タグ:ロンボク ( 35 ) タグの人気記事

ローカルエリアのウォールアート


a0310535_14283175.jpg

マタラム市のはずれの とある場所に現れた ウォールアート
ここで バンク・サンパ・マンディリという 環境問題に取り組んでいる方とその仲間が描いたもの

a0310535_14284321.jpg
大通りから入った道の壁 数百メートルにわたって 南国の絵やな~という色彩が並んでます。
聞いてみると ほぼ全員素人 3日間くらいかけてあっという間に描き上げてしまいました!

a0310535_14284848.jpg
a0310535_14290089.jpg
a0310535_14290620.jpg
Facebookの投稿を見て 翌日行ったときには まだ下書きの絵も多く
絵を見に来ていた子供に ちょっとそこたってみてーとお願いして写真を撮らせてもらいました。
日本だったら 変なおばさんこわーいって逃げられそうだけど そこはインドネシアの子供
色んな人とかかわりながら生きてる子が多いからか?人なれしてる子供が多い

a0310535_14291979.jpg
 この絵は翌日行くと 神々しい鳥様になっていましたよ

a0310535_14292698.jpg


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2017-05-28 14:40 | その他

スーパーの駐輪場にて


a0310535_11002694.jpg
なーんにもない 駐輪場の真ん中でスヤスヤと寝てたノラ
 ロンボクのノラちゃんはお腹すいてるけど とりあえずは自由だ!
でもひかれないように気をつけてな~


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2017-03-04 11:06 | Cats

船着き場の男の子

ブルーウォーターに乗ってバリに行くお客さんを送っていってました。
ふと見たら3歳くらいの小さな男の子が一人船をじーーーーーっとみてた。
a0310535_12342030.jpg
繁華街のマタラムやスンギギから車で1時間かかる田舎の村に毎日たくさんの外人、ローカルの観光客がひっきりなしに行きかうトロコデ(Telukkodek)
私は日本の田舎町育ちで外人を見るなんてことはほぼない子供時代だったから こうやって育った(外人見るのがフツー)って子がこれからどう育っていくのか?興味津々w
a0310535_12343411.jpg
それにしても この村もギリへの玄関口になってお金持ちになったなーと 子供の身なりを見て思うのだった、、、
昔(20年前)なら ほぼボロボロの服やったもんなぁ~

a0310535_12373667.jpg
去年までこのあたりから出航してたスピードボートは現在 パブリック港であるバンサルに移動している会社が多いですが
うちが一押ししているブルーウォーターは乗船はまだトロコデから(DreamDiversの看板が目印)
バリ行きの船は ギリ・アイル~トロコデ~ギリ・トラワンガンの順でお客を乗せて 最後にバンサル港でお客さんのリポートを港の事務所に報告してからバリに向かっています(2017/2月現在の状況)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2017-02-26 12:48 | その他

スンギギのスクエア




a0310535_00480146.jpg
スンギギの中心にあるスンギギ・スクエアにあるレストラン スクエア

a0310535_00495722.jpg
スンギギの中では そこそこいいランクのレストランとして有名で これまで行ったことなかったんですが 
毎年年末にある日本人会の餅つき大会の抽選でお食事券をゲットしたので(笑)友人さそってランチに行ってみました。
a0310535_00494815.jpg
場所は大通り沿いなんで道路ビュー こじゃれた感じです。
入口にはロンボクの情報誌(無料)などもゲットできますよ。
a0310535_00493124.jpg
席もけっこう奥のほうまであるんだけど いつみてもお席はゆったりめに座れる感じ(笑)
お昼は11時からのオープンで 11:05くらいにお店についたんで どこでも座り放題でした。
2階にも オープンテラスの席と 普通のお席もあるようで かなり大きい!

