2年ぶり 3度目のリジャニ山歩き その3

a0310535_17224017.jpg
今年は8月初旬と 私たちが登ったあと10日後 27日に噴火したカルデラ湖にある新山(Gunung Barujari)
活火山なので ずっと噴煙をあげてます、2年前は山肌の横に穴が開いてたのが 8月の噴火で大きくなってました。

a0310535_17224993.jpg

2日目 スナル側のクレーター上に9時ごろ到着
ここでちょっと休憩したあと 湖に降りていきます、去年 GeoPark指定になったので その審査前に整備したのか 下りのちょっと危険そうな箇所には鉄柵が設置されたりして 整備されていました。
でも色んな人がすごい負荷をかけて 手すりをつかむのを想定していなかったからか あちこち鉄柵が壊れてたんで あんまり信用しないほうがよさそう。

2時間半くらいで湖に到着

a0310535_17231216.jpg

ランチをいただいて 向かったのが今回のお楽しみの温泉

a0310535_17230216.jpg
キャンプ場から5分ほど下ったところにあります。

a0310535_17231970.jpg
2年前はスンバルン側の往復のみで 湖には下りなかったので 6年ぶりの温泉でした。
6年前は乾季の最後の時期ということもあり 通常は雨がないので 温泉も水が全然なくてへ入れるところが一か所しかなかったんだけど、、、ほかにもあったけど熱湯状態でとても入れたもんじゃなかった
a0310535_17241128.jpg
6年前の場所は ローカルの湯治場になっていて テントが張られ 湖で釣ったんだろう魚が開きにされて岩の上で干物状態に・・・(笑)6年前には全然見かけなかった=お湯がなかったからかな?
午後3時すぎだったので 岩場の隅でお祈りするお母さんの姿も(笑)
a0310535_17241657.jpg
今年は乾季らしくなく 雨が降る日もけっこうあったので 山でもけっこう雨があったんでしょうか?普通にたくさん入れるところがありました。


前に入ったところはそんな感じで ローカルが占拠状態だったので 今回もうひとつ下にあるというところに連れていってもらいましたよ。

a0310535_17250206.jpg
おぉぉぉーー温泉の滝の下には大きな温泉が!いやーこれはすごい
私たちのほかには ジャワから来たという 若い男子3人組だけで のんびりつかりました。
ただ足元が見えないし 入ってみるとけっこう、、深い!ひえーーー実は溺れた人もいるらしい、、、

a0310535_17250876.jpg
お湯加減は温水プールより 少しぬくいかな~ってレベルで ずっと入ってられそうだけど 
日本人としては やはり上のきゅっと熱いお湯に入りたかったな

温泉から帰ってほどなくすると今夜のお月さまが東の山の陰から登ってきました、月明りでクレーターの回りがてらされて幻想的な雰囲気でした。(写真暗すぎてムリ)
a0310535_17254331.jpg
今宵もありがとうございました!




おまけ:今回 悲しかったのが キャンプ場、
キャンプを張る場所は6年前もゴミがたくさんあって 汚かったんですが 今回のこの湖は最悪の汚さで びっくりしてしまった。

a0310535_17260990.jpg


原因は 6年前にはいなかったローカル(ジャワあたりから)のポーターをつけない個人客が増えたからか?この日もキャンプをあとにする ローカルの若いお兄ちゃんがゴミをそのまま置き去りにしようとしたので「ゴミ持って帰らんとあかんよー」って注意したんだけど 持って帰らず。
a0310535_17261525.jpg
そのほかには6年前にはなかったゴミ箱がある! きっとGeoParkの審査の時に設置したんだろうけど
ゴミ箱がある=ゴミおいていっていいよって意味ですよね? 回収に来るなら問題なしだけど 審査の頃は毎週のようんにあった回収人員が GeoParkに決まってからは1か月に1度くらいしかなく、、、 そりゃゴミだらけにもなりますわな、、、じゃぁゴミバコ撤去しろよと言いたくなります。
外国人からは Rp125.000/名もの入山料を払わせておきながら (1日何百人も入山しているはずです)そのお金は何に使ってるのか?って聞きたくなるような話です。

湖も食器を洗ったりするので 6年前に比べて水がとても汚くなっていて 魚も以前は入れ食いで釣れたのが ほとんどつれなくなってきてるらしく 早急に手を打たないと大変なことになるんじゃないかなと、、、
今年2度の噴火も この惨状を見たら 山の神様が怒っているようにしか思えないです。




ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。じわじわと順位が上がって毎日の楽しみになっています(笑) 


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

9/27の噴火についてのロシア?のウェブ記事 389人がミッシングとあるけど その記事の中に
Sutopo Purwo Nugroho @Sutopo_BNPB

Wisatawan banyak yang turun dari puncak Gunung Rinjani melalui pintu Semaru. Semua selamat dan baik kondisinya.
全員無事とインドネシア語で書かれています、見出しの修正しろーって言いたいです。
私も10/3にスナルとスンバルンのふもとに行きましたが 山からの噴煙は見えず(曇りでしたが)現場はいたって平常でした。

