人気ブログランキング |

回顧 ロンボクの風景 空港の場所 

a0310535_17520220.jpg
のんびりとしたロンボクらしい風景 どこまでも続く田んぼの向こうにリンジャニ山 162.png

これもう何年前の画像なのか?(おそらく2003年くらいか?) ここは現在ロンボクの国際空港のある場所でした。
1998年にスハルト政権が崩壊する前から 南部クタエリアをバリのような一大観光地に!ということで 当時から空港になるのが決まっていた土地
それまでは空港計画地=国の土地(更地)だったのが 政権崩壊後 計画が宙ぶらりんになってしまい
しばらくこの土地そのままや~んと (おそらくですが)地元の人らがまた米を植え始めて 広大な土地が見渡す限り田園風景になっていったのです。
数年はこののどかな風景があったんだけど その後経済が好調だったドバイ資本で再び新空港作るぞ!というウワサになり
いつかこの風景なくなっちゃうんだーと思って撮っていた画像。

当時の画像の保存がパソコンのHD そこからCDに焼いてというような方法だったんだと思うけど
なんとっ 全然保存できてなかった、、、この画像は当時のブログにアップしてたもの たった1枚。しかも画像小さくしたので荒いです^^;
ほかにも沢山撮ってたのになぁ145.png

そしてその後予想通りに空港の開発が始まってしまい 今では幻の風景となってしまったのでした。


a0310535_18363118.jpg
これが2011/10月開港直後のロンボクの空港、、、この姿も今ではずいぶん変わりました 当時はローカルがピックアップトラックに家族満載のっけて皆で車でピクニックにきてたよなぁ(笑) 
そしてそれまでマタラムの空港で働いていたポーターや空港スタッフも夜仕事が終わってマタラムに帰るのは危険だ!と空港で夜明かしとかしてましたね、、、クタ方面は夜はとても危険だと言われていました(いまだから言える・笑)当時は おいはぎ!が出没してたんです。

振り返れば 新空港ができて丸8年 そういうウワサも事件もないし ロンボクも確実に変わってるなぁ


2つのブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


姉妹ブログ(ママハナの日常のブログ)ママハナのロンボク日記 にもぜひいらしてください。


# by bagus_lombok | 2019-06-22 18:50 | 懐かしの

ロンボクだけの風習 2度目のレバラン

a0310535_23591445.jpg
ご近所さんにいただいてしまった!夕ご飯食べたあとで(笑)どうするのよ

ちょうど1週間前の6月5日に断食月明けの日 レバランを迎えました、この日曜日でこのラマダン、レバラン休暇はほぼほぼ終わりなインドネシアですが ロンボクには レバランの1週間後にまた レバランをする レバラン トパット(Lebaran Topat)って日があります。
それが12日の本日でした!

トパットっていうのは インドネシアのイスラムの断食月のシンボルマークのような Ketupat(クトゥパット)=日本でいうちまきのようなもの?(上の画像の葉っぱを編んだようなもの)のことなんですが、、、実際のところなんで2回もするのか いまだにわかってません^^;とりあえず ロンボクはこの2度目のレバランが終わってから 通常の日々が始まります(子供も明日から学校)
と言っても ジャワから来てる人がやってる食堂や小さな店なんかは戻ってる人も少ないようで 再開している店もまばらです。
a0310535_23585229.jpg

今日はロンボク人の店も閉まってるところが多いので 夕方 近所で開いてた八百屋さんはひとだかりができてました、商売繁盛やね!
そして その店の軒先には 

a0310535_23590118.jpg

大量のクトゥパットが、、、
作ったのはきっと昨日のはずやし、、、時間は夕方17時、、、誰も買わない(笑)どうするんだろうなぁ これ?

a0310535_23590811.jpg
TEMPO という情報誌のウェブサイトには このロンボク独特の二度目のレバランのことが書かれていました。
この中央に積まれてるのが 上のクトゥパット! これは州観光局のこの日のイベントなので こういう風景がどこでも見れるかというと見れませんw これはスンギギに近いバトゥボロン近くのビーチで行われているらしい’、来年覚えてたら行ってみよう~っと(笑)
このクトゥパットを投げ合いっこするという情報もあり!

基本的には東ロンボクあたりから このへんにあるお墓に村人総勢でおまいりをして そこで皆でご飯食べて終わり(そこには多分また大量のごみがあるのでしょう・・・・・)なんだと思うのですが。。。

イスラムの預言者ムハンマドのお誕生日を祝うマウリッドも ロンボクだけ1か月かけて各村お祝いをばらばらの日でやったり、、、
ササックの人って とりあえずお祭り好きのようです。
うちはオットが隣のスンバワ島出身者なので こういう行事はまったく関係なしなのです。

明日から学校も始まる本日 ロンボク各地は最後のお休みを楽しもうと沢山の人たちがくり出していた模様です!


2つのブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


姉妹ブログ(ママハナの日常のブログ)ママハナのロンボク日記 にもぜひいらしてください。


# by bagus_lombok | 2019-06-13 00:28 | イベント

西ヌサトゥンガラ州立 イスラミックセンター その2

a0310535_14483599.jpg
受付横にインスタ用?のこんなものが、、、モスクをバックに撮ったりするのだろうか? いやはや今どきなんですね ここも(笑)
a0310535_14491955.jpg
イスラミックセンターは今回で3度目でしたが 塔に上っただけでモスクの中に入ったことはなかったのです、 
今回塔から降りたら 係の人が「モスクの中案内しますよ~」というではないですか?
ちゃんと案内の人もつけてくれると=だから窓口に係員がいないんじゃないのなーという話ですが(笑)
西ヌサトゥンガラ州最大のモスク 見学行ってきま~す。
a0310535_14501241.jpg
a0310535_14502106.jpg
断食中だからか?普段から?中にはけっこうパラパラと人がいて そのほとんどがグータラ横になって寝ています、
個人的には断食してるのに寝てたら意味ないじゃん!(空腹感を感じて耐えてこそ意味がある!と)と思ってたんです。

しかし今回このブログを書くのにいろいろ調べてたら wikiのラマダンのところに 
苦しみを和らげるために、あらゆる方法を取ることは全く問題がない。例えば、仕事の無い日は、日中は礼拝をする時などを除いて、寝ていてもかまわない。」 
えぇっ そうだったんですかーーー在住21年にして知った事実、、、(勉強しなさすぎか?笑)


ほぼ仕事がないようなプラプラしてる人も多いロンボク 仕事がない日=ずっと ちゃうの 106.png 
真面目に断食してる人がアホみたいじゃないですか?それ、、、
なんだかな~神様お願いしますと言いたい気分です。141.png141.png141.png

a0310535_14540414.jpg
中にはアルクルアーンを静かに読んでいるような人もおられて こういうのが正しいモスリム像なのですが??(さっきまで寝てたかもしれないけど・笑)



それはさておき モスクの中はさすがにとっても広かったです、
1階の大フロアは進入禁止(うちら女子だから?異教徒だからか?)2階から見学しましたよ

a0310535_14554121.jpg
a0310535_14553217.jpg
a0310535_14551012.jpg
金曜礼拝の際は下のフロアはもちろん2階まで満員御礼になるんだとか。女性は義務ではないけどお祈りに来てもよいらしく 2階の正面向かって右が女性のお祈り場所って話でした、今度行ってみようかな。(一応ですがムスリムなので162.png


天井にはでっかい装飾が、、、 去年の地震でこのモスクもあちこちひびが入ったりして やや危険な感じ、これ落ちなくてよかったなぁ
少しずつ修復工事はしているようです(さすがに州の建物だしね)

a0310535_14574703.jpg

a0310535_14572160.jpg

私たちがここに入ったのは12時前くらい あと少しで昼のお祈りが始まります 
2階のセンター位置には ここ私の場所ですよって お祈りマットの席取りしてる人いました(笑)特等席なんでしょうかね


a0310535_14581558.jpg
モスクの入り口にはこのあとに表に出すのか?ラマダン期間中信者の寄付の無料の食事を提供する屋台が並んでました、「スデカ(義務ではない喜捨)はあなたのマイナスポイント(Dosa)を消します」と書かれてある。



a0310535_14584121.jpg
モスクの中は土足厳禁、この日はパラパラだったので こんなもんですが 金曜礼拝のこのホールが満杯になる日ってどうなるんだろう?
お祈りの前にはウドゥといって 手足顔などを水で清めるんだけど それで(洗った水のしたたり)床もえらいことになるんじゃないかと(律儀にタオル持参する人は少なそうなので)想像。

a0310535_14583315.jpg
アラビア語で あなたの上に平安をと書かれてます。


西ヌサトゥンガラ州立 イスラミックセンター
塔に上るのには外国人は Rp10.000(80円くらい) 駐車場は決まった料金はなくお布施
金曜礼拝(金曜日の12時すぎから1時過ぎませ)は避ける
訪問の際は女性は特に肌の露出に注意してください。ガウンは基本何人もの人で着回ししているようなので注意
(女性の場合はスカーフなどで頭を覆う配慮も必要)



2つのブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


姉妹ブログ(ママハナの日常のブログ)ママハナのロンボク日記 にもぜひいらしてください。


# by bagus_lombok | 2019-06-07 15:19 | ツアー

西ヌサトゥンガラ州立 イスラミックセンター その1

a0310535_01380592.jpg
断食の最中にマタラム最大のモスク イスラミックセンターに行ってきました。
a0310535_23073457.jpg
Google Earth よりイスラミックセンターを俯瞰

長年ほったらかしていた 旅行会社のウェブサイトを思い切って新しいのにして ついでにツアーなんかも組んでみようかと思ったのはいいけど やはり現地調査は大事だ!!!   
ということで ぶーんとバイクで行ってきました。 我が家からは約10分くらい

