2014 プリマスの新しいスパメニュー チョバ

a0310535_17363100.jpg


プリマスの新しいスパメニューを是非試してーというお誘いがあり海側のプリマス ホテルではなく 
山側?最近プライベートヴィラが増えている クランダンガンにあるプリマス スパ リゾートに行ってきました。

a0310535_17361929.jpg


以前は 広~い土地に4室だけのヴィラだったのですが 更に敷地も広がり その代わり客室は2室に減って
スパ用のベッドが2つから 6つ (1棟から3棟へ)  客室の2室のうち1室はお部屋にスパ用のベッドもある
ほぼスパメインのヴィラに変わっていました、入口は昔から扉にカギがかかっていて ふらっと行っても入ることができません プライベート感満点なのは昔から変わらず。

a0310535_17364194.jpg


呼び鈴を押すと いつも庭にいるスタッフがすぐにカギを開けてくれます。
入口入っても 目の前は広いお庭がどどーんとあって 孔雀などがいる大きなケージが点在しているだけです。ヴィラはその先の奥にありまーす。

a0310535_1737913.jpg


ここにいるワンコもたまに 誰かきたーってお出迎えしてくれることも・・・・

以前は鹿とかハリネズミなどがいた事もありますが 今回はオウム、孔雀、小さな鳥達と鳥がメイン
あとは番犬にならないおとなしいワンコが2匹 (ほか探せばなんか出そうですけど今回探索せず)

a0310535_17372937.jpg


オウムたち 腕に乗ってくれないかなーってトライしたけど かるーく指を噛まれて 拒否されちゃった
バード・パークじゃないからムリか、、白いインコちゃんは頭をなでなでさせてくれました♪


a0310535_17374630.jpg


敷地の真ん中にはこじんまりとしたプールがあり 今日はスパのお客さんが3人 プールサイドでのんびりしてました。
お客様はヨーロッパとアジアではダントツ韓国人が多いそう(韓国人はバリでもどこでもスパを絶対利用するみたい 日本人の影はもうこの分野でも薄いー・泣)

今回は新しい方のスパで2時間のトリートメントを体験することになりました。


a0310535_17381887.jpg


以前からあるスパの建物はかなり重厚な感じだけど 新しいのは・・・・(笑)でも こっちも中はなかなかのものです。


a0310535_17384579.jpg


a0310535_17385356.jpg



エアコンの効いた室内と庭の中にカーテンで仕切られただけの場所が2箇所、どちらでも選べるようです。
乾季の今(7-9月 日本が暑いーという時期 こちらは日陰なら最高に気持のよい季節の真っ最中!)のロンボクだと 外のベッドでそよそよと風を受けながらでも充分気持ちいいはず
今日は中のお部屋に通されたので そちちらで。。。
着替えの前に 足を洗ってもらって 手と顔を拭いてくださいと渡されたた ぬれタオルはレモンとタンジェリン(柑橘系の精油)が ほわ~んと香って ここでまず 脱力タイム
香の魔力ですねぇ・・・


a0310535_17391619.jpg


以前からあるスパルームは バスルーム完備でしたが 新しいところは建物が別になっていまして
今回も途中で一旦シャワーを浴びたんですが サロン巻いて バスルームに移動w 誰もいないので問題いけど 
ここでこの格好で移動、、、いいのかーと ちょっとびっくりしてしまいました。(笑)
上の写真を撮った場所から 左の東屋の向こうにあるバスルーム(シャワーとトイレのお部屋)誰かに見られたら、、、見たほうがお気の毒だったから・・・おほほ(笑)

以前にも ロンボクのトラディショナルなものを使っての ローカル療法をおしゃれにしたような パッケージ体験をさせてもらったんですが (その時のブログはこちら

a0310535_17415191.jpg


ここ数年は ちょっと高級路線を意識して フォーシーズンやリッツ系のスパでも採用されているというバボール社(ドイツ)のプロダクトをメインに使ったトリートメントをしています。

今回はエナジーという2時間のトリートメントを受けました。
まず ソルト ピーリングで お肌の古い角質を取り除いて行きます。
足の先から デコルテまで、、、細かい粒子のピーリングで 最初に強弱を聞かれますので 肌の薄い人でゆるめを希望すれば それほど刺激はないはず、、
私はとっても頑丈な肌なので 強めでリクエスト(若干痛い部分ありでした)
これが終わったあとに 一旦シャワーでピーリング剤を洗い流します。(新しい場所の場合はサロン巻いて外にでます) このあとは ローションを使ったマッサージを1.5時間ほど、、、
途中に頭や顔のツボ押しマッサージもあって め~~~っちゃ気持ちよかったです。いつもの事ですが途中意識が、、、、(笑)
最初にスクラブしているので ローションの浸透もかなりよいと思いました、すっと肌に馴染んじゃう感じ! 
さすが一流ホテルで採用されてるプロダクトだけあるなぁという感じ。
テラピストのお姉さんもとてもお上手で なめらかで それでいて 手が暖かくて 手当ってことばがぴったりで 満足でした。(と、、思った場合はチップもよろしく!笑 )

スクラブの場合 今まではマッサージのあとに スクラブでゴシゴシのパターンが普通だったので
今回体験してみて こちらのほうが理にかなってるなぁという印象でした!

a0310535_17421844.jpg


a0310535_17423632.jpg


トリートメント 終了後は あちこちにある 東屋やジャグジーなどで いつまででものんびりしてもOK
食事や飲み物も注文OKですので マッサージのあとにビールでも飲んで 全身ゆるゆる時間あったら 今題の脱法ハーブなんかなしでも 極楽タイムになる事間違いなし!(笑)
誰にも迷惑かけない!
静かな場所にあるので 聞こえてくるのは 風の音と 控えめに流れるBGMだけ ほんとうにのんびりできる思います!
あぁ、、、私も もっとのんびりしたいのに あっちもこっちも写真撮らんとーって 貧乏性丸出し とほほ

