オーシャンスイムツアー

ロンボクのきれいな海を「泳いで」渡りましょう!というオーシャンスイムのツアーがあったので 1泊して同行させていただきました。

a0310535_0231082.jpg

ギリ・ロンタール周辺 正面にバリのアグン山がうっすら見えてます。

このツアーは以前東京の旅行会社から依頼があったのですが うちで会計などを手伝ってくれてるスタッフが 偶然にもインドネシアの遠泳の競技会にも若い頃参加していて 海でのガイドができるよ!となって 今回で2度目、 前回はギリ3島でしたが 今回はスコトン周辺の海を泳いでみよ~ということになりました。
引率していたのは 今回も 「海人くらぶ」の大貫映子さん

(海人くらぶのスタッフ紹介文より)
1982年早稲田大学在学中にイギリスーフランス間ドーバー海峡横断泳に日本人として初めて成功する。(英仏海峡水泳協会=Channel Swimming Assosiation=公認記録)。
その後、89年、カヌーでのアマゾン川下り(ペルー・ユリマグワス~ブラジル・マナウス間 約3500km・45日間)も経験。 編集記者や、民間の福祉施設の障害児・者水泳/レクリエーションプログラムスタッフなどを経て、93年~97年西オーストラリア・パースへ留学。Edith Cowan大学でレジャー学を専攻し、95年 Graduate Diploma of Social Sciences(Leisure Science)取得。海をも含めた幅広い水泳指導を行うオーストラリアの水泳指導資格も取得し、帰国後、海を泳ぐ楽しさを多くの人に、と海人(うみんちゅ)くらぶを主宰し、幅広く活動する。

ドーバ海峡横断って・・・ 実はすごい女性なのですが とても気さくで楽しい方です。
今回もご一緒させていただいてる間 笑いっぱなしでした、あはは!



初日は観光客にも最近すっかり有名な ギリ・ナングー周辺の3島を回り スノーケルなどで楽しんだあとは 島からホテルまでの遠泳(あっと言う間だったそうな)

この日は 南側の ダイビングスポットでもある ギリ・ランギット周辺 サンゴが島の周りをぐるりと囲んでいる とてもきれいな海です。

a0310535_0271448.jpg


2年ほど前に ここで潜った時はたしかなかったはずの コンクリートでできた桟橋がどかんとできていて 島ではホテルのようなものを作っている形跡がありました。
(工事はしていなかったようですが、、、もしや途中で止まってるのかも?)もし完成してしまったら ここのサンゴも危なそうで、、非常に残念です。

a0310535_0314897.jpg


このランギットのもう少し南の島から オーシャンスイムのスタート!フィンとつけたり つけなかったり その辺は個人の好み
皆さん 普段 水泳用のゴーグルだけで 泳いでいるので フィンなどがあると変な抵抗があって よくないんだそうな^^;
ダイバーだけど ほとんど泳げない私には フィンなしで何キロも泳ぐなんてありえん~!

a0310535_0345026.jpg


スイマーの皆さんが泳ぐのを見ると 足より 手のこぎだけで ずんずん進んでます!
私の場合 クロールでうまく息継ぎができないので 軽やかに泳ぐ姿にただただ感動してました。 こんなふうに泳げたら気持ちいいんやろなぁ



島間を40分くらいで泳いだあとは ギリ・ランギットの周りをスノーケルつけて泳ぐスノーケル・タイム この日は透明度もまずまず サンゴや魚がたくさん見れたようです。

今回 私の末娘も週末だったので 連れていったんですが 彼女は実はまだ泳げない(小2)・・・ 
スイミングの間に 大貫さんや水泳教室で教えているお客さんに 海やプールで遊んでいただいて海に顔をつけたり ぷか~っと浮いていることができるようになりました。大大感謝です♪ 

a0310535_058431.jpg

 
海人くらぶでは キッズ プログラムも積極的に開催しているようで大貫さんも子供に教えるのが めちゃくちゃお上手でした!

楽しんで海で泳ぎましょう!というコンセプトの オーシャンスイム・ツアーだったので みんなで次はどうする?と相談しながら のんびり南の海を泳ぎきった今回の旅
こういう世界もあるんだというのを教えていただきました、非常に楽しく 有意義な2日間(私と娘)でした。

また次回のご訪問をお待ちしています!ふふふ

a0310535_0595693.jpg

2日間終了後 きれいな海と空をバックに 皆様で 飛んで?(笑)いただきました。

大貫さんの主催する 海人くらぶのサイトはこちら クリック

今回のオーシャンスイム・ツアーの主催会社は WILD NAVI さん
サイトのツアー内容を見るだけで ワクワクするような旅のプランが満載です。
[PR]
by bagus_lombok | 2013-09-02 01:22 | ツアー | Comments(3)
Commented by ENYA名古屋 at 2013-09-07 10:01 x
 皆さん本当に楽しそうですね。また行きたくなりました。
 
Commented at 2013-09-12 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bagus_lombok at 2013-09-12 16:19
屋敷様

こんにちは コメントありがとうございます。
汚染水の事はもちろん知っていますよ~
アベちゃんは「問題ありまへん」と言い切っていましたが
んなわけないだろ~って・・・
そのうち世界各国から魚介類の汚染が見つかったら
莫大な補償問題なんかになるかも?ですね。
今 はっと思ったのですが オリンピックはその補償金稼ぎのイベントなのか?なんて・・・・^^;

今のところここまで来てるのかは????ですが
インドネシアも 環境破壊が進んでいますので こんな海がいつまであるのか?ですので 早めにお越しください(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< スコトンでの一こま ミケとミーコ >>