ロンボクの中のバリの村にて

a0310535_23495015.jpg


ロンボクの西部には バリ人もたくさん住んでます、今日はクディリって マタラムから少し南部のバリ人の村の結婚式に行って来ました。
バリ人の結婚式って日本人の友人以来!しかもロンボクのバリ人の結婚式は初めてなんで ちょっとワクワク~♪

a0310535_23532716.jpg


a0310535_23535328.jpg


招待状には 12時からとあったので いつもの調子で 少し遅れて(20分くらい)行くと 会場では生ガムランの演奏ががんがん流れていて 会場はもう人でいっぱい!
イスラムの結婚式って 招待状に12時ってあったら お客がそこそこ揃うのがその1時間後(笑) やっぱり違うんだ!
あとで聞いたら バリ人って こういう結婚式で ポトンギギ(犬歯を削る儀式、成人式みたいなもの?)もやるので そういうのが朝からやってたそうで ご近所さんは けっこう早くから来てたらしい・・・

a0310535_23575661.jpg


バリ ヒンドゥの文化は個人的に大好きで 憧れたこともあったけど やっぱり中に入ると こういうお供え物とか色々大変そう~、物価の高騰が止まらない昨今 バリの人たち この毎日のお供え物だけでもすごい出費だろうなぁ。

いろんなイスラム生活との違い、、、

a0310535_02138.jpg


家のお寺の中のぶーちゃんのお供え物、これは食べないんだそうです、、、ちょっとかわいそうやなぁ

a0310535_033125.jpg


ムスリムは犬の唾液がダメってことらしく 犬を嫌う人が多くて うちの周りは日中 野良犬ってほとんど見かけないけど(夜はけっこう出てつるんですので怖いです) ここでは放し飼いのワンコがうろうろ お供えものの食べ物あさりは日常の風景?(笑)

a0310535_052868.jpg


クバヤがスケスケ(笑) イスラムの人もクバヤ着ますけど 肌見せたらダメなのでレースの下にも透けない生地かましてる人が多いかな? 胸の開きとか 流行りとか やっぱり全然違ってます。

a0310535_07515.jpg


今回 ムスリムの招待客も多かったので ビュッフェの料理には何の肉なのか表示されていたのが印象的でした、ぶーちゃんは出てませんでした。

a0310535_09453.jpg


ご近所さんはご祝儀をこういう入れ物に入れて渡してましたが そこにお返しのお菓子を乗せてました。
ムスリムは 贈物もするけどそのまま渡すだけ、お菓子を帰り際に渡したりすることもあったかな?

a0310535_0114899.jpg


こちらのぶーちゃんも 家の寺の中のお供え物w これは食べるんだそうです、美味しそー(笑) 
豚肉は結婚してから食べたことないです、でも かつてはぶーちゃんは大好き やっぱり美味しいですもんね~なんでムスリム ぶーちゃんあかんの?^^;

a0310535_0133146.jpg


結婚式の飾りも年々変化してるんだなーと、なんかシンプルになってきました。

a0310535_0142990.jpg


a0310535_0142232.jpg


クバヤ姿のバリ人女性たち、クバヤも半袖とか 昔はなかったような気がしますけど たしかにこの方が涼しいよね。
少し前に FaceBookで ほんまのバリ島の結婚式の写真をアップしてる人がいたんですが、なんだかクバヤのスケスケ度がすごくで びっくりしました、それと比べると ロンボクのバリはまだまだ 田舎なのか?そんなケバイ クバヤ着てるような人もいなくて ほっとしました・笑 (そのバリの結婚式が特殊だったような気もしますが)

a0310535_0184086.jpg


今回の招待客は1000人だったそうで、、、13時すぎてから ムスリムのお客がどんどん入ってきていました やっぱりねぇ(笑)
ロンボクでもマタラムとかだと バリ人のコミュニティの中に 中国人の家があったり 混在してる感じですが 今日のバリの村は 全部がバリ人で ちょっとよそ者が移住できるような感じはなくて ここがバリですと言われてもわからないくらいの バリ集落でした。 観光者気分になりましたよ。


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bagus_lombok | 2015-07-22 00:26 | イベント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 飯塚さんのアトリエにおじゃまし... 乾季の観光シーズン到来 透明度... >>