カテゴリ:滝( 4 )

ここも秘境 Tiu Umbak の滝 

ひさしぶりのブログです。
a0310535_16065041.jpg
去年から滝好きの友人と滝巡りをすることが多くなっています。
そのメンバーの1名がここのところ体の調子があまりよくないというので
ふっとここに行けばいいんじゃないか?と思いついた前から行きたかった滝
北ロンボク リンジャニ山の裾野にあるTiu Umbak という滝です。
a0310535_15034291.jpg
自宅からは車で2時間 だいたいここらへん?ってくらいの検討しかつけず3名+いつものドライバー マッスンと4名で出発!
グーグルマップの指示通り 大通りから村への道を曲がると 一体とうもろこし畑延々広がっていました、バイオ燃料用なんでしょうかね?
a0310535_15044563.jpg
村に着くと 普通の家と 特別美観地区?のような昔ながらの集落がありました。
実際人が生活しているようだけど 観光地としてがんばっているようです。
a0310535_15050541.jpg
村の入口まで来て まだ滝は先だよねと進も 行く手はオフロード車しかムリそうな悪路がどーん。
看板もあることだし そんな遠くないよねと 歩きだしました。
が、甘かった 通りかかった家の前にいる人らにきいても 声をそろえてジャーウー(遠いよー)あちゃーー
a0310535_15045937.jpg
こんな道ばっかじゃないけど ほんまひどい悪路!

滝によっては バイクタクシーがいたりするのに この村の入口には誰もいなかったんです。油断した!
誰か滝まで乗せてってと言ってみたものの 反応薄く
とりあえず 行けるところまで行ってみようということで歩き出した4名
先が見えないのって なかなか厳しいもんですよね 
a0310535_15101858.jpg
滝の音は聞こえてきたのに それははるか下のほうから聞こえてくるし、、、
どこから下りればよいの?雨は降ってくるし どうしようって困ってたところに
絶妙のタイミングで下で声をかけておいた男性が友人と2台のバイクで登場!(上の画像は帰りに撮ったものです)
インドネシアの不思議なところって 寸でのところでなんとかなる事が多い(笑)
a0310535_15101727.jpg
すごい急斜面でしょ!雨も降ってるし すべるしほんま危なかった。

具合の悪かった友人はもう一人の子と先に帰ることになり 残った3名+ガイドで滝へ!
正直これはお勧めできない急傾斜の悪路を下りていくこと30分 
ちらっと見えた!
a0310535_15101714.jpg
やーっと念願のTiu Umbak に到着です。 あーしんど
a0310535_15101855.jpg
念願の滝は 勢いよく水が流れる滝の横に 水のカーテンのような可憐な滝のコラボ
この画像の左下 黄色の点々で囲っているのが私です、身長163cm
指当てて計ってみると 100mくらいは軽くありそうでしょう?けっこうな高さでした。
a0310535_15101928.jpg
右の滝の下はかなり深そうで 危なげだったので この優しい滝の水でうたれました。
スコールの雨粒にうたれるような感じ、、、そのうち空が明るくなってきて お日様が真上から差し込んできたんです、
そして ふっと自分の足元を見ると、、なんと自分の周りに1.5mくらいの虹 しかも二重でできてるじゃないですか!
残念ながら 携帯しか持ってなくて 防水ケースにも入れてなかったんで証拠写真はないんですが、、、
なんだかいいことありそうな~瞬間。
a0310535_15101826.jpg
これは いつも一緒に滝に行く友人がやはり去年滝にうたれてたら 突然現れた虹、、、
私のはもっと小さかったんですが 同じような感じだったのでお借りしました。
a0310535_15215477.jpg
下にもう一つ滝がありました、けっこうな迫力のある滝なんです Tiu Umbak。

滝に行った4名で記念撮影して あの道を今度は登らねばなりません。
ひーひー言いながら上り 翌日以降は激しい筋肉痛で ひーひーゆうてました。
a0310535_15101881.jpg
そして 不思議だったのが この滝に行くまで 2か月くらい右の膝が痛くてうまく曲がらなくなっていたのですが 
筋肉痛が引いたのと同時に膝の痛みもなくなり 元のように曲がるようになっていたのでした!びっくり。 
ガイドの子に聞くと この滝の水 地元では薬にもなると信じられているとのこと!