不定期でビュッフェの食べ放題などもやってるようで いつか行ってみたいなーと思ってました^^;
(こちらはウェブサイトのイベントページでオファーされています)

a0310535_00571453.jpg

メニューはウェスタン、アジアン 品数はそれほど多くない感じです。
ランチメニューの メインのオーストラリアのフィレステーキで Rp290.000+15%(税・サ)しっかり観光地価格 
でもまぁこれが一番お高いくらいで クラブサンドやビーフバーガーなど 西洋人が普通にランチで食べそうなものは 
Rp80.000+15% (800円くらい)

a0310535_00580598.jpg

シェアして食べよう~ってことで オーダーしたのが

a0310535_00574388.jpg
↑サーモンの前菜
a0310535_00574842.jpg
↑シーザーサラダ
a0310535_00575446.jpg
↑ サーモンと貝柱のラビオリ クリームソース

a0310535_00575921.jpg
メインは USビーフ(笑)のサーロインステーキ! 付け合わせのドライ野菜 トマト、ニンジンetc どれも美味しかったです。

盛り付けはかなり上品で 量的にはがっつりではなかったですが 女子3名
おいしそうなソースを残さず食べるために バケット追加で ちょうどよい感じ
3人でわけっこだったんで お若い人にはちょっとものたりない量かな。


食後はやっぱコーヒーでしょうってことで コーヒー&デザート コーヒーはイリー!
パンナコッタやクリームブリュレなど それなりにちゃんとしたデザートメニューもあるんです。
クリームブリュレは生姜入りとあったんで どんな味かおためしでおねがいしたけど 意外や!!美味しかったです。
a0310535_01015508.jpg
もうひとつは チョコレートムースのケーキと ラズベリーアイス 
a0310535_01022199.jpg
これもめっちゃうま~でした! デザートだけ食べにくるのもありなレベル! 

女3名 子供の話、親の話、はては お墓の話まで(笑)話題が・・・
でもワイワイと楽しく 過ごせました。

スンギギでのお食事でおすすめのお店です!

SQUARE
Senggigi Square B-10
Jl Raya Senggigi km.8 Senggigi Lombok
TEL0370-693688
Open 11:00~23:00 everyday
web: http://squarelombok.com/v2/


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2017-02-10 01:11 | レストラン

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その2)

昨日の続きです。

a0310535_17513222.jpg
出港は8:00 8:45ごろから 子供連れの家族を先にご案内(こういう細かい気配りがすごい)この日は雨模様だったので 傘もしっかり用意していました(しかもオリジナル傘・笑)荷物はとっくにスタッフが運んでくれています。
a0310535_17531434.jpg
その後ほかの乗客も乗船案内、桟橋までは1-2分というところです。前方をチャナンセット持ったマンクーが! きっと船の安全運航祈願なんでしょう すごいバリらしい!
a0310535_17541200.jpg
桟橋に停泊している ブルーウォーター5号 この船は50人乗り ほかに60人乗り 30人乗りなどあります。この画像はPCで見てる方はクリックでもう少し大きくなります。
a0310535_17553077.jpg
私が以前スランガンまでこの船を利用した時より あきらかに停泊している船が多くて ひしめきあってます(笑) お客さんが間違ってしまわないように こんな札をチェックインの時につけました、乗船前に回収です、人数チェックなどのためにも使われているんでしょうかね?
a0310535_17572280.jpg
船に案内してくれた人、荷物を運んでくれた人 いろんな方にお世話になりました!ありがとう~、さて私も乗りましょうか。
a0310535_18074846.jpg

a0310535_18075760.jpg
シートは長椅子タイプ 座席の間隔も広いとはいえないけど そんなきゅうくつでもない感じ (これも画像大きくなりますよ)
a0310535_18080464.jpg
50名で 3名用シートと2名用シート スランガンからのお客さんは30名くらいだったんで 最後に乗った私は一番前の3人用の席にとりあえず陣取りました サンダルぬいシートに足伸ばして はー楽ちん(笑)
a0310535_18081043.jpg
座席から床にはこの船も足がつきませんでした(笑)でもこの船はフットレストとまではいかないが足の短い人用に足をかけるところがあってよかった(笑)
a0310535_18081637.jpg
トイレももちろんあります、しかもそこそこ広さがあり 清潔!掃除を入念にしてるなってのがわかります。
a0310535_18221278.jpg
200馬力のエンジン5機!エンジン全開で出発~~~~とパダンバイにつくまではよかったのですが 実はこの日はエンジンの調子が悪かったようで 何度かエンジンを止めて そのたびチェック!
8:00スランガン出港 9:00パダンバイでお客さん14名を追加して 出港したすぐに一回目の停止  それから あーまた止まった、またーという感じでした。
皆さん楽しいホリデーで来ているので ちゃんと着けばいいよーてな感じでした、スタッフは焦っていましたが(笑)

