ロンボクのゴミ事情 その3

ロンボクのゴミ事情 2回までは ゴミ収集の現状でした。
インドネシアの経済成長が続く中 増え続けるゴミは政府にとっても頭の痛いお話
焼却場作ればいいじゃんって、、、そんなものにお金出したくないのか?(実際すごいお金かかりますしねぇ)
とりあえずはということで 近年 重い腰をあげて 環境問題に力を入れだしている模様

今回のテレビ番組の主役だった JICAの協力隊員もインドネシア政府の要請で派遣されています。
2011年に初代の環境隊員さんから始まって 今回のMさんが二代目の派遣です。

a0310535_1641274.jpg


その環境問題の取り組みの一環として ロンボクでは2年前に ゴミ銀行なるものができました。
まだ始まったばかりなので 今のところ 指定したモデル地区のみでの活動のようです。
こちらは マタラムのスゥエタというところにある 銀行本店(笑)ちっさ!
ゴミはゴミでも ペットボトルや金属類、段ボールなどの資源ごみが預金(塵?)対象です。

環境隊員のMさんがこういう機関に事前に取材の申請などをしてくれていて ゴミ銀行の出張サービスの場面を撮影です。

a0310535_16413385.jpg
a0310535_16414786.jpg


銀行本店から(笑)車で3分足らずの村がその場所です。 村の中心にあるモスク前が回収所になっていました、ま 日本で言うところの集会所変わり?
お祈りの告知用のスピーカーで 村人に「出張サービス来たからみんな集まって~」放送、まもなく 手や頭(笑)でゴミを運ぶお母さん達がわらわら家から出てきました。

a0310535_1642111.jpg


あっと言う間にかなりのゴミが集まりましたが このあとも 続々トゴミは増えつづけ 最後はこの画像の3-4倍の量が集まりました。
今までこのゴミどうしてたんだろう???考えたら かなり怖い (>_<) 各家庭1ヶ月分です。

a0310535_16421468.jpg


これを木の枝に付けた秤で重さを測ります。
ゴミ毎に買い取り価格が異なり ペットボトル透明 キロ Rp3.000(30円) 色がついたものは Rp2500とか(2013年10月の値段) 他の鉄とかは、、忘れてしまいました。
今回 おぉぉーと思ったのは スーパーの袋のようなものでも引き取ってもらえるということ!
おそらくルールがあると思いますが こちらはお安くキロRp500(5円) しかし5円でもつもれば増えて行く! こういうゴミは サンパ・ダウン(葉っぱ ゴミ)というんだそうです。
ロンボクはゴミが多いけど ペットボトルのようなお金になるものは誰かが拾うのであんまり見かけないけど このスーパー袋類のゴミがほとんどなんですよね、、、
これがお金に変わるとなると 捨てる人も少なくなりますよねー!

a0310535_16422858.jpg


測る係のお兄さんのそばには 電卓持った綺麗なお姉さん 出張行員ですね 読み上げられた重さと ゴミ毎の種類の単価で 買い取り価格を通帳に記帳していきます。
計量は毎月1回 今どれくらいの地域で開催しているのかは 聞きそびれてしまいました。

a0310535_16424113.jpg
a0310535_16425296.jpg


通帳を見せてもらいました! チリモツモレバ、、、って言葉どおり ゴミで貯まったお金
この女性は1年半で 約Rp140.000-(1400円くらい) 途中断食の頃に貯まったお金を引き出してました(笑)
たった1400円って言わないで! 今まで捨ててたものがお金になったって事ですもん こりゃすごい!

a0310535_1643531.jpg


おおかたのゴミが集まり 重さも測った頃に小型の回収車が、、、村の道は狭いので大きなトラックは入らないからでしょうね。

a0310535_16431760.jpg


村を少し歩いてみたんですが 道はほとんどゴミが落ちてなかったです!(もしかして取材があったから?w)
しかし スーパーのビニール袋でもお金になるというんだから おそらく捨ててないんだと思います。
みんなやればできるんやんかーーーーーー、
ゴミ=お金 という感覚でなく ゴミがない=きれい 気持ちいい というのではないのが 少々残念ですが
とりあえず ゴミがないことが気持ち良いことだ、ということを これで学んでいってほしい(あぁ上から目線的発言・笑)

そして回収された ゴミはゴミ銀行の近くにある回収所に集められ。。。。

a0310535_16433334.jpg
a0310535_16434477.jpg


ここで さらに分別されて 最終的にははるかジャワ島のスラバヤまで運んで リサイクルされるんだそうです!

もっと規模が大きくなって ロンボクにもそういう工場なんかができたらいいんですけどねー
ゴミの捨て方なども きっと色々ルールがあって 分別もなんもしたことのない人たちにこういう事を教えるのは ものすご~~~く大変なんだと思います。

しかしここを超えて行かないと ほんとこの島は数年後にはエライことになってそうだし 悠長な事は言っておられません 投入する税金もけっこうな額になりそうですが 
なんとか銀行の支店をあっちこっちに作ってもっと広めていってほしいものです。

ここに行ってから、、、スーパーの袋類も資源ゴミになるんだと知ってから それが捨てられなくなって せっせと貯めています、これは家の前を資源ゴミを探してる人は持っていってくれないので・・・・・
そのうちたまったら 本店に自ら談判しに行ってこようかと思います。預金通帳作って~って(笑)がんばります!

ブログランキングに参加しています、ポチっと2回よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ
[PR]
by bagus_lombok | 2014-01-17 17:57 | その他 | Comments(1)
Commented by 武蔵 at 2014-01-18 14:38 x
すごい量のゴミですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ロンボクのゴミ事情 その4 ロンボクのゴミ事情 その2 >>