金鉱山に潜入(入口しか見えないけど・笑)

新年そうそう またもや6日ぶりです・・・

a0310535_2329727.jpg


うちの車のチャーターを利用される方のほとんどは いわゆる観光地コースめぐり
というのがほとんどなんですけど 年に1度か2度ほど イレギュラーなリクエストがあって
山の植物を見に行きたい とか ビジネスで取引先の現場の視察とか テレビの取材など・・
こういう面白そうなのには お願いして私も連れてもらったりしています。

去年 興味深かったのは 「金の鉱山を見てみたい、できれば掘ってみたい」というリクエスト
ロンボクはちょっと前にある地域で金が出る!というのがわかり ネコも杓子もこぞって
「金を掘り当てろ~」というので そのエリアでは いわゆる不法採掘で それぞれが無計画に
穴を掘って行くので落盤事故も度々あり 死者も出たという話し・・・砂糖に群がるアリの如し。
金の亡者は 警察が来ても 不法採掘者が束になって抵抗して 取り締まりもできなかったそうな・・・

その波も 数年前にロンボくから東のスンバワ島に流れて行き・・・
今では 私のオットの故郷もエライことになってるらしく オットが親からもらったという山も
無断で掘られたあとがあったそうな。。。。まったく。。。

a0310535_23294635.jpg


お客さんは 本気で掘るというよりは 採掘現場をこの目で見てみたい!らしく
将来は山師になりたいという まだ若い男性2名組(笑)なかなか夢があってよいですね(笑)
画層はお顔ばっちりブログに載せてもOKの許可おらっていましたが あまりに時間たってしまったので
今回ひさしぶりに 見えないように、、、、しときます。(犬の肉球スタンプ・・・)

そのあたりの事情に詳しい ローカルガイドをお願いして(昔採掘してた人)行ってきましたー!

a0310535_23463332.jpg


そのエリアでも 何百人と採掘者がいたという場所はけっこう遠かったらしく
お手頃な村のはずれにある小さなところを見学しました。 
山の持ち主がいて 掘る人は入山料のようなものを払っているとのことでした。
穴は2つくらいしかなくて ここなら落盤事故の心配もちょっとは少なそう?
不法採掘されてるというのは 国の山だだったのかもしれませんが 掘ってる すぐ上に別の人が掘って
その上も ヨコも、、、というような状態だった「らしい」

a0310535_2331125.jpg


いつからほっているのか?その穴には中の作業員に空気を送るパイプと 水抜き用のパイプが。。。
体の大きい男性だと 入れるのかなーという穴
これを見るまで あわよくば私も行く?と思ってましたが 即断念 

a0310535_23315776.jpg


おひとかた けっこう大きな体だったんで 大丈夫かなーと思ってたら・・・・
やっぱり 数分後に はぁはぁ言いながら 這い上がってきました。
この方今回 行ってみたいと言い出した張本人!

a0310535_23322714.jpg


とりあえず 入ってすぐのところが少し狭いけど そこ抜けたらちょいと広くなる
というスタッフの言葉を伝えると 意を決してまた元の穴に入って行かれました・・・
私も入り口の たて穴のところまで下りて ライトで照らしてみたけど
うぅぅ ほんまにこの先広くなってるの?ってくらい 人一人入るのもやっとな
細い穴が少し先まで見えました、、、閉所恐怖症の人は絶対ムリでしょうねー

イメージ的には NHKのドラマ あまちゃんで出てた 琥珀の発掘現場だったんですけど
ここまで小さな穴とは思いませんでした。 他の採掘場もきっとこんな感じなんでしょう。

穴の中には空気と 排水ポンプを動かすための発電機もグルグル回っています。
穴の採掘主に聞くと やっぱりこれらを回すための経費もかなりかかるらしく
まー皆さん 必死になるのも わかるなぁと思いました。

a0310535_23331636.jpg


そうして 世間話をしているうちに 20-30分がたち お二人様 無事帰ってこられました。
もう 服ドロドロです、、、あぁぁ 行かなくてよかった。

a0310535_23333629.jpg


採掘現場におじゃましたのは ちょうど作業員の人たちが昼休みでしたので よいタイミングでした。
マッチョなお兄ちゃんが1人 中を案内してくれて 中でガリガリもさせてくれたらしく
そのかけらを大事そうに持って帰えられました。。。。
帰る時 穴の中での方向転換がけっこう大変だったようです。。。

a0310535_2334778.jpg


もう1年近く前のお話しなので 思い出しながら書いてました。
お客様は まだお若いのですが 人生チャレンジャー!的な とってもやる気まんまんなキャラと
それをしっかりサポートしまっせ!的な 絶妙 男子コンビで 私も楽しませていただきました。
きっとそのうち どこかの金山でこのお客様を見かけることがありそう(かなり本気だったので)

a0310535_23342692.jpg


a0310535_2334494.jpg


採掘現場で おっちゃんらが ほれほれ金あるやろーと目の前で見せてくれました
砕いた石を更に砕いて 何度か洗って にごりがとれたあと・・・
あまりに小さすぎて画像では見えませんが 小さな小さな金のつぶが2個くらいありましたよ。

個人的には 金に目がくらんで 好き勝手地球の内蔵をえぐっちゃうような採掘(石油にしても 石炭にしても)
って どうなんだろうと思いますが、、、、長年かかってやっとできた貴重な資源を
産業革命が起こって 200年くらいで すごい勢いで我々世代が消費しちゃってるわけで・・・

しかもこの金に関しては 昔映画で見たような川の砂を水で洗ったら最後に金が残った・・・。
というような悠長な事はやっておらず インドネシアの場合は水銀を使って金を取り出すのが違法採掘の場合多いのです、、、
採掘云々よりも こちらのほうが問題でしょうー人間の健康にかかわることですからね。

飛行機からも 山間部に青いビニールシートがかかった場所が見える場所があるのですが
なんだか この画像のところだけじゃなく かなり広範囲に及んでいる模様です。
以前のようににぎわってないと聞いてますが もしかして分散してるだけ???

お客様のリクエストで私自身も どんなだか見てみたかったのですが 
やはり自分たちの地球を 己の欲だけで 勝手に掘ったり、土地を汚したり(水銀)するなんて 
神様がお怒りになっても知らんでーーーという ロンボクの金鉱山のお話しでした。

こんな 超オリジナリティにあふれるような ホンマのオリジナルツアーも
「できるかぎり」お答えいたしますよ=!(笑)
そのかわり もれなく ママハナがついてくるはずです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-01-07 23:43 | ツアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ロンボクのゴミ事情 その1  2014年 おめでとうございます >>