メカニックの人も一緒に乗っていたので 何やら相談しながら あーでもないこーでもないと エンジンなだめながら走って 予定より30分くらい遅れて 11:45 ギリ・トラワンガンに到着しました。
このままエンジン動かなくなったらどないしよとか思いましたが いつでもなんとかなるのがインドネシア(笑)無事につけばそれでよし!
船長さんいわく 雨などで波があってコンディションのよくない時はこうなっちゃうことも あるらしいです。

スムーズにいけば それが当たり前って思いますが こういうこともあるんだと言うのをお知らせできてよかったなぁと、、、日本のようにパーフェクトにはいきませんのでー! 
Don't Worry be Happy ですねぇ



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-12-12 18:42 | 移動

バリ~ロンボク スピードボート体験(ブルーウォーターⅤ編 その1)

a0310535_18262559.jpg
ひさしぶりのブルーウォーター乗船リポートです、前回のGiliGili ギリギリ(笑)に続き バリ~ロンボクのルートです。
いつも私がロンボクから乗るので 日本から来て ギリ息の船に乗る方にとっては???マークだよねといつも思ってたんですよね。
個人事情なんでけど せっかくバリに行くんだから 最終日もめいっぱいバリにいたい(最終フライトは19:45・笑)だったんですが 昨今ロンボクにも大きなモールができて バリに行ったらのぞいてたお店がロンボクにも来たので ショッピングの選択肢はなくなったので 朝イチでバリを出発しても 未練がなくなりました(笑)

12月現在 オフシーズンで ブルーウォーターは一日1往復のみ サヌール近くのスランガンから8:00出港 9:00パダンバイ経由 10:00ギリトラワンガン到着 10:30 ロンボク本島(トロコデ)~11:00ギリアイル というスケジュールです。

復路は 11:15 ギリ・アイル発 11:30 ロンボク本島(トロコデ)発 11:45ギリ・トラワンガン発 パダンバイ 13:00到着  スランガン 14:00到着 です。

いったん バリからの乗客を降ろしてから バリに向かうお客さんを乗せるので 10:00にトラワンガンでボートが来ても バリに行くお客さんは乗れないということです。
ちょっと無駄な動きのような気もしますが これだったら 荷物の取り間違えなどないでしょうね ほかの船では 乗る人 降りる人 同時ってのもありました。
a0310535_18551718.jpg
8:00スランガン発 私はクタのホテルに泊まっていて ピックアップは6:30-7:00 基本ほかのお客さんと乗
り合いになりますが この日はクタにはほかのお客さんはいないってことで 私一人だったので 6:45にピックアップでした。

前回の ギリギリでは3組乗り合いで 最初にピックアップのお客さんが寝坊したとかで かなり待ちました。
ブルーウォーターではこういううことがないように 追加料金でプライベートの送迎も往復受けています(2016年現在 Rp150.000/車の追加料金)
a0310535_18554068.jpg
スランガンに直行~ってことで なんと15分くらいで到着! 普段は40分以上はかかるようなところなのに、、、さすが朝ですね
a0310535_18555558.jpg
到着すると とりあえずは 預け荷物をスタッフに渡して カウンターにチェックインです。
a0310535_18572499.jpg
うちのような業者に頼んだ場合でも 名前だけでチェックインOKです。(特にバウチャーなども必要なし)
a0310535_18564098.jpg
向かって右はいつもお世話になってる セールスの女性、この日は土曜日でお休みだったのに わざわざ出勤してくれはって 恐縮でした^^;
いろんな船の方と電話越しで話したりするのですが ブルーウォーターはいつも気持ちよく対応してくれるので 安心です。
a0310535_18565805.jpg
a0310535_18571083.jpg
a0310535_18575842.jpg
待合はテーブルとイスで 無料のコーヒー、紅茶を飲みながらのんびり過ごせます、もちろん フリーwifiもありました。
a0310535_18584471.jpg

6:30-7:00のピックアップだと 普通のホテルは朝食が7:00からというところが多いので この場合前日にブレックファーストボックスを頼んでおくと パンとバター、ジャム バナナと卵など 簡単なものをつめてくれるところは多いので こちらで食べることもできます。ここだとコーヒー飲み放題だし(笑)
a0310535_19013839.jpg
a0310535_18582327.jpg