上に上がると リタイアした友人を送ったあとに引き返してきてくれた子と
最初に数百メートル乗せてくれた男性もバイクで待っててくれて
帰りはらくらく(でもなかったけど)片道3キロ あっという間に帰ることができました。
a0310535_15101843.jpg
行きの途中に出会った村長さんが言うことには 来年には滝までの道が整備されるとのこと 
それは行きやすくなってとってもいいことなのかもですが 
そんなに簡単にいけちゃったら またローカルがどかどか押し寄せて あっという間に滝がゴミだらけになりそうな予感で、、、
できればこのままそっとしてほしい気がしました。
a0310535_15220760.jpg
この滝行ったん 日本人はうちらが初めてでしょ!?って聞いてみましたが
ほんまかうそか知らないけど すでに日本人数名この滝に行っているそうです。残念
a0310535_15101923.jpg
ご一緒した仲間と!
またロンボクの好きな滝が増えました。
次回はどこにいこうかな~

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。




[PR]
by bagus_lombok | 2018-05-21 15:28 | | Comments(0)

象さんのあとに?ガンガの滝

a0310535_16251679.jpg
エレファントパークはのんびりと回って食事をして 3時間程度あればちょうどよい感じでした(10/18の日本人会の遠足)
このまま帰ってもいいけど 近くになんかない?というので目指したのが ガンガの滝 
グーグルマップで見ると 40分くらいかかるような感じです。
a0310535_16255362.png
ガンガの滝は純粋に滝を見て 小高いところから風景を眺めるところと
ここからまだ少し車で走ったところにある もう少し高い場所に Tree House
名の通り木の上に小屋のようなものがある場所があります、TreeHouseから滝に行くのはちょいと大変

今回は純粋に滝の ガンガの滝のレポート(画像は今年5月に撮りました)

最近はこういうところも行政が整備してくれて 快適になっているところが増えてきました 
このガンガの滝も駐車場や道などが整備されていました。
自然の姿を残しつつというのがよいと思うのだけど あっちもこっちもその観光地の地名を大きな文字で飾るのが好きなようで 
このガンガの一番目の滝の真横にも Air Terjun Gangga みたいな文字があり 日本人一同 いけてないー!
a0310535_16505330.jpg
お友達のFBより拝借 これは南部のクタビーチ ここは小高い丘のところにもデカ文字ありますよーどんだけ↑

滝の向かって右にオレンジの鳥居みたいに見えるのがそれ今やロンボク中 どこにいってもこの文字看板、、、
(空港から始まって ギリクタ スンバルンの山の上まで デカ文字看板あります、、、オイオイ)
a0310535_16263372.jpg
駐車場から一番目の滝までは 緩やかな坂道歩いて10分もかかりません 滝の反対側は いい眺めです!
(上にあるTreeHouseはこれよりもっと上 眺めは抜群)
a0310535_16302935.jpg
そこからすぐに二番目の滝、 小さな橋を渡って 岩の隠れたところをのぞいたら
a0310535_16280494.jpg
一番目の滝と並行してある別の流れなんでしょうかねー 
この橋そんな古い感じではなかったので 道を整備したときに作られたものかもしれません 一つ目の滝だけじゃ 物足りないですもんね。
a0310535_16283760.jpg
この二番目の滝の橋の下はもう一つ小さな滝があって下がプールになってて 
ここからまた下にどかーんと落ちているところに 木の板が、、、
ここでローカルが自撮りでインスタの画像撮るのが想像できる(笑)↓↓
a0310535_16295611.jpg
落ちたらかなり危なさそうだけど 柵もなにもない、、、(笑)落ちたら自己責任の国ですからね 

このあと最後にめちゃいい!という三番目の滝があるってことで 希望者のみLet's GoGoGo
わかりにくいのでガイド君をお願いしていました。
ガイドは駐車場のところでたむろってるお兄さんたち(お願いするときに値段交渉忘れずに)
a0310535_16304999.jpg
こちらも途中まで階段ができていました 行きやすくなる=大勢の人が行ける=ゴミが、、、って図になりそうだよね 
途中からは元のまま 獣道のようなところを下りていくことに、、、10分程度で沢におりてきました。
a0310535_16315484.jpg
やっぱりここまでくる人はなかなかいない(平日だし)貸し切り状態。そして自然なそのままで 静かで とってもいい感じ
a0310535_16323798.jpg
a0310535_16580261.jpg
川の中を歩くので ここはぬれてもいいような足元が必須(1番目と2番目だけならぬれません)
森林浴が気持ち良い場所でした、途中ちょっとよじ登っていかないとダメなところなどがあるので 気をつけていきましょう。