メディアが適当な事書いて困るのは 地元のポーター、ガイドです、、、こんな報道のおかげで1週間仕事がありません。


https://www.rt.com/news/360912-tourists-missing-volcano-indonesia/
こういう記事も不安をあおるだけ、、、削除 もしくは正しい情報に修正してほしい。





[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-05 17:47 | ツアー | Trackback | Comments(0)

2年ぶり 3度目のリジャニ山歩き その2

a0310535_01015817.jpg

2日目 早めにクレーター上まで上がり 湖や山頂をスナルのクレーター側から見ようと朝6時前に出発

林の中をゆるゆると進んでいくと 西の空にはまだ満月さんがいました。

a0310535_14542851.jpg
ここから上は木もまばらな標高になってきたので 一気に視界が広がって はるか下に海も一望できるように
同時に太陽もサンサンとてりつけてくるから 暑いーーー(笑)やっぱり森の中は歩きやすかったよ。

a0310535_14545215.jpg

a0310535_14571441.jpg
写真じゃわかりずらいけど眼下には雲の下に海も見えます! 森の涼しさと森林浴もいいけど やっぱり絶景も捨てがたい

a0310535_14550327.jpg
こちらの画像はパノラマ、PCで見ていただいてる方は画像クリックでけっこう大きな画面になります、迫力あるよ!


そして黙々と歩いて2時間ちょっと やーっとスナルのクレーターリム(2600m)に到達

a0310535_14572095.jpg

早起きしたおかげで 湖にもまだ雲はかかっておらず はっきりくっきり美しい姿を見ることができました!

a0310535_14572619.jpg
この画像もパノラマ撮影 クリックで大きな画面が開きますよ。

スナルからは上がり坂がスンバルンに比べて傾斜がゆるく 熱帯雨林の中を歩くので 途中眺めは期待できないものの 太陽の日差しであちーーということもなく 鳥のさえずりや たまに聞こえてくる水の音などを聞きながら歩け 最後はぱーっとひらけた2500mあたりからの絶景も見れるので 最近はスナルのクレーター側の往復のお客さんも多いんだとか。
せっかくロンボクまではるばる来たんだったら 山頂もと思ったりもしますが 日程がそれほど長く取れない 山歩き初心者なら これでもいいかも?と思いました。

ちなみに うちの旅行社 ランガウィサタでは ほぼ希望がないのでウェブサイトには スナルのクレーターリムの往復1泊2日の文字はありません。
行ってみたいかも?という方は http://jalan2lombok.com/Inquiry.html に ブログで見ましたよ!とお問合せくださいねー。

a0310535_14582100.jpg

ここから カルデラ湖のあるクレーターの中を下っていきます。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。
インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-10-04 15:07 | ツアー | Trackback | Comments(0)

2年ぶり 3度目のリジャニ山歩き その1

2010年10月の3泊4日 2014年7月の2泊3日 2年ぶりにリンジャニ山に行ってきました。

過去2回は お客さんのオマケ(通訳?・笑)でしたが 今回はFcacebook でつぶやいた友人の、、、

a0310535_13161621.jpg
この一言になんだかわからないけど 飛びついて(笑) 
3日後の中秋の名月をスナルの山麓ホテルで、その後2泊3日でスナル~スナルのクレーター~湖~下山 という日程で 強行決定
ちなみに 全然歩いたり 近くの山に行ったりなんて 足慣らししてる時間もなし(笑)
でも リンジャニで満月見るなんて やっぱりワクワクするもんねぇ~ 誘ってくれた友人も2度目のリンジャニ
以前からリンジャニ登ってみたい!と言ってた 長女も連れていくことに・・

15日の午後出発して 明日は早朝に出発するので スナル山麓のホテルに一泊 ここで中秋の名月をおがみます。

友人のつぶやき 「中秋の名月は、あの宿泊先で海側へ昇るのを見る!  そして16日スナルの頂上2,700m?でほぼ満月!
頭の中で その場面がぷわ~~っとわいてきたんです、これは絶対見れると思ったんですが・・・

a0310535_13240097.jpg
が、荷物をまとめたりなんやかんやしてるうちに 「きゃ~もう月がこんなところにー」・・・・
しかしその週から 天候がアヤシくて マタラムでも毎日夕方にスコールが降ったりしてたんで 月の出どころか月見えるんか?って状態でしたが
最初曇ってた空が ぱーーーっと晴れてきて 無事目的の スナルで中秋の名月を拝むことができました。
澄んだ空気&標高も500mくらいあるので とってもきれいでした!月の明かりで薄闇に浮かぶリンジャニ山の頂上も見れて感激。


a0310535_13312783.jpg
早朝朝日を浴びて赤く輝くリンジャニ山山頂 向かって左の山がそうです、  今回はこの山頂には行かない(もう行きたくないかも・笑)ですが やはりいつみてもきれいな山だなぁと思います。

そして 山歩きスタート! 

a0310535_13333202.jpg
ホテルから リンジャニ山の管理事務所までは車の荷台に乗せてもらって約5分、そこからこのリンジャニ・ナショナルパークの門まで30分以上かかって やっと到着!