こちらでも サンドイッチ類がオーダーできるようなので トマトチーズサンドイッチを頼んでみました、時間ぎりぎりの人でも慌てないように お弁当仕様なので安心、お味もまずまずでした、ポテトも揚げたてで美味しかった。 
クラブサンドイッチ、チキンサンドイッチなどは Rp50.000 トマトチーズは Rp350.000(2016/12現在)でした。
a0310535_19023940.jpg
ワンコがじーーーっと見つめる中 さすがにトマトサンドは君は食べないよね(笑)事務所の番犬君?
パダンバイなどは色んな船会社がひしめき合ってて こんなゆったりな待ち時間ではないので こういうところもブルーウォーターのポイントは高いです。
(パダンバイのブルーウォーターの事務所はここよりかなり狭いですが 待合スペースは他とくらべまだゆったりめです)

スランガン島の南には バリのゴミを埋め立てる処分場があり 朝から大雨が降ったこともあり けっこう匂ってきたのが やや辛かったです。
まぁでも 待合のほんの半時間ほどですので 我慢^^;

次回に続く
ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村



[PR]
by bagus_lombok | 2016-12-11 19:12 | 移動

クタの絶景レストラン アシュタリ2016

a0310535_15572881.jpg
今やクタの有名レストランになった アシュタリ
以前とはオーナーが変わってしまって メニューや店の雰囲気も変わってしまっています。
何度か行ってたたんですが ブログに書いていませんでした^^;

2016年は増築工事をずーっとしてて 最近やっと出来上がりそうな感じだなと思った10月

相変わらず景色は絶景、
a0310535_15530598.jpg
画像クリックで少し大きな画像になります。

2007年に来たときは電気もまだなくて ジェネレーター使ってると言ってたんですが さすがにすっかり電気も通って 快適になっている様子。

クタの絶景カフェ(2007年のブログ)

クタの絶景レストラン アシュタリ(2009年 料理編)


a0310535_16010750.jpg
お席も以前は 外のテラスには屋根がなかったんで お席もなかったのですが やっぱり風に吹かれながら食事したいですよね そのあたりはしっかり改善されていて 屋根もついて 最近は外の席が人気です。

a0310535_16020082.jpg
a0310535_16021336.jpg
a0310535_16021900.jpg

お料理もベジタリアンの素朴な料理はすっかり姿を消して わりとどこにでもあるようなウェスタン料理がメイン、ベジタリアンものこっているようです。(料理の雰囲気はまったく違う感じ)
お値段も以前の倍以上です、これはまぁ仕方ない 私がブログ書いたのもう10年近い前の話ですから
a0310535_16031906.jpg

2014年12月のお料理  ロンボク来てまでハンバーガーかよっ!(笑) 味も特に特色なく印象なしです(笑)
a0310535_16040060.jpg
a0310535_16040614.jpg

ヨガ教室もやっていて 外国人は1レッスン Rp100.000- (800円くらい)なら まずまずお手頃価格かな? レストランの下にヨガスタジオを新たに建ててます。
海を見ながらのヨガは気持ちよさそうです。
a0310535_16041126.jpg
個人的には以前ののんびりした 素朴なアシュタリの大ファンだったので 現状はやや悲しいですが
やはりこの景色はすばらしいし なんだかんだ言って こちらにお客さんをご案内しています。
アシュタリのfacebook ページ 
アシュタリ ヨガのFacebook ページ  別窓で開きます。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-11-13 16:23 | レストラン

ナングーのついでに ギリ・クディス

a0310535_12072389.jpg

スコトンの小さなギリ3島から帰る途中にある 小さな小さな島 ギリ・クディス  グーグルアースで見ると このあたりです。
a0310535_13171836.jpg

この島が上から見るとハート型??とかいう話になり 最近は訪れる人も増えているらしい。
しかし グーグルアース上で見ても、、、ハート???どこが?てな形なんですけど。
a0310535_13173113.jpg
いろいろ検索してみたけど あんまり情報がなく^^;
a0310535_13145817.jpg
a0310535_12073556.jpg
ただすっかりメジャーになってから 島には掘っ立て小屋(お店?)ができちゃって、、、こういうところロー
カルのやることはまったくもってセンスないので 残念です。

a0310535_14550401.jpg
http://hellolombokku.com/wp-content/uploads/2015/05/42.jpg

このネットで拾った画像を見ると このときはまだ掘っ立て小屋も手前のブルガもない、、この時に行ってみたかったなー

a0310535_14563633.jpg

海の中もサンゴがかなり元気で 魚もナングーほどではないですが 餌やると集まってきましたよ!

