海に続く電柱を見に! 

a0310535_16251343.jpg
念願のギリ パシールのあとは 海の中にある???という電柱を見に!
a0310535_16262795.jpg
衛星画像から見ても けっこうすぐのところにあります。
a0310535_16261988.jpg
まさかの海の中の電柱群 ほんまにありましたーーーこんな砂地にどうやって建てたんだろう?

さっきの島は干潮だったけど こちら これから潮が満ちてくるよーって するすると水が入ってきていました、
でもまだまだ序の口なんで Gili Bembek まで じゃぶじゃぶ歩きましたよー
いやー東ロンボクは本当に水がきれいだな~
近くには人が住んでる島もあるし もう少し汚れてるかな?と思ってたけど なんのなんの 
清らかで 透き通っていて くたびれていた心の洗濯ができたような?(笑)
a0310535_16293171.jpg
これが電柱が送ってる電力を使っている島 別の場所にある桟橋から 上陸してみました。

この島の話を書かず 少し前に 「電柱はどこから来てる?」ってのを投稿してしまいました。 
Facebook 見ていただいた人は わかるかもしれませんが ブログだけ見ていただいてる方にはなんのこっちゃ?ですよね 
この島のことなんです。へへへ

まだこちらには再訪できてません これから雨季になるので 東側はなかなか厳しそうです 来年の乾季になってからかな?
a0310535_16280600.jpg



ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-11-06 16:32 | ツアー | Comments(1)

砂の道ができる島 Gili Pasir


a0310535_15594019.jpg
長年ロンボクに住んで 旅行業もしているくせに 実は出不精なママハナでしたが 
同じく在住の長い友人が最近ヒマさえあれば ロンボクの島のいろいろなところに出かけて SNSにアップするのを見て
「私もどっかいきたい!」と 9-10月は その友人も巻き込んでいろいろ行きましたが
その中でも行ってよかったーというのが今回の東ロンボクの島々

東ロンボクといえば 私の中では北東にある
a0310535_16114897.png
このあたりの島でした こちらはダイビングポイント(ダイバーのヨメです・笑)で お客さんと何度もいろんな島に行ってきていましたが 
今回のGili Pasir は 同じ東でも南東のエリアです、以前は道もよくないし 治安もよいイメージがなく 足がむいていませんでしたが、、、
友人の投稿みて これは行かなければと(笑)
a0310535_16135314.jpg
私の住んでいるマタラムからは 車で1.5時間 スンギギからだと2時間くらいかかります。 
途中 乾季だったのでタバコ畑を見ながら ドライブ 到着したのは Tanjung Luar という港町、
ここはインド洋で釣った大きな魚があがる港としても有名です。ここで島をめぐる船をチャーター 
a0310535_16143421.jpg
途中 養殖いかだなんかを見ながら 20分くらいで、、、見えてきたよーーー
a0310535_16152844.jpg
朝出発がやや遅く 私たちが到着したときは すでにお昼すぎ、、、
朝早いインドネシア人はさっさときてもう次の場所に移動したあとだっのか?
無人状態!祝日だったんで いっぱい人いるのかと思ったけど、、、拍子抜けでした。
a0310535_16164900.jpg
干潮時だったので 向かいのGili Kere の間にある 砂の道ができてました!
a0310535_16161968.jpg
チャーターした船には船頭さんとアシスタントの2名が乗ってて アシスタントの若いお兄さんがガイドもしてくれます(インドネシア語)
島につくと 指さしたのが、、、ヒトデ君、、、なんでか ものすごくよい位置にいたので そのまま写真撮ったんだけど 
あとから考えるときっと先に来た人がセットしたのかも?しかしヒトデって海の中にいると意外と逃げ足早かったりするのです。 
a0310535_16173539.jpg
このページです!(クリックすると別ページで開きます)
今回は満潮時ではなかったんだけど インスタなどで検索すると いろいろ出てきますよ
満潮の時は砂の道は見えないけど 膝くらいまでつかる程度で 向かいの島まで歩いて行けそうな感じです。
a0310535_16191348.jpg
この日は 午後1-2時 天気も最高によくて あまりの暑さに歩くのは断念したのですが。
私たちのあとに来た船 島と島の間に船をとめて お客さんがそこで降りて こちら側まで歩いてきた!
そして彼らを乗せてた船が私たちのいるところまできてお客さんが来るのを待ってましたよ
なるほどそういう手もあるよなーと(歩けるところまで歩いて 途中ピックアップしてもらう)
あとで気が付いたけど これはまた次回でしょうかね?
a0310535_17030435.jpg
この画像は一通り島めぐりをして 港に向かっているとき、朝一でここに行ってから ぐるっとタンジュンリンギットの岬まで行き
帰りにもう一度こちらの島に来るというのもありみたいです、けっこう時間差があるので 干潮時、満潮になりかけとか
ちょっと違う表情が見れるはずですよ。

