<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

支援物資きました。

a0310535_11083053.jpg
注文していたブルーシートがとどきました!
ジャワからはるばる、、、満杯です、これもあっという間になくなるんだとか

a0310535_11085563.jpg

こんなに大きいものだと、、、びっくり かなりの重さなので 私では運べません
近所の男衆にお願いして やっとこさ庭に入れました。
8x10m 少し厚手のものです、なるべく長持ちさせたいのでこれにしました。

a0310535_11084512.jpg


a0310535_13150427.jpg
支援予定の村の方が 45名で寝ているテント 1か月たらずですが やぶけたり とにかく品質がよくないのが難点
2枚あると この半分くらいのテントができる!と話されていました。

スンギギ マンシット村、北 ギリ3島近くの トロコデ、トロッコンバルという村に40枚届けます。








[PR]
by bagus_lombok | 2018-08-29 13:20 | お知らせ | Comments(0)

クラウドファンディング 終了いたします。

ロンボクで起こってしまった大きな地震への義援金のご協力 皆様本当にありがとうございます。

私のような個人で本当に協力してくれる方がいるのかな?と思いながらでしたが
2週間たって 蓋をあけたら すごい金額が集まっていました。
本当に皆さんの善意に感謝でいっぱいです。
それと同時に この大切なお金をどのようなことに使えばよいのか? 金額が増えるたびに それがプレッシャーとなっていました。

a0310535_17340581.jpg

今回は個人的な理由がありまして 本震から2週間 いったんここで募金を締め切らせていただきます。
(明日中 20日に終了の手続きをする予定です)
金額はなんと240.100円

この義援金をどのように使うかは 別に書きます。 
とりあえずはお知らせまで、、、



[PR]
by bagus_lombok | 2018-08-19 17:36 | お知らせ | Comments(0)

クラウドファンディング活動中 ご支援お願いします。

a0310535_11522273.jpg
この画像はスンギギの中心部から プリマスやクンチのあるビーチの少し手前 メイン道路沿いの小さな家が全壊している模様です。
これは一部のみで すべてがこのようにはなっていないので誤解がありませんように。

7/29の日曜日と8/5の日曜日に起こったロンボクを震源とした地震

7/29は北部のリンジャニ山の麓の被害が大きく 私たちが住むマタラム スンギギエリアは揺れが強かったものの 大きな被害はありませんでした。

しかし8/5の夜にあった地震は横揺れが強く しかも長い時間続いたため このエリアでも建物の倒壊や半壊などの被害が出ています。

スンギギにはたくさんのホテルがあり こちらも全壊のような大きな被害はないものの そのままでは営業できないようなホテルもでてています。
それらのホテルのスタッフはこの周辺の村にいる人達ですが それらの村の家が被害が出てきています。

家を失った方も地震の翌日 ホテルに出てお客様のケア活動されていて 自分の事だけでも大変なのにと 本当に驚いてしまいました。

北のエリアには国を始め 救援の手がどんどん差し伸べられていますが こちらのエリアは被害が限定されているということもあり まだそのままの状態です。

こんな経験は私も初めてで どうしていいか止まったままでしたが 何かできることがないか?と思ったときに 友人がしていたクラウドファンディングで募金を集めているのを見ました、、、とりあえず時間とともに 必要な物資も変わってきますが やってみることにし
ました。


Polcaというクラウドファンディングで ロンボク スンギギエリアの被災地に送る物資の資金を募っています。

↑この画像をクリックするとアプリに移動します。スマホ用です。
なにとぞ皆さまのご協力をお願いしたい!です。

よろしくお願いいたします。期間は本日8日より1か月とのことです。
それより早く救援したいですが。



[PR]
by bagus_lombok | 2018-08-08 15:38 | お知らせ | Comments(0)

地震ふたたび

もうニュースでもご存知だと思いますが 昨夜8時ごろ ロンボク島でまた大きな地震がありました。
前回が7/29の日曜日ですので どんぴしゃで1週間後の地震、、、油断していました。

今回は家にいましたので 揺れが始まってすぐに建物の外に出て
娘、昨日我家に泊ることになっていた友人と3名で ひたすら揺れがおさまるのをまっていました。
30秒?1分 けっこうな時間ゆれておりました。(主人と2人の娘はスンギギに行っていてそこで夜をあかしました)

その後津波が来るかもというので アタフタと準備しながら車で出発 渋滞でなかなか進まない中1時間半後に津波の警報解除の知らせがありました。(津波はあったようですが10数センチという報道も)
我家はビーチから2キロ程度にあるので 昨夜はもう少し内陸にある別の日本人友人宅に泊めてもらいました。

夜中にも小さな余震が何度かありましたが 大きいのはありませんでした。

今回はマタラム、スンギギでも建物が壊れてしまったところが あちこちにあり
翌日の本日は市民生活も混乱しはじめています、、、、
復旧には少し時間がかかりそうです。

辛いですが 自然災害は誰にも止められません、なんとかするしか仕方ないという状況です。







[PR]
by bagus_lombok | 2018-08-06 14:09 | お知らせ | Comments(4)