人気ブログランキング |

ブログは引っ越ししました!


ママハナのロンボク日記は現在 HatenaBlog ママハナのロンボク日記3で引き続きアップしています。
皆様のお越しをお待ちしております。


よろしくおねがいします^^




# by bagus_lombok | 2020-10-25 15:49 | お知らせ

象さんのあとに?ガンガの滝

2017/10月のエレファントパーク(クリックで別窓で開きます)に行ったあとのお話、下書きにしまい込んだまま埋もれていました^^;

象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16251679.jpg
エレファントパークはのんびりと回って食事をして 3時間程度あればちょうどよい感じでした(10/18の日本人会の遠足)
このまま帰ってもいいけど 近くになんかない?というので目指したのが ガンガの滝 
グーグルマップで見ると 40分くらいかかるような感じです。
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16255362.png
ガンガの滝は純粋に滝を見て 小高いところから風景を眺めるところとここからまだ少し車で走ったところにある 
もう少し高い場所に TreeHouseの名の通り木の上に小屋のようなものがある場所があります、
TreeHouseから滝に行くのは地図上は近いのですが 実際はちょいと大変みたいです。


今回は純粋に滝の ガンガの滝のレポート
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16263372.jpg
最近はこういうところも行政が整備してくれて 快適になっているところが増えてきました 
このガンガの滝も駐車場や道などが整備されていました。
自然の姿を残しつつというのがよいと思うのだけど あっちもこっちもその観光地の地名を大きな文字で飾るのが好きなようで 
このガンガの一番目の滝の真横にも Air Terjun Gangga みたいな文字があり 日本人一同 いけてないー!
滝の向かって右にオレンジの鳥居みたいに見えるのがそれです。
今やロンボク中 どこにいってもこの文字看板、、、(空港から始まって ギリクタ スンバルンの山の上まで、、、オイオイ)
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16505330.jpg
駐車場から一番目の滝までは 緩やかな坂道歩いて10分もかかりません 滝の反対側は いい眺めです!
さらに車で行く 上にあるTreeHouseは ここよりも眺めは抜群

象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16280494.jpg
そこからすぐに二番目の滝、 小さな橋を渡って 岩の隠れたところをのぞいたら
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16283760.jpg
一番目の滝と並行してある別の流れなんでしょうかねー 
この橋そんな古い感じではなかったので 道を整備したときに作られたものかもしれません 一つ目の滝だけじゃ 物足りないですもんね。
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16295611.jpg
この二番目の滝の橋の下はもう一つ小さな滝下がプールになってて ここからまた下にどかーんと落ちているところに 木の板が、、、
ここでローカルが自撮りでインスタの画像撮るのが想像できる(笑)
落ちたらかなり危なさそうだけど 柵もなにもない、、、(笑)落ちたら自己責任の国ですからね 
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16302935.jpg
このあと最後にめちゃいい!という三番目の滝があるってことで 希望者のみLet's GoGoGo
ちょっとわかりにくいのでガイド君をお願いしていました。
ガイドは駐車場のところでたむろってるお兄さん(お願いするときに値段交渉忘れずに104.png
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16304999.jpg
こちらも途中まで階段ができていました 行きやすくなる=大勢の人が行ける=ゴミが、、、って図になりそうだよね 
途中からは元のまま 獣道のようなところを下りていくことに、、、10分程度で沢におりてきました。
やっぱりここまでくる人はなかなかいない(平日だし)貸し切り状態。そして自然がそのままで 静かで とってもいい感じ
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16315484.jpg
川の中を歩くので ここはぬれてもいいような足元が必須(1番目と2番目だけならぬれません)
森林浴が気持ち良い場所でした、途中ちょっとよじ登っていかないとダメなところなどがあるので 気をつけていきましょう。
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16323798.jpg



象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16580261.jpg

象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16583229.jpg
そして 三番目の滝の前まで!
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_16592592.jpg
誰も防水のカメラをもっていなかったので この先にある滝の姿は今回なし 残念105.png
私も必死のパッチで見に行きましたよ~行ってよかった!と思える滝でしたよ
象さんのあとに?ガンガの滝_a0310535_17002007.jpg
次回はあるのか?ですが 次回行くことがあったら リポートしたいと思います。


ガンガの滝のみだと インパクトにややかけますが エレファントパークか この上にある ツリーハウス 
もしくは 海岸にある巨壁のPantai Tebing などとの組み合わせがおすすめ。
注:これを書いたのは2017年 その後 Pantai Tebingの絶壁は2018年8月のロンボク大地震でほぼ崩壊してしまいました、残念)

2つのランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 
ロンボク島で潜るなら
ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)

# by bagus_lombok | 2020-03-16 23:38 | ツアー

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!


まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22474047.jpg
ひさしぶりの投稿になりました、今年はがんばって書くと決めたのに 
気が付いたら えっ?もう3月??143.png 日々のスピード感が大幅に加速中のママハナ@ロンボクです。

ずいぶん前に リフレッシュできる近場の滝へ(別窓で開きます) というブログを書いていました。
そこから先に もっときれいな滝があったのですが その時は時間がなくて断念
「次回はもうひとつの滝 Benang Kelambu に行ってみたいと思います。」105.png
なんて書いてましたが やっと行ってきました(笑)

ご一緒したのは ロンボクの高校で8月から半年間日本語を教えに来た若者たち
気が付いたら もうすぐ帰国! あんまり時間がない、ということで授業が終わっ
てから 皆でGOOOOO~~~157.png

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22471979.jpg
マタラムからは車で約1時間で入り口の村に到着 滝への道はオフロード 歩くと小一時間はかかっちゃうので 
友人の手配で超年代物の4WDで送迎してもらいましたよ。


Googleで調べると 入口で入場料ぼられたとか まぁよく料金体系がわからない 133.png
車の持ち主はこの滝のすぐそばの村人なので 事前に友人が話をつけておいてくれたので すい~すぃ! 
道はがっちゃんばったん! 4WDしか無理だわここな 道です、149.png
今回総勢10名(運転してる人含む)なんで前のボンネットに男子3名!

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_23425886.jpg
前に来たときはこんな立派な建物はなかった、ここで入場料とかガイド料金などでもめるのかな?

車だと10分ちょっとくらいで滝の入り口に到着、車の送迎はまれで 
基本バイクタクシーが入口でスタンばっていますよ 交渉大変そう~(笑)

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_23461977.jpg
滝までは階段
まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22480132.jpg
けっこう高低差はあるので 足腰弱い人要注意!下りは5分程度だったと思います。
この滝を上から見ながら降りていく感じです~ わーーやっと来ました ブナンクランブ~

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22480732.jpg
カーテンという言葉がぴったりな シャワーのような繊細な滝の水が 周りの葉っぱたちに水を撒くかのように落ちていく!
優しい女性的な滝ですね。

以前行った手前の ストッケルの滝は水源が違うようで 以前お客さんがやはり今回のような雨季に行かれた時
前日に大雨 行ったら 茶色の濁流がすごい勢いで流れていたらしいです あちゃ~
ポジティブなお客さんで 「反対にこんなの見れないでしょう」と103.png その状況さえ楽しまれた模様。
今回の滝は水源が別で 天気が悪くても 水は汚くならないんだって!
さー滝につきました 滝といえば! やはり滝にあたって 浄化しかない
まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22481374.jpg
画像ではなんだか小さな滝のようにしか映ってないのが とほほなんですけど ここの滝結構幅が広く
上の画像の左側にも同じような滝があるのですよ。


動画も身近過ぎてなんやら よくわかりませんねぇ
まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22482421.jpg
このあとここから 上に上がり左側の滝まで水のカーテンの内側や 滝つぼにつかったり
(水はとてもきれいで しかも冷たい、、私は顔をつけることできず)

まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22483010.jpg
太陽が真上から差し込むので 水しぶきに太陽光が当たって 滝の真下にいたら 虹の輪っかができて
その中に入れました~~113.png スマホはこの水なのでもって行けなかった!残念
これは長女の望遠で撮ってもらいました。GOODJOB172.png ハナちゃん

小一時間 この滝で皆思い思いに過ごしましたよ
まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22483535.jpg
日本語の補助教員としての赴任なので まとまった休みなんてのはほぼなくて
限られた半年という時間であんまり観光もできなかった皆さん 少しは楽しんでもらえたかなぁ?

Benang Kerambu の滝は、、、
まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_22570616.jpg
グーグルでも出てきますよ! 上でも書いた通り 入口のお会計がややアヤシイので
個人で行く場合などはご注意くださいね。
滝まではブナンクランブの場合はけっこうかかりますが ハイキング気分でお弁当持って歩くというのもありです。
途中 カシュナッツ、バナナ、カカオ、雨季にはドリアンの木に実がなってるを見たり
それなりに楽しめるはず。 ま、地元にお金を落とすために 今回のように車をチャーターしたり
バイクタクシーを使うのもいいことかもですが。
滝から片道だけバイクタクシーもできるようです これは今回料金が貼ってありました(2020年1月時点)

これによると 片道駐車場まで Rp25.000(200円足らず) 事前の価格確認(交渉)は必要です。
油断すると、、、落とし穴(笑)



まるで水のカーテン ブナンクランブの滝へ!_a0310535_00334027.jpg
ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 
ロンボク島で潜るなら
ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


# by bagus_lombok | 2020-03-10 00:45 | ツアー

回顧 ロンボクの風景 空港の場所 

回顧 ロンボクの風景 空港の場所 _a0310535_17520220.jpg
のんびりとしたロンボクらしい風景 どこまでも続く田んぼの向こうにリンジャニ山 162.png

