと思います。

そんな地形なので 実は見晴らしもとてもよく 途中 3つの滝も見ることができました!

a0310535_18584356.jpg

一番目は細~~い水が可憐に流れる女神のような滝、そこそこ高さがありました。 パンチョルマスの滝

a0310535_18585917.jpg
2番目はプニンブン

a0310535_18592584.jpg

3番目は真打! プロポッの滝 すばらしい滝でした、神様絶対いてるーーー!
高さも100mはあるんじゃないでしょうか? 上から見下ろすような角度で見ておりました。
この滝 以前空港に飾っている写真で見たことがあり この滝見てきたい、どこにあるんだろうと思ってたところだったんで 感動100倍! この滝つぼに行くにはきっと何時間もかかりそうで 人間を寄せ付けない荘厳さがまた魅力、、、、いつか下の道(あるのか?)で滝つぼに行ってみたいけど、、、、


このあとは 熱帯雨林に入って行って ここの中をまた3時間ほど歩き、、、、結局ふもとの村まで8時間くらいかかってしまった。。。足が遅いのもあるんだけど 予想よりはるかに距離があってびっくりでした。。。。

森の中でもこれから上に上がるローカルにたくさん出会いました、下で会う人は軽装の人が多かったんだけど、、、どこまで行くのだろう?


a0310535_19072741.jpg
変な話ですが このローカルルートは 途中ラーメンやお菓子の袋が散乱してる箇所があちこちあったんですが 普通のルートの道脇にあるトイレットペーパーが皆無(笑) ローカルも外国人トレッカー(主に女子か?)もそれぞれ ゴミを減らすことを考えないとですねーー。
a0310535_00545793.jpg
無事3日間の山歩きを終えることができました! 次はいつかな~?


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。




インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-09 19:17 | ツアー | Trackback | Comments(0)