インスタのおかげ?でロンボク中のきれいな場所が紹介されて 実はどこもかしこも ローカルが押し寄せ捨てていく大量のゴミでどこもえらいことになっているのですが この島だけは仮にゴミをポイ捨てしても満潮時に 波がきれいに掃除してくれるので(笑)
ゴミ一つおちてなくて ものすごくきれいでした(笑)

a0310535_16201651.jpg
そーじゃないやろ!ゴミは持ち帰りましょうね。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-11-05 16:22 | ツアー | Comments(0)

迫力の大壁 北ロンボクのPantai Tebing


a0310535_16365756.jpg
エレファントパーク~ガンガの滝~TreeHouse ときて まだ時間ありそうなら 
ついでにいっちゃってくださいと 少しおすすめが パンタイ テビン(Pantai Tebing)
a0310535_16373714.png
象さんからガンガの滝が40分~木の家はそこから20分 木の家からパンタイテビンが30分くらいです。
a0310535_16445325.jpg
ガンガから車で20分ほどで行けるビーチにある大きな壁です。
a0310535_16455942.jpg
大きな道から ものすごくわかりずらいところを入っていくのですがそこさえ間違わなければ すぐに到着します。
5月に行ったのですが この時は駐車場を作ってるところだったのでもしかして入場料取る気??
a0310535_16381455.jpg
山を切り取ったような壁がビーチ沿いに数百メートル続いています。
土質が砂の塊ようで 手で触るだけでもぽろっと取れそうな感じなので 強風や雨により 
どんどん形が変わっていっているようです。
a0310535_16443461.jpg
上にある木も根が丸見えで 今にも落ちてきそう、、、下にはお先に落ちてしまった木が何本かありました。

この不思議な壁 これもリンジャニが昔噴火した際にできたものだとか???
地質学上けっこう興味深い場所なんだそうです。
a0310535_16452256.jpg
この崖の上から見る景色もかなり絶景らしいのですが 今回は上がらずです。
整備はされていないようなので かなり危険な気もしますが 機会があれば行ってみようかな?

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-11-03 16:51 | ツアー | Comments(0)

絶景 GanggaのTreeHouse も行こう

a0310535_17185941.jpg
ガンガの滝から 10分程度走ったところにあるのが TreeHouse [RumahPohon ]
滝からまだ少し高いところに行くので 眺めはより素晴らしいです!
a0310535_17212403.jpg
5月にやはり日本人会でこの滝に来たのですが その時はこのツリーハウスには行かなかったので 
今回エレファントパークが意外と早く終了したので まだ燃焼しきれてない皆で 「いっちゃえー」(当初は予定になかった・笑)

二車線道路から 最後のほうは ほんまにこっちでいいのかー?ってくらい細い道を進みましたが 
要所要所にちゃんと RumahPohonはあっち みたいな小さな看板があって迷わず行けました。
a0310535_17211436.jpg
ツリーハウスってどんなんやろ?と思ってたけど 要するに今どきのインスタ映えしそうな自撮り用の台が
きわどい位置にいくつも設置されているという、、、、場所でした。
星形や葉っぱ型のステージ仕様(手すりなし) 竹で組んだハックルベリーになれそうな?物見台など 
インスタ見て人数が増えるごとに作ったんであろう このような台が10か所ほど、、
ものによっては Max 1orang と珍しく注意書きしてたり、、いや ほんと落ちたら 谷底にまっさかさまですからね、、、
やんちゃ盛りの子供を連れて行くのはちょいと気をつけたほういがよいかも?
a0310535_17213651.jpg
皆でワイワイ キャーキャーいいながら 各場所でポーズとりながら記念撮影
ええ年齢のおっちゃん おばちゃんですが、、、気分は小学生か?(笑)
a0310535_17214554.jpg
ガンガの滝もですが ここだけの訪問だと うーむな感じですが ここ行って景色眺めてから 
ガンガの滝で汗流してなんていうのがよいと思います。
a0310535_17215671.jpg
何度も書きますが週末は インスタグラムやFB用の写真を撮りに来るローカルで混雑しそうなので 平日がおすすめ。
a0310535_17220613.jpg
子供さんでも大丈夫そうな きわどくないところにある 正真正銘の木の家もありましたよ!