朝10時 一番の目的はイスラミックセンターにある高い塔に上ることでした
が、、、、

a0310535_01384936.jpg
えぇぇ~~~~なんとクローズ、係員誰もいてません 断食だから???
困った、、、と ゲートのセキュリティのお兄さんに聞くと 「多分11時ごろには悪んじゃない?」
ツアーでこんなことなったら すごく困るんだけどなぁと ぶつぶつつぶやきながら 
11時まで約1時間 どうして時間つぶそうかな~とブラブラしてたら 隣に市場発見! 
a0310535_01544240.jpg
a0310535_01545339.jpg

買い物客を乗せるロンボクの名物チドモ(馬車)も けっこういてる(笑) 
a0310535_01385830.jpg
走ってるのを激写したり 169.png
a0310535_01390775.jpg
イスラミックセンターをバックにいい位置に客待ちで止まっているのを撮ったり けっこう楽しめました、
係員さん普通におられたら この場所発見できなかったわ(なんでもいいように考えよう169.png・笑)

戻ってみると 欧米の女性3人組もエレベーター動くのを待ってて、、、^^;
しばらくすると やっと係員のお兄さん帰ってきました。ほかの欧米のお客さんを案内してたんだって、、、105.png
a0310535_01391866.jpg
欧米女性はオランダから、その格好でモスクに来る?ってくらいのホットパンツ(って通じるんか?今時)
さすがにそれはまずい!ので 上から羽織る服を貸し出ししてまして(無料)3人それを羽織っていざ上へ、、、
鼠色のフード長袖 足の下までの服は まるでねずみ男(笑)もうちょっとどうにかならなかったのか?です。暑いしね!
インドネシアでモスクやヒンドゥの寺院を訪問の際は服は気を付けたほうがよいですね 

エレベーターでまずは13階(13!!!笑)へ 
ここはガラス張り ガラスも少しくもっていて写真も撮りにくいので ぐるっとみて9階へ、(9!!苦 笑)

a0310535_01582350.jpg
9階はガラスなしで解放感があります。
a0310535_01583179.jpg
3階 の差なので正直 どう風景が違うのかよくわからないので 9階だけで ゆっくりさせてくれたらよいのになーという感想です。
a0310535_01583999.jpg
a0310535_01584359.jpg
東方向には午前中早めにいけばリンジャニ山などが見えそう(この日は11時ですでに見えず) 
とりあえず マタラム市内では一番高い塔 上ってみる価値はありますよ。
次回は初めて入ったモスクの中 つづく、、


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。

インドネシアランキングインドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 

ロンボク島で潜るなら

ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


# by bagus_lombok | 2019-06-07 02:11 | ツアー

めっちゃロマンチックな海のブランコ@南ロンボク

2016年に書いた記事のリブログです(下に追記してます)

南ロンボクにある 観光地としても有名なタンジュンアン・ビーチ
こちらのビーチ 星の砂のイガイガを取ったような まん丸の1ミリくらいのまん丸い砂と超きれいな海の色が名物。
けっこう広いビーチですが ビーチの真ん中にある 丘のようなところを境に 海側に向かって左がそのまん丸砂 右が真っ白のパウダーサンドビーチ
この丘に上がって 左右を見ると明らかに砂の色が違ってて 不思議で面白い場所です。
その白いパウダーサンドビーチほうに最近???現れた 海の中にあるブランコが とっても素敵

a0310535_00375977.jpg
写真撮った時そんなに潮も入ってきていなかったんで ちょっと海の中って感じでもないんですが。
素敵な水着の美女が乗ってくれて ここぞとばかりに写真撮らせてもらいました(笑)彼女の前は野郎2人組、やっぱり若いお姉さんのほうが絵になるな

a0310535_00384669.jpg
今までこっちのパウダーサンドのほうにはほとんど来た事なかったんですが しばらくこちらのビーチも人気者でしょうね!

2019年5月追記
この記事から2年半たっての現状 これを書いた時点では ブランコは1つしかなく そのうち朽ち果ててしまうのだろうなー
、、、と思ってたら、、、なんの、現在ホワイトサンドビーチ側は 等間隔でブランコが ずーっと先のメレセの丘の方面まで
並んでおります、、、そして以前は何もなかったビーチに びっしり海の家が! ちょっとエライことになっています。105.png
a0310535_00315402.jpg
a0310535_00350246.jpg
この場所は 現在進んでいる一大プロジェクトの中に入っているので そのうちなくなってしまうので(無許可で勝手に立ててる) ある意味期間限定の風景
しかしすごいですよ~ あの静かだった タンジュンアンはいづこへ(笑)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。


インドネシアランキングインドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら 
ロンボク島で潜るなら
ママハナがご相談におこたえします! (サイトに移動するには↑この文字をクリックしてください)


# by bagus_lombok | 2019-05-28 00:37 | ツアー