リンジャニ トレッキング お客様の映像

今年7月に13名でリンジャニに登られたグループの画像です。
私は3年前に アタックキャンプのある スンバルン・プラワンガン(2639m)までで
その先の「ドッグフードのようなじゃり道)(以前登ったお客様命名・笑)はまだ未体験、、、
写真では何度か見たけど 映像見るとなるほどな~と思いました。


前半 後半 ふふふと笑えるユーモアたっぷりの映像をご覧ください。
これ見ると リンジャニに行くの考えてしまうかな?(笑)
ちなみに 山頂アタックにかかった時間 当方のお客さんの中で「最長!」(・・・のはず)です。
3泊4日の工程ですと のんびり登っても 余裕あります。(オススメ)








後半の最後でしっかり ランガウィサタ(ジャランジャラン旅行社となってます・笑)の宣伝もしていただいています。
よれよれ旅行団隊員のI様 楽しい映像をありがとうございました!


a0310535_1251137.jpg



この画像は私が登った2010年10月 山の上にある湖でのスナップ
後ろに見えるのは 今も活動中の新山です。(この時もポン!と小噴火してました)
ご一緒させていただいた アルプス灯会 のメンバーさんと!最高齢は70台のご兄弟でした(めちゃくちゃ健脚!)

あぁ またここに行きたくなってきたなぁ

その時の模様は旧ブログ ママハナのロンボク日記にあります。
リンジャニ山 トレッキング その1
リンジャニ山 トレッキング その2
リンジャニ山 トレッキング その3
リンジャニ山 トレッキング その4
リンジャニ山 トレッキング その5
リンジャニ山 トレッキング その6
リンジャニ山 トレッキング その7
リンジャニ山 トレッキング 番外編


リンジャニ山(3726m)のトレッキングツアーの手配やってます。
お問い合せは info2@jalan2lombok.com まで。
[PR]
by bagus_lombok | 2013-10-23 12:58 | ツアー | Comments(3)
Commented by ゆか at 2013-11-06 13:35 x
初めまして、こんにちは。まったくこの記事とは関係ないことなのですが、ロンボク島に住んでいるとの事で、質問させていただいてもよろしいですか?昨日からギリトラワンガンに来ています。今日の午前中海に入ったところ、足の裏に切り傷ができたような痛みがありました。海から出て確認したところ、切り傷ではなく赤い(ようなオレンジのような)棘(針?)が1本刺さっており、また他に4か所位穴の跡がありました。ネットで調べると怖いことがたくさん書いてありますし、一人できているのでとても不安です。どうかお返事いただけるでしょうか、何かアドバイスいただけると大変助かります。宜しくお願いします。
Commented by ママハナ at 2013-11-07 09:51 x
すみません 長らく更新しておらず見ていませんでした^^;
多分それはガンガゼ(ウニのようなやつ 針が長い)じゃないかと思います
見ていないのでたしかではないですが 私も以前うっかり踏んでしまって とても痛い思いをしましたが 特に医者に行くでもなく治りましたが・・・
主人に聞いたら 地元の人がそうなった場合 その箇所を(痛いですが)ガンガンたたくとか、、、針が中で粉々になっちゃうようです。
心配だったら トラワンガンのヴィラオンバックにあるクリニックでみてもらうほうがよいと思います。
Commented by ゆか at 2013-11-07 12:40 x
ママハナ様!とんでもないです、お返事ありがとうございます。
ガンガゼ・・・ネットで調べてみたところ症状的にそれっぽいです。
針?棘はすんなり抜けたのですが、中にまだ残ってる可能性が
あるとういうことでしょうか?
今のところかさぶたの回りがちょっと赤くなっているくらいで
ずっと痛むとか膿んでる感じもありません。
クリニックの情報ありがとうございます、
ホテル内の病院とのことでなんだか安心しました。
もし傷が悪化したら行きたいと思います。
ご丁寧にありがとうございます、ご自身の経験も載せてくださって
治ったとのことなので心強いです!!
もうちょっと様子を見ることにします★
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ロンボク-バリ スピードボート... サデ村での一コマ >>