6年前は スンバルン側から登って カルデラ湖を経て こちらのスナル側を下ってきたけど 今回はスナル側から登っていきます。
a0310535_13361795.jpg
6年前にご一緒した東京の登山クラブの皆さん、ゴールのスナルの門でパチリ! とても楽しい気持ちのよいメンバーでした、みんな元気にしてはるかな~?

今回はうちら3人 ポーターさんが4名 7人で登るんだよーーガイドはポーターさんが兼ねてくれます。(通訳いらんからね・笑)荷物も全部かついでいただきました。
a0310535_13412847.jpg

これから山に入るという前に もう一度ストレッチタイムー 娘を指導してくれる K嬢 


a0310535_13390062.jpg
6年前に撮ったPOS1の看板 あぁここまで下りてきたんやなーという安堵した気持ちで撮った素敵な写真(笑)

a0310535_13402080.jpg
そして 時間は経ち 6年後の同じ看板、、、ずいぶんくたびれてる(笑) 落書きも増えてて、、、ここ国立公園やぞーーー!

a0310535_13435895.jpg
一度通った道、、、 そして ずーーっと森なので 今回ほとんど写真撮ってません、、、森の中では鳥の声と時たま頭上でガサガサとおサルの群れに遭遇したり
森林浴楽しみました、、、、心配してたお天気も しっかり晴れ晴れーーー!森の中なので 日差しにやられることもなく マイペースで歩きました。

予定では スナルのクレーター上でキャンプのはずでしたが、、、水の問題(食事用の水は沸き水使いますがクレーター上は確保が大変)もあって
この日は POS3 (2000M)にてキャンプとなりました。

6年前は3日目のランチタイムでいた場所、 ここについたとたんに土砂降りの雨! 今でも忘れられない
a0310535_13485605.jpg
6年後は雨もなく 寒さもそれほどでもなく(15度くらいはあったと思う、今回温度計持参せず) この日は満月?を拝みます。 
夕食を済ませたあとに 東の空から上がってきたまん丸のお月さま、、うぅぅ 携帯のカメラではこれが限界(コンデジでも難しい)

a0310535_13505379.jpg
きれいなお月さま 見せてくれてありがとうーーー!

明日も早起きだーさっさと寝るでぇぇ (つづく)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。
インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村





[PR]
# by bagus_lombok | 2016-09-30 13:57 | ツアー | Trackback | Comments(0)

ロンボクで 安心して替えられる両替屋さん その1

たまーにお客さんが 「成田でルピアに両替してきました」という方がおられますが バリのサギ両替も真っ青のひどいレートなので 絶対替えないほうがよいです。
、という私もインドネシア初心者の頃はやってしまっていましたけど(5千円だけ・笑)
ちなみにインドネシアの空港でも 聞いていると ジャカルタはあまりよくないようで 乗り継ぎでロンボクに夜おそくに到着、なんて場合は仕方ないですが
空港使用料も現在はエアチケット込みになっているので よっぽどでない限り 両替は現地(ロンボク)でするのがよいかと思います。

a0310535_13572420.jpg
ロンボク、バリですっかり安定した地位を築いている 安心できる両替屋さん BMC(←クリックすると別窓で開きます)

a0310535_15184884.jpg
レートも毎日ウェッブで確かめられるのでホンマ助かります~!
どのお店もエアコンが効いていて 店内もきれいだし 本当にお勧めです。

ロンボクには 空港の外ゲート出て スンギギ方面に少し車で走ったところと スンギギエリアに2店舗ありますよ。

それにしても ルピアは弱いですね、また暴落したりして・・


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。
インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-09-28 15:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

まるで天国、東ロンボクのギリ・カパル

ロンボク島の東 隣の島スンバワ島との間にもたくさんの島がありますが
ほとんどが無人島! じわじわ開発の手が伸びてきて いつまでここがこんな姿でいられるか?溜息です。

そんな島々の中に 干潮時だけに姿を現す島があります その島の名前は Gili Kaparl (ギリ・カパル)

a0310535_00354700.jpg

この日は 朝8時にスンギギを出発して 島に着いたのが10:30ごろ、近ずいてみると、、、やった 誰もいない~~! 島には海鳥達が休憩中



船が近づくと 鳥たちが一斉にはばたいて飛んでいきました、、、、、その一瞬の美しさ、残念ながらスマホのビデオでは全然撮れてませんでした(残念)

a0310535_00225038.jpg
どうですか?この水の清らかさ、、、、こうやって見ると 同じギリでも 北西にあるギリ三島(トラワンガン、メノ、アイル) 海の色はきれいだけど
乱開発されすぎて もう水はそんなに綺麗じゃないんだなーってのが一目でわかる、、、、

命の洗濯できそうな島でした! こんな姿でいられるのもいつまでやら??? ですよほんと 行ってみたい!って思った方 本当に早くお越しくださいね。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by bagus_lombok | 2016-09-27 00:37 | ダイビング | Trackback | Comments(0)