ここでも係員がいて 入島料金 Rp5.000/1名が徴収されます^^; ご苦労さんです。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2016-10-31 14:58 | ツアー

ギリ・ナングーの島で唯一のホテル 

ナングーには島にひとつだけホテルがあります、名前は Gili Nanggu Cottages & Bungalow
島には電気がないので自家発電!20数年前に訪れたギリ3島も当時は自家発電でした、懐かしい!

a0310535_18083571.jpg

島を訪れる人は年々増えてると思うけど ほとんどの人が日帰りツアーで来るので ホテルはかなりヒマな模様。入島料として1名 Rp5.000-(40円・笑)払うんですけど このおかげで 島のスタッフがビーチの掃除をしてくれるのでゴミが散乱していることもなく 快適に過ごせるのです
a0310535_00173046.jpg
海側から見た外観 2階にお部屋があるので 眺めよし、1階のバスルーム前はがらんどうになっていて ちょっと変な感じがだけど ま、こんなもん

a0310535_00173506.jpg
階段あがって2階が寝室、ベランダ。階段の横の白いところ(1階)がバスルーム(シャワーのみ バスタブはなし)

お部屋はすべてオーシャンフロント! スンギギや北のギリ3島はそれだけでお値段がぐーんと跳ね上がるけど ここは、、、(笑)
10月のシーズンオフで5000円程度でした。(夏場やローカルのお休みの日はあがります 2016/10月現在の価格です)
自家発電なので もちろんエアコンはないですが、明かりも必要最低限だけなはずなんで 夜は星がきれいなんじゃないかなーと思います。
a0310535_00175816.jpg

あとは日帰り客が多いので 日があるうちはビーチもそこそこ人がいると思うけど 夕方からは ピークシーズン以外はきっとプライベート島なんちゃう ?ってくらい人が少なそうです。想像したらすごく泊まりたくなってきました(笑)
a0310535_00260809.jpg
                        クリックでPCでご覧の方はもう少し大きな画像になります。

お部屋はかなりシンプルで 日本人感覚のリゾートを想像してると ちょっと辛い人もいるレベルかもしれませんが 上記のような 静かな海でのんびり過ごしたいって人には天国かもしれませんよ
お客が多い日中はお部屋かテラスでのんびしして 早朝、夕方~夜は貸し切り状態体験(笑)いかがでしょう?

                         1棟1室のコテージタイプで寝室が2階 バスルームは1階
a0310535_00264545.jpg
a0310535_00265350.jpg

お部屋を見せてもらったときは何も考えてなかったけど このつくりはかなりいけてません、、、お部屋からバスルームに直接降りていければですが こちら 海側じゃない方面の入口から出て 海側に入口がある1階までかなり大回りしないとあきません、、(サンダルはもちろんはいていかなとダメ)
うーんすごい大きなプランミスじゃないかなーーーこれって
あと シャワー画像には塩水シャワーなんて書いてますが、、、たしか本島から真水を運んでいると言っていたような?訂正します。


そして 島ではかなり前から ウミガメの保護活動もしていて 大昔に見たときはもうちょっと小さな水槽だったような気がしましたが 今回大きさ別に8つの水槽に分けて飼育されていました、係員の人がおらずで話は聞けず。
a0310535_00270102.jpg
a0310535_00270570.jpg

疑問に思ったんが これだけ長いこと保護しているのに なぜかスコトンの海では北のギリ3島みたいに 亀が見れないような??ダイビングは2度ほどしかしたことないんですが ウミガメ見れるって噂も全然聞かないし、、、飼育していたのはタイマイ、、、(べっ甲の原料)もしや???まさかーー?
(べっ甲はワシントン条約で輸出入がかなり厳しく制限されているはず、、、だけど^^;)