普段のマッサージはバイクで10分の町スパなどなんですけど 庭の中の素敵なお部屋でとなると 同じ時でも ほんまに優雅な気持ちになれました。 
看板に書かれていた Wellbeing Retreat (体と心にご馳走 てな意味かな?)はこういうことなんでしょうね
バリにも素敵なスパはいっぱいあるけど プリマスのスパは 自然の中で ゆったり のんびり
いつもがんばってる自分への栄養補給ー!という意味では まじめにオススメしたい 場所だなぁと思いまた。
ロンボクに来たら どんな事がありますか?という どちらかというと アクティビティはなにかない?という
質問はよく受けるのですが 普段から忙しいニッポンジン たまの旅行は こんなところで どっぷり のんびりするもの 一つの時間の過ごし方ではないでしょうか?

気になるお値段ですが これもどんどんメニューが刷新されていくので 2014年7月時点ですが
お手頃な1時間のアロマテラピーマッサージは Rp300.000- (3000円弱)
指圧のみの 日本式マッサージは 1時間 Rp260.000- (2600円弱)
足つぼ 35分 Rp190.000-(1900円弱)
足つぼと顔つぼと手つぼのパッケージ 45分 Rp280.000(2800円弱)

以前ブログでも書いた ロンボクのココナツオイルのマッサージと ロンボクのハーブを使った ハーバルボルコンプレス ボールで ギューギュー押してもらう (ボールは蒸して暑くしたものをツボにあてていく)
トリートメントが 1.5時間 Rp560.000 [以前はパッケージでしたが これはマッサージとハーブボールのみ]

インドネシア式ボレ インドネシアのハーブを使った疲労回復のレシピ マッサージ 2時間 Rp530.000-
インドネシア式 ルルール(スクラブ) -ジャワの王族に伝わる伝統方式 ウコンやその他ハーブをミックス
した ルルール(スクラブ)で肌を滑らかにして ヨーグルトパックで潤いを与えます。 2時間 Rp575.000

バボールを使った フェイシャルや1日まるごと どっぷりスパメニュー(Rp2.100.000=2万円客)などのメニューもてんこ盛りです。プリマス ホテルに滞在のお客さんは 10%オフ!
スンギギエリアでしたら 無料の送迎もあります。

ホテル スパでは イチオシのプリマスのご馳走スパでした!

a0310535_17452720.jpg


今回 私を招待してくれたプリマスのGM イギリス人のサラさんと 愛犬ラデンちゃん
とってもフレンドリーな方です、英語が?な私にも インドネシア語混ぜた ちょーゆっくりなクイーン英語で話してくれます(笑)はいはい 勉強しなきゃね。ま でも話はいつも通じてるからいいか

ママハナのランガ・ウィサタで予約代行はさせていただきます、お気軽にお問合せください。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2014-07-13 17:48 | 癒やし?関係 | Comments(4)
Commented by K◎ at 2014-07-17 14:45 x
こんにちは!
イイですね~♪ 1度は こんなところで セレブ気分を味わってみたいものです
が、お財布の中身が…
ちゅーか いつになったら 行けるのでしょうか? Lombok… アハッ!

ロン毛ワンコは 確かに 暑苦しいですよネ… 特に 南の島では…(汗)
以前 実家でも 保護した巨大ロン毛ワンコを飼うことになったのですが
ブラッシングが それはそれは 大変でした!
今は やはり 実家に 保護したロン毛猫がおりますが
この時期は 見ているだけでも 気の毒になります
なので 可哀相だけど カットなんぞしまして プードルになっています!(笑)
Commented by bagus_lombok at 2014-07-20 15:07
K◎さん

1時間のマッサージだったら そん激高ということもないので 是非~!
100円貯金で 2-3年、エアアジアの激安バーゲンがあったら その半分でいけちゃうのではないですかー?国内旅行より安かったりして(笑)

ロン毛ワンコ ロン毛ネコ ともに ここでは本当に気の毒ですー、、、、年中エアコンきかせてる リッチな家庭以外で飼われると、、、(笑)
日本は四季があるからいいですけどねー^^;;;

このコリーは生まれた時からここなので こんなもんと思っているのかも?(笑) 
Commented by ソーセージドッグ at 2015-01-24 08:41 x
はじめまして。

5月にロンボクでこのホテルに泊まります!!スパがあって、インドネシア風の自然のあるホテルなので絶対にここに泊まると決めて予約しました!ロンボクの情報がなかなか手に入らないのでマナハナさんのブログで様々な情報が手に入り役に立ちました!!

私の住んでいるオーストラリアのパースからは直行便が出ていたのに去年の10月になくなってしまい残念です...
Commented by bagus_lombok at 2015-01-26 14:29
ソーセージドック様
こんにちはー!ブログお役にたってよかったです。
GMのサラさんもそのヴィラの一角に住んでいます、とっても気さくでやさしい人なので お話ししてみてください。
彼女はイギリス人ですが ご主人はニュージーランド人です。
そして パース便!ジェットスターですよね、なくなっちゃったんですか、やっぱりロンボクまでダイレクトって人が少ないんでしょうね。
残念だけど お客さんが増えて バリみたいになっちゃうのもどうよ?派なので 「不便でも行ってみたいロンボク島」という位置づけになるとうれしいです。
プリマスヴィラ で快適なバカンスお過ごしください~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 4年ぶりの リンジャニトレッキ... インドネシア 大統領選挙  >>