秘境の滝 Mangku Sakti その2

a0310535_17402627.jpg
昨日の続き、、、、悪路をバイク そのあとはハイキング 小一時間かかってやっ
とこさ つきました~~~ 3つある滝のうち一番下流の Kuda Sembrani
周りは人まったくいません 貸し切り状態、今回ここが3度目の友人はじゃぶじゃぶ川に入り滝のそばへ(笑)
私はまだ2番目3番目あるぞと足だけ~~。

a0310535_17404866.jpg

川まで出て 気が付いたのが この川 全体的にクリーム色なんですよね。
リンジャニ山から流れてくるこの水 温泉成分の硫黄がまざっているようです。

 
a0310535_17445498.jpg
もと来た道を少し戻って 次 2番目の滝 Mangku Kodek の滝、、、、岩の向こ
うにあるらしく 滝はここからは見えない、、、、こっからぬれちゃうよ~
a0310535_17451702.jpg
3度目の友人は防水カバーもつけず スマホをもってじゃぶじゃぶ、、、
ここでというところで そういうのを見事に水没させそうな私はスマホもってなかったんで
画像はすべて彼女のスマホで撮ってもらったのがこの画像、
岩が水の流れで長い間かけて浸食されたトンネルのようなところを腰までつかって 進むと、、、
a0310535_17454103.jpg
第二の滝に到達ー!なんとも神秘的な場所です。

a0310535_17460794.jpg
もと来たところ戻って 上に上がると 上からこの滝が落ちていくのが見えます、、、
でもとってもきわどい感じで、、腰引け引けになりながら 写真撮ってるところを撮られた(笑)
a0310535_18094420.jpg
この二番目の滝のすぐそばにも ミニ滝ぽい流れが急になってるところもありま
した、直前おさるさんが2匹 倒木の橋渡って山に逃げて行った!
a0310535_18104607.jpg
a0310535_18111756.jpg
そしてその先にいよいよ 一番目の Mangku Sakti (マンク・サクティ)の滝が ちらりと、、、、

a0310535_18113919.jpg
やっとたどり着きましたよー!

a0310535_18123661.jpg
この滝の名前 Mangku Sakti のマンクーって お坊さん?のような人の事で 
滝の向かって左の岩が横を向いた マンクーの顔に見えるってことからこの名が
ついたらしい、横顔が見つめる滝の右側は ちょっと骸骨が転がっているような
感じの岩に見える、、、(見えるかな?)らしいです。

ここはさすがに肩までどっぷりつからせていただきましたよ~~水はめっちゃ冷
たかったけど 気持ちよかったなーーー!


この周辺もインスタのおかげ?でローカルも来るらしく 二番目の滝壺は実はペットボトルが何本もプカプカ、、、
一番目の滝(マンクサクティ)は一回だけ使ったんだろう石鹸がおいてあった、、、
ローカルってムスリムでも どこかでアミニズム的な考えも持っていると思うんだけど(すべての人ではないです) 
どうしてこういうことをしちゃうのかな~~本当に残念。
ローカルは入場料もローカル価格で Rp5.000 バイクで来るので バイクタクシーも使わず 
ここでもやはり金は落とさず ゴミだけを落としていくのでした、、、

しかし 難易度が高いので ゴミの量はそれほど大したことなかった?(もしかして掃除してくれた直後だった?)
私たちが使う命のお水 いつまでも綺麗な環境にしたいですもんねー
a0310535_18130482.jpg
とりあえず心配していた雨もまったく降らず 曇ってたおかげで 涼しくハイキングさせてもらえて最高~でした!

マンクサクティの滝の人のいない度、神秘的な感じ どれも最高だけど 日本から来たお客さんには かなり危険なので 
あえてお勧めはできないなというのが今回行ってみた感想。入場料金も高いですしねー
行くなら もろもろ覚悟のうえで、という感じです。

a0310535_18211763.jpg
↑一番有名?なスナルの滝
滝はスナルにも有名な滝があり そこは車で行って 滝に行く道も整備されて快適なので まずはそちらをお勧めします。
そのスナルの滝のブログ記事は こちらです!(別窓で開きます)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-13 18:26 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ロンボクで象さんにのろう(エレ... 秘境の滝 Mangku Sak... >>