これもう何年前の画像なのか?(おそらく2003年くらいか?) ここは現在ロンボクの国際空港のある場所でした。
1998年にスハルト政権が崩壊する前から 南部クタエリアをバリのような一大観光地に!ということで 当時から空港になるのが決まっていた土地
それまでは空港計画地=国の土地(更地)だったのが 政権崩壊後 計画が宙ぶらりんになってしまい
しばらくこの土地そのままや~んと (おそらくですが)地元の人らがまた米を植え始めて 広大な土地が見渡す限り田園風景になっていったのです。
数年はこののどかな風景があったんだけど その後経済が好調だったドバイ資本で再び新空港作るぞ!というウワサになり
いつかこの風景なくなっちゃうんだーと思って撮っていた画像。

当時の画像の保存がパソコンのHD そこからCDに焼いてというような方法だったんだと思うけど
なんとっ 全然保存できてなかった、、、この画像は当時のブログにアップしてたもの たった1枚。しかも画像小さくしたので荒いです^^;
ほかにも沢山撮ってたのになぁ145.png

そしてその後予想通りに空港の開発が始まってしまい 今では幻の風景となってしまったのでした。


回顧 ロンボクの風景 空港の場所 _a0310535_18363118.jpg
これが2011/10月開港直後のロンボクの空港、、、この姿も今ではずいぶん変わりました 当時はローカルがピックアップトラックに家族満載のっけて皆で車でピクニックにきてたよなぁ(笑) 
そしてそれまでマタラムの空港で働いていたポーターや空港スタッフも夜仕事が終わってマタラムに帰るのは危険だ!と空港で夜明かしとかしてましたね、、、クタ方面は夜はとても危険だと言われていました(いまだから言える・笑)当時は おいはぎ!が出没してたんです。

振り返れば 新空港ができて丸8年 そういうウワサも事件もないし ロンボクも確実に変わってるなぁ


2つのブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


姉妹ブログ(ママハナの日常のブログ)ママハナのロンボク日記 にもぜひいらしてください。


# by bagus_lombok | 2019-06-22 18:50 | 懐かしの

ロンボクだけの風習 2度目のレバラン

ロンボクだけの風習 2度目のレバラン_a0310535_23591445.jpg
ご近所さんにいただいてしまった!夕ご飯食べたあとで(笑)どうするのよ

ちょうど1週間前の6月5日に断食月明けの日 レバランを迎えました、この日曜日でこのラマダン、レバラン休暇はほぼほぼ終わりなインドネシアですが ロンボクには レバランの1週間後にまた レバランをする レバラン トパット(Lebaran Topat)って日があります。
それが12日の本日でした!

トパットっていうのは インドネシアのイスラムの断食月のシンボルマークのような Ketupat(クトゥパット)=日本でいうちまきのようなもの?(上の画像の葉っぱを編んだようなもの)のことなんですが、、、実際のところなんで2回もするのか いまだにわかってません^^;とりあえず ロンボクはこの2度目のレバランが終わってから 通常の日々が始まります(子供も明日から学校)
と言っても ジャワから来てる人がやってる食堂や小さな店なんかは戻ってる人も少ないようで 再開している店もまばらです。
ロンボクだけの風習 2度目のレバラン_a0310535_23585229.jpg

今日はロンボク人の店も閉まってるところが多いので 夕方 近所で開いてた八百屋さんはひとだかりができてました、商売繁盛やね!
そして その店の軒先には 

ロンボクだけの風習 2度目のレバラン_a0310535_23590118.jpg

大量のクトゥパットが、、、
作ったのはきっと昨日のはずやし、、、時間は夕方17時、、、誰も買わない(笑)どうするんだろうなぁ これ?

ロンボクだけの風習 2度目のレバラン_a0310535_23590811.jpg
TEMPO という情報誌のウェブサイトには このロンボク独特の二度目のレバランのことが書かれていました。
この中央に積まれてるのが 上のクトゥパット! これは州観光局のこの日のイベントなので こういう風景がどこでも見れるかというと見れませんw これはスンギギに近いバトゥボロン近くのビーチで行われているらしい’、来年覚えてたら行ってみよう~っと(笑)
このクトゥパットを投げ合いっこするという情報もあり!

基本的には東ロンボクあたりから このへんにあるお墓に村人総勢でおまいりをして そこで皆でご飯食べて終わり(そこには多分また大量のごみがあるのでしょう・・・・・)なんだと思うのですが。。。

イスラムの預言者ムハンマドのお誕生日を祝うマウリッドも ロンボクだけ1か月かけて各村お祝いをばらばらの日でやったり、、、
ササックの人って とりあえずお祭り好きのようです。
うちはオットが隣のスンバワ島出身者なので こういう行事はまったく関係なしなのです。

明日から学校も始まる本日 ロンボク各地は最後のお休みを楽しもうと沢山の人たちがくり出していた模様です!


2つのブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


姉妹ブログ(ママハナの日常のブログ)ママハナのロンボク日記 にもぜひいらしてください。


# by bagus_lombok | 2019-06-13 00:28 | イベント