北のギリ3島には グリーンタートル(青ウミガメ)とタイマイの2種がいっぱいいます、ポイントによってはウミガメ遭遇率は99% !
ギリでも トラワンガンとメノでウミガメの保護やっています。

Gili Nanggu Cottages & Bungalow
予約はマタラムの事務所へ!電話:0370-623783
携帯: 081 237 872 299/087 864 582 020
もしくはメール reservation@gilinanggu.cim (英語もしくはインドネシア語もみだと思います。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-10-27 00:36 | ホテル(そのほか)

スノーケルにお勧め ギリ・ナングー

a0310535_11492577.jpg
北西のギリ3島の乱開発ぶりに最近ややあきれ気味、水も昔に比べて悪くなってきているような気さえ!ピンチ!
で、、、最近よくお客さまにお勧めしているのが ロンボク島 西南のスコトン エリアに浮かぶ島々
その中でも わりと昔から有名なギリ・ナングー この島昔から島に1つだけホテルがあって 食事などもできるのでお気軽に行ける島です。

a0310535_11493116.jpg

スンギギからは車で約1.5時間 東のピキピキサンゴも超おすすめなんですが なんせ片道2.5時間 日帰りだと往復で車乗ってるだけで 5時間ってちょっときついなーって方にもおすすめ。

a0310535_13041564.jpg

スコトンにはたくさん ギリとつく島があって ほとんど無人島みたいな感じですが 無人島~素敵~と思っていくと なんとそこってゴミだらけ(汗) 8月に友人家族とギリ・ラヤールという島に行ったのですが ビーチ沿い ローカルがほかしたと思われるペットボトルが散乱していました(涙) 
なんだかね~なんでなんでしょうね、、インドネシア人のこのごみ捨てても平気な感覚
そう思えば そこに来てキャンプしてた大学生のグループがゴミ拾ってたりもしてて ちょっと感動したり(笑)聞けば FACEBOOKのとあるコミュニティに入ってて 遊びに行った先でごみ袋一袋だけでもいいから 清掃活動して帰ろうって運動をしてるんだそうな。
a0310535_13053032.jpg
こういうのを聞くと 未来のインドネシア まだ希望が持てる気がします、、、この輪が広がってくれたらいいけど・・・
ナングーは入島料 Rp5.000を徴収 島のスタッフが掃除してくれてるので そこそこきれいなんですよね、みんな ごみ見にきたんじゃなんだから お金払ってでもきれいなほうがいいですよね。


と 話はそれましたが 今回のギリ・ナングー 北のギリ3島みたいに 小さな島が3つ並んでいます。北のギリに比べてサイズはかなり小さいのですが。
海に向かって 左からギリ・ナングー、真ん中ギリ・タンコン、右がギリ・スダ 

a0310535_13040782.jpg
                             スノーケルした ナングーの海の中 

a0310535_11523611.jpg
a0310535_11523120.jpg
a0310535_11522671.jpg
実はサンゴの養殖もしているようで スチールのカゴが海中に沈められておりました、ここまで育つのにどれだけかかってるんか?ですが かなりきれいでした!
浅場のサンゴもそこそこあったので  スノーケラーは足元に充分注意してほしいもんです、、壊れるのはあっというまですから。

あとギリではやってはいけない(たぶん)魚の餌づけも皆やっているようで この日はパンをもっていって 海の中でやってみたら・・・・
a0310535_11524344.jpg

魚たちも知っているんでしょうねーいっせいに集まってきてました、大きな子は手に持ったのもかじりにきますよ、なんか犬みたい(笑)

行ったのは平日でした、 土日はローカルがどどどーーーーっときますので のんびりできる平日がおすすめ といっても 7-9月のシーズンは日帰りの外国人客がけっこう来るそうですが
さすがに10月半ば、閑散、とまではいきませんが けっこう静かでした。

a0310535_11490897.jpg
ぼ~~っと のんびり気分にひたりたい人にはお勧め!ほかの島にも北のギリのホテルの支店ができたりして これからにぎやかになりそうな スコトンの島々 行くなら今でしょーーー!ですよ。

次は島のホテルのお部屋紹介します。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村

[PR]
by bagus_lombok | 2016-10-25 13:15 | ダイビング