ここでは入場料 Rp5.000/1名(=40円)が徴収されます。(外国人価格があったらすみません 確認していませんでした)


ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。


[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-27 17:25 | ツアー | Comments(0)

象さんのあとに?ガンガの滝

a0310535_16251679.jpg
エレファントパークはのんびりと回って食事をして 3時間程度あればちょうどよい感じでした(10/18の日本人会の遠足)
このまま帰ってもいいけど 近くになんかない?というので目指したのが ガンガの滝 
グーグルマップで見ると 40分くらいかかるような感じです。
a0310535_16255362.png
ガンガの滝は純粋に滝を見て 小高いところから風景を眺めるところと
ここからまだ少し車で走ったところにある もう少し高い場所に Tree House
名の通り木の上に小屋のようなものがある場所があります、TreeHouseから滝に行くのはちょいと大変

今回は純粋に滝の ガンガの滝のレポート(画像は今年5月に撮りました)

最近はこういうところも行政が整備してくれて 快適になっているところが増えてきました 
このガンガの滝も駐車場や道などが整備されていました。
自然の姿を残しつつというのがよいと思うのだけど あっちもこっちもその観光地の地名を大きな文字で飾るのが好きなようで 
このガンガの一番目の滝の真横にも Air Terjun Gangga みたいな文字があり 日本人一同 いけてないー!
a0310535_16505330.jpg
お友達のFBより拝借 これは南部のクタビーチ ここは小高い丘のところにもデカ文字ありますよーどんだけ↑

滝の向かって右にオレンジの鳥居みたいに見えるのがそれ今やロンボク中 どこにいってもこの文字看板、、、
(空港から始まって ギリクタ スンバルンの山の上まで デカ文字看板あります、、、オイオイ)
a0310535_16263372.jpg
駐車場から一番目の滝までは 緩やかな坂道歩いて10分もかかりません 滝の反対側は いい眺めです!
(上にあるTreeHouseはこれよりもっと上 眺めは抜群)
a0310535_16302935.jpg
そこからすぐに二番目の滝、 小さな橋を渡って 岩の隠れたところをのぞいたら
a0310535_16280494.jpg
一番目の滝と並行してある別の流れなんでしょうかねー 
この橋そんな古い感じではなかったので 道を整備したときに作られたものかもしれません 一つ目の滝だけじゃ 物足りないですもんね。
a0310535_16283760.jpg
この二番目の滝の橋の下はもう一つ小さな滝があって下がプールになってて 
ここからまた下にどかーんと落ちているところに 木の板が、、、
ここでローカルが自撮りでインスタの画像撮るのが想像できる(笑)↓↓
a0310535_16295611.jpg
落ちたらかなり危なさそうだけど 柵もなにもない、、、(笑)落ちたら自己責任の国ですからね 

このあと最後にめちゃいい!という三番目の滝があるってことで 希望者のみLet's GoGoGo
わかりにくいのでガイド君をお願いしていました。
ガイドは駐車場のところでたむろってるお兄さんたち(お願いするときに値段交渉忘れずに)
a0310535_16304999.jpg
こちらも途中まで階段ができていました 行きやすくなる=大勢の人が行ける=ゴミが、、、って図になりそうだよね 
途中からは元のまま 獣道のようなところを下りていくことに、、、10分程度で沢におりてきました。
a0310535_16315484.jpg
やっぱりここまでくる人はなかなかいない(平日だし)貸し切り状態。そして自然なそのままで 静かで とってもいい感じ
a0310535_16323798.jpg
a0310535_16580261.jpg
川の中を歩くので ここはぬれてもいいような足元が必須(1番目と2番目だけならぬれません)
森林浴が気持ち良い場所でした、途中ちょっとよじ登っていかないとダメなところなどがあるので 気をつけていきましょう。

a0310535_16583229.jpg
そして 三番目の滝の前まで!
a0310535_16592592.jpg

しかし 滝は2番目と一緒で正面からは岩がじゃまして見えないんです。
何も整備されていない場所なんで滝にたどり着くには 渡してある丸太棒を歩いていかんとあきません!
しっかりぬれてもいいような装備してきた私 丸太棒渡るのがかなり怖かったですが好奇心のほうが勝ちました(笑)
ここでもガイド君 ナイスサポートで 無事先までたどり着きました!
a0310535_17002007.jpg
この画像は先に行った友人、私は壁側顔向けて カニ歩き(笑)K嬢すばらしい!
誰も防水のカメラをもっていなかったので この先にある滝の姿は今回なし 残念

この先は丸いホールのようになっていて 光とともに上から滝の水が降り注いでくる感じ
神秘的な場所でした、、、写真撮りたかったなぁ

次回はあるのか?ですが 次回行くことがあったら リポートしたいと思います。

ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。



インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

にほんブログ村


a0310535_11163808.gif
ロンボク島内のツアーのコーディネイトなら じゃらんじゃらんロンボク(PT RanggaWisata)ママハナがご相談に乗りますよ。




[PR]
# by bagus_lombok | 2017-10-26 17:07 | | Comments(0)