a0310535_16583229.jpg
そして 三番目の滝の前まで!
a0310535_16592592.jpg

しかし 滝は2番目と一緒で正面からは岩がじゃまして見えないんです。
何も整備されていない場所なんで滝にたどり着くには 渡してある丸太棒を歩いていかんとあきません!
しっかりぬれてもいいような装備してきた私 丸太棒渡るのがかなり怖かったですが好奇心のほうが勝ちました(笑)
ここでもガイド君 ナイスサポートで 無事先までたどり着きました!
a0310535_17002007.jpg
この画像は先に行った友人、私は壁側顔向けて カニ歩き(笑)K嬢すばらしい!
誰も防水のカメラをもっていなかったので この先にある滝の姿は今回なし 残念

この先は丸いホールのようになっていて 光とともに上から滝の水が降り注いでくる感じ
神秘的な場所でした、、、写真撮りたかったなぁ

次回はあるのか?ですが 次回行くことがあったら リポートしたいと思います。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。




[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-26 17:07 | | Comments(0)

秘境の滝 Mangku Sakti その2

a0310535_17402627.jpg
昨日の続き、、、、悪路をバイク そのあとはハイキング 小一時間かかってやっ
とこさ つきました~~~ 3つある滝のうち一番下流の Kuda Sembrani
周りは人まったくいません 貸し切り状態、今回ここが3度目の友人はじゃぶじゃぶ川に入り滝のそばへ(笑)
私はまだ2番目3番目あるぞと足だけ~~。

a0310535_17404866.jpg

川まで出て 気が付いたのが この川 全体的にクリーム色なんですよね。
リンジャニ山から流れてくるこの水 温泉成分の硫黄がまざっているようです。

 
a0310535_17445498.jpg
もと来た道を少し戻って 次 2番目の滝 Mangku Kodek の滝、、、、岩の向こ
うにあるらしく 滝はここからは見えない、、、、こっからぬれちゃうよ~
a0310535_17451702.jpg
3度目の友人は防水カバーもつけず スマホをもってじゃぶじゃぶ、、、
ここでというところで そういうのを見事に水没させそうな私はスマホもってなかったんで
画像はすべて彼女のスマホで撮ってもらったのがこの画像、
岩が水の流れで長い間かけて浸食されたトンネルのようなところを腰までつかって 進むと、、、
a0310535_17454103.jpg
第二の滝に到達ー!なんとも神秘的な場所です。

a0310535_17460794.jpg
もと来たところ戻って 上に上がると 上からこの滝が落ちていくのが見えます、、、
でもとってもきわどい感じで、、腰引け引けになりながら 写真撮ってるところを撮られた(笑)
a0310535_18094420.jpg
この二番目の滝のすぐそばにも ミニ滝ぽい流れが急になってるところもありま
した、直前おさるさんが2匹 倒木の橋渡って山に逃げて行った!
a0310535_18104607.jpg
a0310535_18111756.jpg
そしてその先にいよいよ 一番目の Mangku Sakti (マンク・サクティ)の滝が ちらりと、、、、

a0310535_18113919.jpg
やっとたどり着きましたよー!

a0310535_18123661.jpg
この滝の名前 Mangku Sakti のマンクーって お坊さん?のような人の事で 
滝の向かって左の岩が横を向いた マンクーの顔に見えるってことからこの名が
ついたらしい、横顔が見つめる滝の右側は ちょっと骸骨が転がっているような
感じの岩に見える、、、(見えるかな?)らしいです。

ここはさすがに肩までどっぷりつからせていただきましたよ~~水はめっちゃ冷
たかったけど 気持ちよかったなーーー!


この周辺もインスタのおかげ?でローカルも来るらしく 二番目の滝壺は実はペットボトルが何本もプカプカ、、、
一番目の滝(マンクサクティ)は一回だけ使ったんだろう石鹸がおいてあった、、、
ローカルってムスリムでも どこかでアミニズム的な考えも持っていると思うんだけど(すべての人ではないです) 
どうしてこういうことをしちゃうのかな~~本当に残念。
ローカルは入場料もローカル価格で Rp5.000 バイクで来るので バイクタクシーも使わず 
ここでもやはり金は落とさず ゴミだけを落としていくのでした、、、

しかし 難易度が高いので ゴミの量はそれほど大したことなかった?(もしかして掃除してくれた直後だった?)
私たちが使う命のお水 いつまでも綺麗な環境にしたいですもんねー
a0310535_18130482.jpg
とりあえず心配していた雨もまったく降らず 曇ってたおかげで 涼しくハイキングさせてもらえて最高~でした!

マンクサクティの滝の人のいない度、神秘的な感じ どれも最高だけど 日本から来たお客さんには かなり危険なので 
あえてお勧めはできないなというのが今回行ってみた感想。入場料金も高いですしねー
行くなら もろもろ覚悟のうえで、という感じです。

a0310535_18211763.jpg
↑一番有名?なスナルの滝
滝はスナルにも有名な滝があり そこは車で行って 滝に行く道も整備されて快適なので まずはそちらをお勧めします。
そのスナルの滝のブログ記事は こちらです!(別窓で開きます)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-13 18:26 | | Comments(0)

秘境の滝 Mangku Sakti その1

a0310535_23054976.jpg
リンジャニ山絶景ポイントのあとは お楽しみの滝!

a0310535_23060068.jpg
車で30分くらい移動して そこからバイクタクシー(通称オジェック)に乗り換え
車はオフロードなので行けません(4WDならきっと大丈夫)歩くとおそらく1時間くらいはかかるんじゃないだろうか、、、
a0310535_23061152.jpg
国立公園内だから?か こちらのゲートで入山料?を払います。
外国人の場合 1名 Rp150.000!(約1300円)インドネシアではけっこうな値段
これにバイクタクシーを使う場合は 現地ガイド料を含めて Rp100.000。
国立公園内というなら スナルの滝もそうですが こちらはたしか Rp10.000/名(80円) なんなんでしょう???この差は(笑)

ちなみに トレッキングの場合は今年から Rp310.000/1回になりました、去年までは Rp150.000- 一気に倍(笑)
ローカル価格はびっくりするくらい安いのですが(Rp10.000)正直山にゴミをまき散らしているのがローカル!
ポーターも使わず お金は落とさず ゴミばかり落としていく ローカルに高額入場料金を払わせるべき、と思うのは私だけ?
最近SNS大好きなインドネシア人 あちこちできれいな写真撮るのはいいけど 
おかげでそれ見て押し寄せるローカルがすごい量のゴミを捨てていくので 景色のよいところはどこもゴミだらけで辟易しています、、、
どうにかしてよ政府!話がそれちゃった、、、うーーー血圧あがりますわ^^;

上の画像 一番手前のバイクの子 覆面しています、これ見て どんな道かだいたお想像できてしまった。
もう行くしかないし!!Let's GoGoGo~~106.png
a0310535_23235517.jpg
とりあえず 滝を目指して バイクに乗せてもらい出発したのはいいけど 道、、、予想以上の悪路、
坂道もぼこぼこなので とっさにどこを通るか判断しながら走らないとあきません 乗せてもらうほうも怖い!と体に力が入ると運転する人もバランスとるのが大変、、力を抜いて~~~自分は荷物だと思えと(笑)友人のアドバイス、た、たしかにー 
なんだかんだで30分近く走りました!(スピードが出ませんから)
a0310535_23261478.jpg
途中に景色が眼下に広がるところがあり そこにはツリーハウスもできていて しばし休憩~169.png

やっとこさ到着と思ったら 滝まで行く道はこれ以上バイクでも行けない場所なので ガイド1名といざ ハイキングタイムです。
a0310535_23264316.jpg
山道を下がって下がって~~~なんだかんだまた20分以上歩いて??? 看板が出たー101.png
a0310535_23271162.jpg
滝は3つあり まず一番下にある クダ・スンブラニを目指します(この看板の裏すぐに実は2番目の滝があったのだった)
a0310535_23295268.jpg
 
ここからまた少し歩いて

とうちゃ~~~く 105.png (つづく)

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
by bagus_lombok | 2017-10-12 23:34 | | Comments(0)